模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/10 エンツォ・フェラーリをつくる 51号~56号(最終回)

2017/06/02 08:58

M_image

  ブラボーとは

アキオ「いきなりですが製作途中で失敗をしてしまい、モデルが駄目になった為1/10エンツォの製作は今回で最終回とさせて頂きます。
…なんだよあのネジ穴の角度、あれじゃネジ舐めるよ…。」
エヴァ「なんか愚痴ってる…。確かにあれはきつかったかもね。
製作は続行できなくなりましたが、せめてこれまでの分の製作記録を残していきたいと思います。」

M_image

  ブラボーとは

アキオ「51号はライト類の取り付け、透明カバーも同時につけるのでずれないよう注意。」
エヴァ「気を抜くと透明カバーがずれちゃうからね。」

M_image

  ブラボーとは

アキオ「52号はサイドミラー等の取り付け。」
エヴァ「ここは特に難しい所はなかったわね。」

M_image

  ブラボーとは

アキオ「53号はライトの点灯テストとバッテリーボックスの取り付け。」
エヴァ「配線が切れないか心配だったけど無事点いたわね。モデルがパーになった今ではちょっと空しいけど。」

M_image

  ブラボーとは

アキオ「54号はトランクルームの取り付けが主な作業、前回電飾テストするのにスイッチの付いてるトランクルーム使ったので、あの時点でつけてもよかったんじゃ。」
エヴァ「部品がそろってないから色々行ったり戻ったりするのよねぇ。」

M_image

  ブラボーとは

アキオ「55号はサウンドテスト、サウンドも問題なく動作したけど、リアスポイラーのフェラーリロゴのエッチングパーツが服に引っかかって取れてたのがショック。」
エヴァ「付け直そうにもぐしゃぐしゃになってて再利用できなかったのよねぇ。」

M_image

  ブラボーとは

アキオ「56号でドアを取り付けようとした時に事件発生、ドアのネジ止め部があまりにドライバーに対して急角度で、うまくネジが回せず+穴をなめてしまったんだよね…。
 ネジを外そうにも+穴がなめてるのでもはや取り外せず、中途半端な位置までしかネジが刺さってないので後の組み立てに干渉。
 先述のエッチングの件もあって、もはやまともに完成させるのは無理と判断。この状態では中古屋で売ることも出来ないので大きな金物ゴミと化してしまいました…。」
エヴァ「ドンマイ、ここまでよく頑張ったよ。」

使用した工具、塗料、材料


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。