模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ 1/35 M26 パーシング

2019/08/19 01:24

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

タミヤ 1/35 M26 パーシング

  ブラボーとは

令和になって最初の作品は、タミヤのパーシングです。

2019年になって以来、イマイチやる気が出なかったので
完成までのハードルが低そうな
「作りかけで放置されているキットを成仏させる」という お題を決め
大部分の工作が完了しているコイツを選びました。
(砲塔に至っては、塗装してデカールも貼った状態)

画像1・2枚目
  キットは2002年発売。
 Kレーションの木箱や弾薬箱等、豊富なアクセサリーが付属するのが特徴の1つ。
 マーキングは朝鮮戦争仕様をチョイス。
 朝鮮戦争仕様らしい特徴として、フェンダーのたわみを防止するターンバックルを
 追加したんですが、該当車輌には装着されていないのに気付いてショック。

画像3枚目
  このキット最大の特徴が、可動するサスペンションです。
 正直、単品派の私にはピンと来ません。
 ちなみに、履帯はWW2 PRODUCTIONS というメーカーのレジン製連結可動式です。
 ブローニングM2重機関銃はエッチングでディテールアップ。

画像4枚目
  ゴチャゴチャした車体後面。キットパーツの牽引ワイヤーは良い出来。
 この画像を見て、テールランプを赤く塗っていないことに気付く。

画像5枚目
  ディテールアップしたライト周り。
 ライトガードはキットパーツを薄く削っただけですが、かなり印象が良くなります。
 ホーンのガードはエッチング。
 ライトレンズはレジキャストの透明パーツに交換(ピッカピカですな)。
 車体機銃(ブローニングM1919重機関銃)はアドラーズネストの金属製に交換。

画像6・7枚目
  製作記で使った画像です(アクセサリーを載せていない)。


通販サイト

販売価格 2,680 円


ブラボー23 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。