模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ORX-013 Gundam Mk.V ④

2019/12/20 00:50

M_image

  ブラボーとは

これはなにかといいますと、卵焼き器で0.5ミリ厚のプラバンを煮ている図です。安物なので、最近コーティングが剥がれてきれいに焼けなくなって・・・という話ではなく、ライフルのフェアリングというかカバー部分をこしらえました。お湯でプラバンがたわんだ一瞬を逃さず半分に曲げ、定着させるために洗濯ピンチではさんで煮ます。それにしても卵焼き器は極小フライパンとして肉焼いたり冷凍餃子焼いたりとさまざまに使えて、うちでは大活躍です。銅の卵焼き器に憧れます。

M_image

  ブラボーとは

マークファイブのライフルにはなぞの三叉が付いています。

M_image

  ブラボーとは

左上にあるカバーが卵焼き器でこさえたフェアリングで、件の三叉の上2つをくっつけています。三叉に機能的な意味を持たせられないかなと悩んだんですけど、思いつきませんでした。とはいえ、何もしないのもつまらないので、三叉の下部分を可動式にして、フォアグリップにしました。

M_image

  ブラボーとは

カバーを付けて、フォアグリップを閉じると三叉が再現されます。

M_image

  ブラボーとは

直接関係ないですけど、競技用のエアライフルは、メカメカしくて未来的でかっこいいですね。この情報量をガンプラに生かせないかなと思うきょうこのごろです。

M_image

  ブラボーとは

シールド制作もかなり進みました。反乱同盟軍のXウイング・ファイターの機首に見えます。だいたいネットフリックス流しながら工作しているんですけど、今ごろマシ・オカ出演の「ヒーローズ」を見ています。面白いですね。マシ・オカ演じるヒロと日本語が不自由な親友のアンドウくんがラスベガスのカジノで勝って、揃いのグレーのスーツに着替えて階段降りてくるシーンなんか、そのまんま「レインマン」で、制作陣の映画への愛を感じました。

M_image

  ブラボーとは

本日のマークファイブさん。代わり映えしていないように見えますが、着実に進化しています。ライフル長過ぎるので、少し詰めるかもしれません。あとは、襟まわりとか胸部上面の作り込みと気の乗らないミサイルポッドでしょうか。別冊の制作記事(P216)によれば“◀Photo STORY劇中、急遽必要となり急造されたミサイル・ポッド。流用パーツ箱の中から使えそうなパーツ(1:100旧ザクの肩、1:144ザクの武器セットのミサイル・ポッド)をかとき氏が選び加工、あさの塗装によるものだった”ということです。まあこちらはプラバン工作ですが。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。