模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

VF-11Bサンダーボルト

2013/05/16 20:25

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

VF-11Bサンダーボルト

  ブラボーとは

ウォッシングを施した後、砂漠地帯にあるニューエドワード基地で砂や太陽で焼かれた感じを出すために、タミヤエナメルのバフで薄くコーティングしてみました。
また、クリアーパーツの部分、機体ナンバーやナショナルマークなどはジッポー用オイルを含ませた綿棒で塗料を軽く拭き取り、整備士が汚れを拭き取ったような感じを出してみました。

白鳥の首のような長く伸びた機首が美しいですね~♪

「ここはもっとこうすればよかった」と言う箇所が多々ありますので、とりあえず、まぁき的満足度は50%と言ったところでしょうか。
機首部分のアップです。コクピット内は取説の指定色で塗装したんですが、未塗装みたいな質感ですね(^^;
ウォッシングを施すべきでした。
また、キャノピーパーツを取り付ける前につや消しコーティングをしておいた方がよかったかも。。。orz

クリアーパーツの部分はジッポー用オイルを含ませた綿棒で拭き取っているのがわかるでしょうか。
ちなみに、エナメル塗料を使用する場合、専用シンナーは使わず、ジッポー用オイルを使用しています。
エナメルシンナーはプラ素材を侵して、下手するとパーツが割れてしまうことがある、ということと、ジッポーオイルは揮発性が高いため、乾燥が早い、という利点のためです。

オレンジのラインデカールの貼る位置が若干ずれています。が、ここをきれいに貼るのはかなり大変でしたし、完成後は目立たないところなので、今回はこれで良しとします。


通販サイト

販売価格 1,675 円


ブラボー7 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。