模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

 1/32 テンプル騎士団の騎士,13世紀

2020/03/25 20:26

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

 1/32  テンプル騎士団の騎士,13世紀

  ブラボーとは

今晩は
アンドレア製の”Knight Templar,ⅩⅢc.”です
以前ブログに載せていたものですが
この度、顔を修正したのを機会に皆様に見て頂くことに致しました。
ご覧の通り、ヘッドが2タイプ入っていてお得感満載?です(^^)。

このフィギュア、13世紀のテンプル騎士団ってどんな活動(戦闘)をしてたんでしょうね
ボックスアートではかなり激しい”出入り”状態のようですが、13世紀辺りの戦歴を調べてみました
1187年エルサレム攻防(結局放棄)
1191年アッコン(シリア沿岸)攻略
1218年エジプト(アイユーブ朝)攻略
1244年ガザ攻略
1250年マンスーラ(カイロ近郊)攻略
1291年アッコン(シリア沿岸)防衛⇒陥落・全滅
(注:アッコンはアッカまたはアッカーとも表記されています)

管理人的には、最後のアッコン防衛戦をイメージしたのではないかと感じましたが
その後、ネットで偶然見つけた画像、よく見たらこのキットにそっくり!?
”NETFLIX”の番組”KNIGHT FALL”の主人公そのままじゃないですか!
”Tom Cullen(トム・カレン)”という俳優さんが演じている役そのままです
確かに番組の題材は”13世紀のテンプル騎士団”なので合っているって言えば合っているんですが
肖像権とかどうなっているんでしょうね、どうでもいいんですが心配になります。
と言う訳で、舞台はフランスのようです(^^;。

塗装は当然?全てMrカラー、ラッカー筆塗りです
ウォッシングはタミヤの墨入れ塗料を使用しました。
サーコート・マントは(グレイ)、メイルは(ブラック)、顔は(ブラウン)です。

製作記事はこちらです、毎度のことですが(^^;
https://blog.goo.ne.jp/t2018731838/e/b47b66dddc6ea35e605f92ef98fa0770

有難うございました、よろしくお願い致します。


ブラボー39 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント12件

kazuaoki

kazuaoki
SK2 さん今晩は、
自分はこの国のこの時代のお話は正直(無知)なんですが、リドリー・スコット監督作品『グラディエーター』『キングダム・オブ・ヘブン』などのスペクタクル・ドラマは好きで、仮面、鎧など世界観は分かります、返り血が滲んでいる部分など緊張感ありますね、何といっても表情がかなり素晴らしくないですか・・・(゚Д゚;)

03月25日 23:10このコメントを違反報告する

菜月 潤

菜月 潤
SK2 さん こんばんわ。
今、見たときに
何、なに?SK2 さん テンプル騎士団のフィギュアも作るんだぁ~と
興味MAXで見ていますよ~。
うん、凄くイメージに合った良い出来ですね。
楔帷子とか血の表現とか、、グロになる手前で止めているのが絶妙なさじ加減ですね。

03月25日 23:24このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
資料考証も大事ですが、
塩野七生の 十字軍物語を読むと時代背景や置かれた状況がよくわかります。

03月26日 00:36このコメントを違反報告する

SK2

SK2
おはようございます、kazuaokiさん
コメント有難うございます(^^)

私もキットを購入したきっかけはボックスアートの雰囲気位で
それまでほとんど知識もなく、さぁどうしようかと調べ始める体たらくです(^^;
この前まで1/35の小顔キットを塗っていた為か、塗りやすいように感じました
陰影が付け易く、そこが今までに比べ比較的うまくいった点ではないかと
やっぱり大きいと良く見えて良いですよね、粗もよく見えて困るんですが(笑)

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月26日 06:38このコメントを違反報告する

SK2

SK2
おはようございます、菜月 潤さん
コメント有難うございます(^^)

はいヒストリカルも作ってますよ、数は片手で足りるほどですが(^^;
箱に入ったままのものも10数個有ります(つくれるかなぁ?)
私もMAXが好きです♡特にAKIさんかなぁ~
えっ違う?こりゃまた失礼いたしました~(笑)
>楔帷子とか血の表現とか、、グロになる手前で止めているのが絶妙なさじ加減ですね
多くの欧米モデラーのような、余りくどいのは好きでないんです
顔の陰影とか、特に血ですね。

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月26日 06:38このコメントを違反報告する

SK2

SK2
おはようございます、クリクリさん
コメント有難うございます(^^)

>塩野七生の 十字軍物語を読むと時代背景や置かれた状況がよくわかります。
塩野さんと言えば、イタリア時代物長編をお書きになっている!?
どうも根がせっかちの為か、プロセスをすっ飛ばして結論を急ぐ性格で困ります。
有難うございました、心掛けます。

これからもよろしくお願い致します。

03月26日 06:39このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
ヒストリカルフィギュアは、あまり眼にすることがないので、眼福です。
ポーズも、表情も、緊張感みなぎる良い仕上がりですね。

03月26日 09:49このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
リペイント完成おめでとうございます!
顔の表情、造形を生かして上手に塗装されていますね。
アンドレアは、映画の主人公をヒストリカルカテゴリで販売することが多いですね。アンドレアはタミヤが日本での販売代理店だったくらいの、業界最大手のメーカーの一つなので、もちろん版権はクリアしていると思います。

私はアンドレアのエル・シドを作ったことがあります。チャールトン・ヘストンとソフィア・ローレンの不朽の名作ですが、映画そのままの軍装でした。
11世紀の軍装としては怪しいところもありますが、俳優の顔もそのまま、映画のイメージで作れるというのは、それはそれで魅力ですね~。

03月26日 12:37このコメントを違反報告する

SK2

SK2
今晩は、南東北星さん
コメント有難うございます(^^)

ヒストリカルモデルも、もっと作りたいとは思っているのですが(在庫も一杯有るし)
眼福と言って頂ければとても嬉しいです
ヒストリカルまでも3Dの時代になって来たように感じています
という事は、これからのフィギュアは、ますます塗装重視になるのでは?

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月26日 19:34このコメントを違反報告する

SK2

SK2
今晩は、CosBearさん
コメント有難うございます(^^)

キットの出来が良いと、苦労が少なくて助かります。
>私はアンドレアのエル・シドを作ったことがあります
本当ですか、それってホビコムに投稿されていらっしゃるのでしょうか!?
是非、拝見させて頂きたいですね。

ヘストン、ローレン懐かしい名前です
あの頃ハリウッドでは、古代~中世のエピソードを題材に取った史劇が沢山作られましたね
”70mm総天然カラー・テクニカラービジョン”なんてうたい文句が
映画のポスターにでかでかと書かれていたのを子供心にも覚えています。
もう一度それらの映画を見てみたいと思うのですが
レンタルショップでは、売れ筋の最近作は同じものを何十と並べていますが
見たいと思う、昔の映画のものは本当に有りません
東宝の特撮ものでも然りですから。

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月26日 19:36このコメントを違反報告する

ctmsk058

ctmsk058
こんにちは。

まるで映画の主人公のようです。
昔シネマスコープでエルシド?とか見たことありますが
そんな雰囲気です。(チャールトンヘストン)だっけ?
間違えてたらすみません。

03月27日 13:58このコメントを違反報告する

SK2

SK2
今晩は、ctmsk058さん
コメント有難うございます(^^)

>まるで映画の主人公のようです。
はい、映画ではありませんが、似たようなものです
ネットフリックス配信のドラマの主人公がモデルだったんですね
おまけに(恐らく)3Dでの造形、後は塗るだけでした(笑)

エルシドを見られたのですか!?
チャールトン・ヘストンで間違い有りませんです
そこら辺は、CosBearさんの方がお詳しいのですが(^^;
とにかく、拙い西洋甲冑模型へ有難うございました。

これからもよろしくお願い致します。

03月27日 19:38このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。