模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72 CANT Z1007 bis ALCIONE

2020/03/29 11:59

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/72  CANT Z1007 bis  ALCIONE

  ブラボーとは

今は無い、イタリア・スーパーモデル製の
「C.R.D.A. CANT.Z1007 BIS "ALCHONE" Monoderiva」です。
今年の2月11日から作り始めて、取りあえず完成までこぎつけましたので投稿させて頂きました。

キットのパネルラインは本当に最小限!の凸表現でした
実物は木製機と言う事なのですが、どこまでが木製なのか調べても分かりません
ので筋彫りは無し(笑)
凸ラインに沿って、彫刻刀でちょっと彫った程度です。
塗装は図面ではよく分からず、結局ネットで探した写真を参考に塗り直しました。

アンテナ線と尾翼の張り線は、AeroRiggingの1/32用0.135mmを使っています
これもネットで探した海外モデラーの方の作品を、参考にして張っています
それらの作例では尾翼上端~胴体中央の他に
背部ターレット横から主翼左右のラウンデル横迄にも張られているのですが
今回はパスさせて頂きました。

機体左側面の機銃は機内配備です?
最後の最後に接着剤が付いたまま機内に落っこちてしまいまして...
もう開腹手術をする訳にもいかず、永久保存となりました(_ _)。

ピトー管はWAVEのC-PIPE外径0.8mm(内径0.35㎜)と
直径0.30㎜の真鍮線を組み合わせて作っています。

手塩にかけ(手間をかけ?)パラシュートまで作ってやった搭乗員達ですが
あまりと言うかほとんど顔が見えてません
まったく恩知らずな奴らです(笑)

製作記はこちらです、宜しければ
https://blog.goo.ne.jp/t2018731838/e/05bccef053d6c2cc9d55f7286b39cc86

有難うございました、よろしくお願い致します。


ブラボー59 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント20件

雅信

雅信
SK2さん
完成おめでとうございます。
まずは迷彩の具合、細部の緻密さにブラボーです。
そして解説文を楽しく拝読させていただきました。
…完成までの、本人にしか分からない苦労(苦悩?)ってありますね。とても共感して自分に置き換え「あるある」に失礼ながら笑ってしまいました。
このスケールでは大変ですね。
僕も今進行中のものを丁寧に進めていきたいです。

03月29日 12:53このコメントを違反報告する

SK2

SK2
こんにちは、雅信さん
楽しく読み・かつ笑って下さったとの事、こちらこそ感謝しております
有難うございます(^^)。

わたしの塗った迷彩は、恐らく一番簡単なパターンだと思います
その他のパターンは難しすぎて手が出ませんでした
本当に、この時代のイタリア人「塗装、凝り過ぎ!」と言ってやりたいですね(笑)。

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月29日 14:12このコメントを違反報告する

kazuaoki

kazuaoki
SK2さんこんにちは、
機体の塗装素晴らしいですね、手が込んでるな~と思いました、
製作記も拝見させて頂きました「まったく恩知らずな奴らです(笑)」は面白過ぎます、扇風機は年中活躍してるんですね、プロペラ回ってると雰囲気がブラボーです、
アナログの持ち味が素晴らしいと思いました、

03月29日 15:30このコメントを違反報告する

Schlafen-MK

Schlafen-MK
完成おめでとうございます。
4人相手お疲れ様です。
難しそうな迷彩塗装の仕上がりがブラボーです!

03月29日 16:17このコメントを違反報告する

SK2

SK2
こんにちは、kazuaokiさん
何時も有難うございます(^^)。

>手が込んでるな~と思いました
いや、これには「手が込んで」じゃなくて、込み入った事情が有りまして(^^;
辛うじて万歳(お手上げ)にならずに済んだものです。
>扇風機は年中活躍してるんですね。
そうなんですが、プロペラも三発になると卓上用の小さな扇風機では厳しいです
左にに扇風機、右にエアブラシを持って、やっと三発同時に回ったと思ったら
カメラが持てませ~ん、でした(笑)

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月29日 17:28このコメントを違反報告する

SK2

SK2
こんにちは、schlafen-MKさん
何時も有難うございます(^^)。

>4人相手お疲れ様です。
見えないと薄々分ってはいるんですが、つい力が入ってしまいます
フィギュアいじりは止められません(笑)

この塗装はこのZ1007のパターンの中で一番簡単なものを選びました
ネットで色々探した結果なのですが、海外のモデラーさん達は
まるで塗装の昇段試験の課題の様な柄を奇麗に塗られていて「ビックリポン」です(^^;

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月29日 17:30このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは!
僕も塗装に目を奪われました!
本当に素晴らしいです。
見えなくなる細部の作り込みにも共感しました。
制作記も拝見します。

03月29日 21:28このコメントを違反報告する

てぃーだ

てぃーだ
完成おめでとうございます。丹精こめた搭乗員達がシャイな引っ込み思案なのは予想外でしたね!難易度の高いキットの製作お疲れ様でした。

03月29日 21:47このコメントを違反報告する

SK2

SK2
おはようございます、Fame461さん
有難うございます(^^)

この時代のイタリア機の塗装は、本当に凝ったものが多くて
モデラーの腕と覚悟が、キットに試されている様な気がします
私は、見事に返り討ちにあった部類ですが(^^;

無駄な拘りにも共感して頂き、製作記にも訪問して下さるとの事
有難うございます、これからもよろしくお願い致します。

03月30日 06:19このコメントを違反報告する

SK2

SK2
おはようございます、てぃーださん
有難うございます(^^)

>搭乗員達がシャイな引っ込み思案なのは~
そうか「恩知らず」ではなく「シャイ」だったんですね!
気が付きませんでした、作った人間に似るんですねぇ(笑)

このキットは30数年前の物だそうです
積んどくままだと発売時は良くても
相対的にどんどん陳腐化していくという事かも知れません。

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月30日 06:19このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
完成おめでとうございます!
これはまた珍しいキットですね。拝見できてとてもうれしいです。スーパーモデルは古くて手強そうなので手を出しづらいですが、魅力的な機種が多いですよね~。
SK2さんの気合いの入ったフィギュアが今回も楽しいです。後部下部銃手は見えないので私はオミットしてしまいますが、SK2さんは抜かりないですね。
爆撃機に付属のフィギュアはイタレリもそうですが、とんでもないポーズのものも多く、面白いですよね。

私もイタリア機、近く出撃予定でしたが、先週今週は仕事で完全に消耗しており、ホビコムにもほとんど来られていません。また気力が回復したら、イタリア機、投稿しま~す。

03月30日 11:03このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
3発機、珍しいですね。
今は、流通していないとのこと。
資料不足でも、丁寧な塗装が目を引きます。
ちょっと、ユーモラスな内輪話も、楽しかったりします。

03月30日 13:32このコメントを違反報告する

SK2

SK2
今晩は、CosBearさん
有難うございます(^^)

>スーパーモデルは古くて手強そうなので手を出しづらいですが、~。
一見手強そうに見えましたが、思いの外パーツの合いもよく
こう言っては何ですが、チョイ昔の某SH何かよりは
一般向け模型としての基本的なところはしっかり押さえてあるな、という感想です。
フィギュアにのめり込んでしまうのは、もう性分みたいですので(笑)

お仕事お忙しいでしょうが、こんなご時世です、くれぐれもご自愛くださいますよう
イタリア祭りは続くよ~何処までも~、で期待しております(^^)

有難うございます、これからもよろしくお願い致します。

03月30日 19:12このコメントを違反報告する

SK2

SK2
今晩は、南東北星さん
有難うございます(^^)

>3発機、珍しいですね。
今は、流通していないとのこと。
はい、3発で大抵のモデラーさんが作られるのはJU52位でしょうか
私も初めてでした
このキットは、ベテランの方から頂いたものなのですが
30数年前の製品だそうです
それまで、まったく実機の存在さえ知りませんでした。
この時期のイタリア機の塗装は、腕試しにはピッタリですよ(笑)
少しでも楽しんで頂ければ、これに勝るものは有りません。

有難うございます、これからもよろしくお願い致します。

03月30日 19:23このコメントを違反報告する

ダスライヒ 2829

ダスライヒ 2829
初めまして!ハードルの高いイタリア機完成おめでとうございます!塗装が素晴らしいですね!私も今週C−135のランディングライトを永久機内埋没させてしまいました。振るとカタカタ云います。飛行機模型アルアルでした!今後ともよろしくです!

03月30日 23:20このコメントを違反報告する

学

とても禍々しい迷彩に、すっきりした裏側の塗装の差が、いいアクセントになっていると思います。
張り線の存在感が、良い隠し味になっていますね……。

03月31日 00:02このコメントを違反報告する

SK2

SK2
おはようございます、ダスライヒ 2829さん
こちらこそ初めまして、有難うございます。
これからもよろしくお願い致します。

>C−135のランディングライトを永久機内埋没させてしまいました。振るとカタカタ云います。
ランディングライトはちょっとキツイですね
カラカラ音がする度に、忘れたいその存在をアピールされて...(^^;
機体のお腹の方に、エジェクションシートならぬドアでもあれば
などと思ったりしちゃいます(笑)。

03月31日 06:17このコメントを違反報告する

SK2

SK2
おはようございます、学さん
有難うございます(^^)

こんな塗装を評価して頂き、お尻がモゾモゾします(笑)
大戦中期までのイタリア機の塗装は、本当に難しいパターンが多く
どれを選ぶにしても覚悟が要りますよね。

張り線も後2本、端折っているのがちょっと心残りですが
取りあえず、スケール感を損なわず張れたという事で、ヤレヤレです

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

03月31日 06:18このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
昔からあるキットでしたが、最近なかなか見かけることはなく
形になったものは見たのが初めてですね
ありがとうございました。

04月03日 15:01このコメントを違反報告する

SK2

SK2
今晩は、クリクリさん
コメント有難うございます。
このキットをそんな前からご存じだったとは、私と真逆ですね
初めて形になったのをご覧になったのが
こんな作品で何か申し訳ないような...(^^;。

有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

04月03日 19:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。