模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

塗装ブースをアパートのサッシにこんな感じで設置しました。

2018/07/02 02:45

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

塗装ブースをアパートのサッシにこんな感じで設置しました。


アパートのベランダ側のサッシに塗装ブースを設置しました。
設置までは、ベランダに出て、無造作にスプレーしていましたら、手すりや壁に塗料が付いているんです。
また、不幸にも、アパートの外壁は真っ白なんです。
それが、塗装ブースの設置という決断をさせました。
サッシは、幅は2間ですが、高さは2mある大きな窓です。色も白。
向かって右側にクレオスの排気口を挟み込みました。厚みは2cmm位です。(写真①)
サッシにはシャッターが付いていますので、シャッターが閉まるようにシャッターレール手前で排気口をとどめています。
なので、絶対に、塗料が排気口から出てはいけません。サッシ枠が汚れます。シャッターがないサッシに取り付けるのであれば、雨さえ当たらないければ、出来る限り排気口を外に出してやることです。
私は排気口を段ボールでサンドイッチ状態にしています。
且つ、本体から排気口が出るジャバラホースの結合部の根元に一枚、キッチンレンジフィルターを挟み込んでいます。
私の場合は、フィルターが7枚です。そのうち追加のレンジフィルターは4枚です。

写真④は、ツッパリ棒で、排気口を挟んだ側のサッシを反対側から押し着けています。
隙間は、家庭用断熱目的の隙間テープを利用しています。
以前製作日記で投稿しましたので、参照してください。

では、また、
See You!

過去作品


ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。