模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

簡単な城郭模型の作り方⑯ 余剰部品の利用 勝幡城(織田信長生誕の城)

2013/12/07 01:09

M_image

  ブラボーとは

勝幡城・しょうばたじょう
織田信長生誕の城です。

建物を取り付けてます。
他の城を作った時の余剰部品を利用してます。
これが中世の建物にピッタリと合う感じなんです。

ジオラマを製作する祭に切り取った部品が大量に余るので
それを利用して中世の城の建物を作ってます。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

papa7159

papa7159
未開封の城がたくさんあります^^;
本体作る目的でなく、あくまでも、合体合成させる為に。

で、熊本城(櫓が多そう)
松山城(何で買ったか不明w)
松江城(天守目的)

和歌山城は嫁にあげてしまいました。

この城たちを駆使して、江尻城制作に励んでみますね^^/

12月07日 13:04このコメントを違反報告する

甲冑屋・かっちゅうや

甲冑屋・かっちゅうや
合体合成は大量の余剰部品が出ます。
その余剰部品の使い方でコストが
1城当りいくらに抑えられるかがポイントです。
そうしないとコストが掛かり過ぎて作れなくなってしまいます。
頑張って下さいね。

12月07日 19:33このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。