模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

第二デス・スター 階層着手

2015/09/19 17:50

M_image

  ブラボーとは

デス・スターの内部構造で基本部分が出来ました。
第一層を作ろうと思いましたが赤道付近は見えないので少し嵩上げをしました。
1ミリ厚のプラ板を重ねて2ミリ嵩上げです。

M_image

  ブラボーとは

各階層の基本となる床部分を取り合えず数枚切り出しました。
ピンポンの半径が20ミリなので、ざっくり計算すると北半球だけで28階層程を
積み重ねる事となります。

M_image

  ブラボーとは

ちょっとその前に内部構造を作る工程と外部の塗装を考えた時に
丸のままでは、どうにも作業が難しそうです。

そこで赤道から上下にカットしました。
これで内部構造を作った後に上下を被せれば良くなりました。

でもこれを切るのにカッターで二度ほど指を切ってしまいました。

M_image

  ブラボーとは

一層目です。
資料が無いのですが、球体の為構造物は放射状にあるだろうと言う事で
こんな感じにしました。
ひたすら0.2ミリの切ったプラ板を貼り付けていきました。

資料がないので想像で作るしかないのですが、この辺の想像力というか
センスが余りないので苦労します。

M_image

  ブラボーとは

ドーナツ状の1ミリプラ板で空間を確保しました。

M_image

  ブラボーとは

二層目の床を作って行きます。
放射状に線を引いて適当に切り取って
未完成部分を作ってゆきます。
この適当が一番難しくバランスを見ながら進めます。

M_image

  ブラボーとは

ある程度切り欠きを作って被せてみました。
まあいい感じかなというところです。

M_image

  ブラボーとは

二層目の構造物を作ってゆきます。
骨組みには先に購入の各種1/700戦艦用エッチングパーツを使ってます。
もう少し構造物を載せないといけませんが、ここまでで半日掛ってしまってます。
もう少し効率良くテキパキと作業しないと気が遠くなりそうです。

M_image

  ブラボーとは

下層との空間の空き具合を確認です。
こんな感じの空き具合で良さそうです。

M_image

  ブラボーとは

上を被せて見ました。
いい感じですね。

これからは、こんな地味な作業が北半球と南半球で続きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。