模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アルファロメオTipo159

2013/01/14 16:12

M_image

正月休みで、大分進みました。
リア側関係が形になってきました。
写真の真ん中付近の四角い銀色の物はシフトレバーが付く所で、その左にペダル類が見えます。左側が前方になりますので、ドライバーのスペースはこれだけです。車体全体からすると非常に狭い感じです。もっともF1車は全てこんな感じでしょう。普段は市販車の模型を作ってますので、それとは全然違います、速く走る為だけの機能を追及している感じです。

M_image

燃料タンクとメーターパネルを組み立て、ひたすら研磨しました。紙やすりで番手を下げながら、研磨剤で磨きこみ、ここまでピカピカになりました。
この車種は、開いてるスペース、いくつかに分けて燃料タンクを設置している様で、大小合わせて5個のタンクです。
 これでも良い様ですが、最後の加工をしなければいけません。

M_image

実車写真の仕切り板にある細かな模様?を再現します。
この方法は、海外サイトの模型製作で紹介されていた方法を真似します。
なかなか良いアイデアです。そのサイトにブラボーボタンをポチッです。

M_image

丸めた紙やすりをルーターにはめ込み、模様を作ってゆきます。
番手は、400番です、最初は、1000番でしたが、細かすぎて模様がはっきり出ませんでした。

M_image

結果はこうなりました。いまいち綺麗に均一に出来なく不満ですが、再度、磨き直しを考えると、気力が持たないので、これで妥協します。
この模様を付けるのに、ルーターを使うので楽勝と思って実践しましたが、
なかなか根気と腕の力を使いました。結果、これだけで2時間以上掛かりました。前述のメタルパーツ磨き込みとこの作業で右腕は筋肉痛になりました。

M_image

紙やすりのごみです。模様を入れて、傷が弱くなったら切っての繰り返しで、輪切り紙やすりのごみです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。