模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハセガワ1/350雪風(復員輸送艦仕様に改造)⑦

2014/04/23 10:51

M_image

  ブラボーとは

「プラつく」金子さんの大和の回を見た直後ということでハルレッドを下地色にしました。
すぐに影響される性格ですw

M_image

  ブラボーとは

リノリウム色を塗装後、マスキング。

復員輸送船雪風のリノリウムなんですが、いろいろ調べていると、リノリウム部分もグレーに塗装されたものもありまして、どちらが正しいかわかりません。
個人的に模型映え重視なのでリノリウム色がある方を選びました。

M_image

  ブラボーとは

佐世保カラーを塗装。

M_image

  ブラボーとは

マスキング剥がしの醍醐味「ご褒美タイム」

M_image

  ブラボーとは

艦上構造物を取り付けました。
いつもならこの後、手すりのエッチングや張り線、リタッチなどの作業に移るのですが、今回はジオラマにしますのでここで一旦、止めます。
全部終わらせると、ジオラマ制作中に突起物や張り線など折ったり、損傷したりする恐れがあるためです(私の場合は確率大ですw)
ジオラマがおおよそ終わりが見えてきた時点で雪風の最終仕上げを行いたいと思います。
というわけで次回からはジオラマです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー16 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
色が付くとプラ板でスクラッチした部分も馴染みいい感じに仕上がりましたね♪

ジオラマ作品の場合、その工作手順を考えるのも楽しみだったりします。
そこを確りイメージトレーニングしておかないと、後で作り直しを迫られる結果になりますよね。。。

続きを楽しみにしております(^^ゞ

04月23日 11:08このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo

M_image

艦船ファンのmelehiloと申します。続けての書き込み失礼致します。
リノリュームと、港湾クレーンについて写真をご紹介致します。
まず、「雪風」-06でクレーンに付いての記述がありましたが、写真No-1とNo-4に見えますし、No-3後方にも望遠できます。
確かにリノリュームは、火災予防上の措置として考えられたそうですが、写真No-1とNo-2とも健在です。No-1には連合国調査官が見えますし、No-2は「雪風」が兵員輸送任務を終え復旧した後の写真だそうです。砲は撤去されていますがリノリュームは残っています。
私も昔、資料が今ほど出回っていない頃は考証に悩み手が出ないでいた頃もありましたが、やはり「作ったもん勝ち!」と思うようになりました。
画像をコピーされたらこのコメントを削除して頂いても構いません(笑)

04月24日 14:33このコメントを違反報告する

西大津ング

西大津ング
>屋根裏部屋の男さん

おはようございます。
はい^^プラ板居住区も塗装すると馴染み満足です。
加工段階ではバラバラだったものがサフ、塗装で一体化するのはたまりませんよね^^

04月25日 06:19このコメントを違反報告する

西大津ング

西大津ング
>melehiloさん

誠に有難いコメントと写真ありがとうございます!
ほんと助かりました^^
クレーンもジオラマに入れる方向で構成を練り直したいと思います(嬉しい再構成)
軍港をはじめ、港は攻撃目標になり、クレーンも何もない状態かと勝手に想像していましたが、あるものなんですね!
ほんと目から鱗の情報で勉強になりましたし、助かりました。
ありがとうございます!

04月25日 06:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。