模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ポケール 1/8 ボルボ F16 その24 キャビンの組立てⅢ

2013/07/10 23:43

M_image

  ブラボーとは

キャビンをインテリアベースに乗せるとダッシュボードの角とAピラー内側に取り付ける部品があたってることが判明。削り取った部分にキズが付いていました。このためにドアが閉まらなかったのですね。ドアの内側とダッシュボードもあたって閉まらないのでダッシュボードのした2mmを削り落としました。ドアの内張りも削って調整。

M_image

  ブラボーとは

カーテンレールです。上がDVD-ROMの作例のカーテンレール。こちらですとオーバーヘッドコンソールより前にカーテンを引けないので、下のように作り直しました。DVD-RMの作例ですとドアのサイドガラス前方までカーテンを引けません。15mmくらい隙間があいて不自然です。
今度は作り直した下のカーテンレールですとサンバイザーを左右とも下ろせなくなってしまうという難しい選択。サンバイザーを仕方なく削って調整です。
サンバイザーには2.0mmのマグネットを取り付けて落ちてこないようにしました。

M_image

  ブラボーとは

苦労のかいあって多少の立て付けの悪さは残ってますが左右ともドアが閉まるようになりました。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

あとメインフロントグリルとサンルーフを取り付けて、一応はキャビンの組立ては終了です。

なんとなく実車の写真と見比べるとヘッドライト、バンパーの位置が5mmほど下がっているように見えますが・・・

M_image

  ブラボーとは

キャブサポートの取り付け位置がメインフレームのやや後方でロックがかかりにくいです。修正するにはまた大工事になります。メインフレームと一体成型されているブラケットを今から切り離さないと不可能。メインフレームの前方に5mmくらい移動したいのですがエアクリーナーと接触してしまう。キャブサポート奥に見えるエンジンと同色の緑色の円筒形の部品です。またしても難しい選択ですが今はこれで良しとします。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

ac7b1fc6e9

ac7b1fc6e9
ポケールのボデーの部品ピッタリ合いましたか。昔アルファロメオモンザを作った時エンジンルームのハッチが縒れていて困った事を覚えています。長年飾っていると自重でタイヤが歪む事があります。タイヤの陰など見えない箇所に木っ端などで沈みを押える事おすすめです。私のホビコムにアップしているロンドンバスにもタイヤの陰にプラ棒で補強しています。を写真を見た感じ塗装も組み立ても順調に見えます。車体も大きく、ボデーをピカピカに磨きたいですね。

07月11日 09:03このコメントを違反報告する

Christina

Christina
ac7b1fc6e9様コメントありがとうございます。
僅かに隙間が開いているところもありますが、まあ許容範囲といったところでしょうか。
キャビンを乗せてから前輪が10mmくらいは沈み込むようになりました。「ポケール 1/8 ボルボ F16 その⑤ フロントアクセル」でサスを強化していますが、おっしゃるとおりヘタリの防止策を検討しています。

ac7b1fc6e9様のアルファロメをレストアをされるのでしたらe-bayセカイモンで製作ガイドのDVD-ROMを入手することをおすすめします。ボルボもDVD-ROMなしにはとてもここまで作業できなかったことでしょう。ディテールアップと8~9割り位以上のトラブル対策はこれで参考になりました。製作前に3ヶ月くらいは作業計画を練っていました。

「POCHER 1/8 ALFA ROMEO SUPPLEMENTAL INSTRUCTION DVD-ROM」という商品名でながれています。モンツアとは違う車種でしたらスミマセン
http://www.ebay.com/itm/POCHER-1-8-ALFA-ROMEO-SUPPLEMENTAL-INSTRUCTION-DVD-ROM-/320852078963?hash=item4ab4463173

07月11日 18:46このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。