模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ポケール 1/8 ボルボ F16 その① メインフレーム

2013/03/30 12:33

M_image

  ブラボーとは

海外から取り寄せたDVD-ROMに収められた製作ガイドの写真を見ながら作業を進めて行きます。これがないと作業する自信がありません。
このDVD-ROMは自分で撮影したものではないのでここでその写真を掲載してしていいのか悩みます。掲載できたら分かりやすいのでしょうが・・・

メインフレームの組み立てではプラパーツの裏に鉄板を補強のためネジ止めして組立てていきます。
ここでプラパーツと鉄板を重ね合わせると見事にネジ穴がずれています。
プラパーツ側のネジ穴を修正できれば作業は比較的にかんたんですがいろいろとモールドがあってそうはいきません。
そこで鉄板側のネジ穴を一つ一つプラパーツ側のネジ穴に合わせて電動ドリルやリューターで削ってネジ穴の位置を修正していきます。
ここで製作ガイドにはありませんが、プラパーツに成形されているナットもすべて切り落とし金属製の小さなナットに交換するため鉄板に開けるネジ穴もあわせて開けていきます。金属製のナットはホームセンターで探してきました。

ネジ穴の修正が完了したら塗装です。
スウェーデンにあるボルボミュージアムの実物の写真を見るとメインフレームはブラックではなく メタリックグレイのような色です。
タミヤのカラースプレー、ライトガンメタルがイメージに近かったのでそれで塗装し、乾燥を待ってから大量のネジやナットで固定して組立てます。

M_image

  ブラボーとは

こちらが海外から入手したDVD-ROMです。組立てに必要な参考写真がおよそ700枚くらい収められています。正確な枚数は分かりませんが、ざっとそれくらいありそうです。
パーツ同士のかみ合わせの不具合の修正の仕方や塗装、ディテールアップの仕方、実物のボルボの参考写真が大量にあります。

キットのパーツ郡や組み立て説明書とこのDVD-ROMを参考に3ヶ月くらい完成をイメージしながら
計画を立てていました。

M_image

  ブラボーとは

こちらはポケール社の組み立て説明書です。日本のプラモデルのように親切ではありません。
ネジも先端が切りっぱなしでナットがスムーズに入らないのもあります。
そこでタップ、ダイスセットでねじ山を削り直さないといけません。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー2 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

くまのみ

くまのみ
Christina さん

ポケール製は、一度は手を出したい模型です。
でも、価格と、大きさで持て余しそうで手を出せません。
Christina さんの製作日誌を見ながら作った気分に浸りたいので
がんばって完成まで記事をお願いします。

03月30日 19:30このコメントを違反報告する

Christina

Christina
くまのみさん、こんにちは

私の製作日誌をご覧いただき有難う御座います。
出来る限り完成まで頑張ります。現在はボディの塗装が終わり、研ぎ出しをしています。
時間をかけて調整しないと組みあがらないので、まだ完成時期は未定ですが・・・

03月31日 11:00このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。