模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フェラーリ F40 コンペティツィオーネ その46

2014/03/30 00:18

M_image

  ブラボーとは

コクピットベース補助フレームの自作です。トランスキットでも省略されています。真鍮版とパイプで自作しました。

M_image

  ブラボーとは

フジミ1/16のこの部品と実車の組み立て図を参考にしています。V字型のロッドがコクピット後方のロールゲージにつながっています。

M_image

  ブラボーとは

両サイドはプラ版でそれっぽく仕上げます。

M_image

  ブラボーとは

ボディを載せるとほとんど見えなくなってしまいますけどね(;´・ω・)

M_image

  ブラボーとは

コクピット、シート後方のパネルを外すと実車ではエンジンが顔をだすみたいです。メンテナンス用でしょうね。

M_image

  ブラボーとは

オイルタンク、オイルプレッシャーラインです。ポケール部品のタンクとトランスキットのホワイトメタル製パイプです。たったこれだけの数なのに合わない合わない。何度も調整して無理やり合わせました。

M_image

  ブラボーとは

オイルタンクとエンジンをメッシュホースでつなぎました。

M_image

  ブラボーとは

斜めの補助フレームにボルトを通す穴をここで開けるのはキツイです。ドリルが滑って余計なキズを付けてしまいそう。穴あけ位置もポケールの部品を切断した後でどこに開けて良いやら。オイルタンク下部の2本のパイプがマフラーにあたったり調整が大変(;´・ω・)

M_image

  ブラボーとは

市販車にはない四角いタンクをフレームに取り付けました。実車写真によって取り付け位置が微妙に違って正解が見えにくいです。

M_image

  ブラボーとは

四角いタンクとオイルタンクをパイプで結びます。オイルタンクにはホワイトメタル製キャップをバㇷで研磨して取り付けました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
機関部分のパーツが段々装着されて完成形になってくるとトランスキットは特に合わなかったり、当たったり、外れたりとトラブルが増えてきますね。
でも、いつも本当に丁寧な作業の連続で溜息ものです。

03月30日 14:33このコメントを違反報告する

Christina

Christina
カニ目のアシュレー様

T社のパチパチ合う素晴らしさが懐かしいです。70年代1/12のF1でもあの組み立てやすさ。絶対的な信頼感で作業を始められるあの安心感。

03月30日 18:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。