模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フレームアームズ・ガール 赤壁製作ダイジェスト その2

2017/09/08 17:59

M_image

  ブラボーとは

赤壁制作日誌その2です

前回の最後の続きで、前髪の加工です
額ガード接続部分をパテで埋めた後、盛り上がりが減るまで削りまして、
その後、鉛筆で線を書き入れた後をなぞり彫りました

並行して、バーゼラルドの前髪も同時に加工していたみたいです
 
 

M_image

  ブラボーとは

彫りを深くしていき、原型の完成です

また、ヘッドギアに、イラスト再現用差し替え脚のパーツを利用しました
通信ヘッドセットを接着しました

簡易ではありますが、それっぽくなったのではないでしょうか…?
あまり細かく作りましても、髪に干渉したり隠れて見えなくなっちゃいますしね

ちょうど、髪と髪の間に入ってくれました
 
 

M_image

  ブラボーとは

続けまして、脚アーマーの加工です
左脚は、ビームシールドを付ける為、完成写真のところで書いてありましたように
装甲を軽量化する為、どうするか色々と考えました結果、
太腿膝アーマーを逆向きに接続し、パーツ数を減らすことで
軽量化させることとしました

その際、ただ、逆向きに付けるだけではなんですので、
切ったり削ったりと、形状変更を行ってみました

内側は装甲面が脚を覆うような形にし、脚を広げた状態でも広範囲を
装甲化出来るようにとイメージ 
 

M_image

  ブラボーとは

逆に外側は、正面から見て僅かに広がるようにし、被弾した場合、
弾が外側に逸れるイメージの形としました
 
足に黄色くパテが見えますが、肉抜きを穴埋めするだけでなく、
鉛を埋め込みまして、立ち安定・低重心化に努めてあります
 
 

M_image

  ブラボーとは

みんな大好き(?)お胸加工です

この段階では、塗装の準備にも入りまして、黒サフと光沢ブラックを混ぜましての
メタリック塗装下地も作っているようですね

直接胸を盛り付けて改造する時間が無かったので、白雷の時と同じく、
布製シャツに胸パッド(?)方式です

 
 

M_image

  ブラボーとは

それだけですと、下半身の装甲に比べ、随分と簡素になってしまいますので、
装甲も制作しました

側面には、スティレットを弄っていました際、色々と複製しました中で
余っていましたスティレット肩アーマーのパーツの複製を、
おむねの側面に両面テープ接着

また、谷間に使える良いアーマーが無いかと探していましたところ、
フレームアーキテクトの頭の部分を簡単に加工、接着するだけで、
ちょうど良い形の装甲が作れると判り、採用してみました

カメラアイ部分と、顎部分ですね
ちょこっと引っ掛けるように接着すると、谷間カーブとほぼ一致してくれました

 
 

M_image

  ブラボーとは

くっ付けますと、こんな感じに、

首アーマーと、ちょっと似た形が並びました
フミカネパパが、FAガールをデザインされる時、この顎部分を首に持っていく形で
取り入れられたのでしょうね、と言うことを図らずも知ってしまいました

 
 

M_image

  ブラボーとは

それでは、デザインが完成しましたので、塗装の開始段階です
装甲部分は黒下地の上に、発売されましたばかりのクランベリーレッドパール、
グラファイトブラックで、赤と黒のアシンメトリー塗装を行いました

ですが、黒下地の上にクランベリーレッドパールは、やや失敗でしたね…
イメージ以上に赤黒い感じが抜け切らず、クリアーレッドやクリア―オレンジ、
クリアーイエローに、クリアーピンクなど、幾つものクリアカラーを使いまして、
色合いの変化を試みていきました

結果としまして、同じ赤でも部位によって色が異なる装甲異素材設定が
活かされる形にはなりましたが、何度も塗装しなければならずで、
非常に時間がかかってしまいました…;
 
外付けの武装などのパーツは、赤をGXメタルレッド、
黒を連邦グレーメタリックとしてみました

此方は素直に発色してくれたので、満足です 
 
 

M_image

  ブラボーとは

あ、そうそう
グランディングホイールは、MSGセントリーガンのタイヤを使いました訳ですが、
側面をエッチングソーで切断、反対側には、1mmのモールドをなぞり彫りで、
後ハメ加工しました

これが一番、安定する後ハメ加工法かな…?と思います 
 
 

M_image

  ブラボーとは

今回も写真枚数が10枚に達しましたので、この辺りにて
 
下半身は、本物のストッキングを用いまして、防弾タイツ風にしてみました
透け過ぎず、分厚過ぎず、ちょうどいい感じになったかなと
 
塗装は、パーツ毎の塗り分けだけでなく、パネル毎での塗り分けも追加しまして、
モジュール構造的な情報量を加味してみました 
 
後は、赤と黒が交互に来るように、カラーリングを配置
内側となる軽量装甲部分は、ピンク色がシャアピンク、
黒はFAガールカラーのインナーブラックです
 
それでは、また、次の日誌にて
次で纏め終えられるかな…?


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント4件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
よい結果が出て更に良い思い出となれば宜しいですね。
報告楽しみに致しております。

09月09日 09:31このコメントを違反報告する

ててこ

ててこ
ありがとうございます~!
初めての事ですので、そわそわしておりますが、
いい刺激にはなっております

今年は展示会などにも出してみましたりとか、
頑張ってるのかもしれませんですね~

結果が出ましたら、また少し弄ってやりたいところです

09月09日 13:07このコメントを違反報告する

しうしう

しうしう
がんばってますね~
楽しみにしてますよ。
早く私も欲望全開でがんばれるようにならなければ。

次な娘を物色中w

09月10日 10:52このコメントを違反報告する

ててこ

ててこ
頑張りました~!
しうしうさんは、いつだって欲望全開だと信頼してますよ!

次は、いい加減に、スティレットイソラの完成を目指すか、何故か、素体だけ塗装してあるバーゼラルドかなぁ

その前に、完成間近のウイングゼロEWと、今月中に仕上げると約束しましたテスタロッサをしていきます~

09月10日 17:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。