模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【その7】1/700イギリス海軍航空母艦「ヴィンディクティヴ」をつくります

2019/08/18 23:07

M_image

  ブラボーとは

いつもご覧いただきありがとうございます。
今回は、細かな部品の組立、そして船体の基本塗装をご紹介します。
前回まで赤と金色の豪華そうな(笑)色合いだった船が、グレーの地味な色に変貌しました(^^;

M_image

  ブラボーとは

まずは、前回塗装した木甲板をマスキングしました。毎回毎回地道で根気のいる作業ですが、キレイな出来上がりを追求するには避けては通れないので、焦らずじっくりテープをチマチマ貼っていきます。

M_image

  ブラボーとは

機銃類の製作です。
1つ目は、主砲となるシールド付き機銃です。レジン製の本体に、エッチングのシールドや付属物を取り付けて完成です。

M_image

  ブラボーとは

ちなみにシールドを取り払った裸の状態です。
機銃の両脇にも、細かい器具が取り付けられていますが、シールドを付けるとほぼ見えません(-_-;)

M_image

  ブラボーとは

2つ目の機銃です。
これも、レジンの本体にエッチングを貼り付けて作ります

M_image

  ブラボーとは

3つ目の機銃は少し曲者でした。
銃身本体以外すべてエッチングで、しかもやたら細かいパーツ割で構成されていて、組立が大変でした。
特に、直径0.5mm程度しかないハンドルと思われる極小の円盤まで別パーツ化するのは、ちょっとやり過ぎな気がします・・・

M_image

  ブラボーとは

辛くも3つ目の機銃を組み終えた様子です。
取り付けに難儀した円盤は、苦労の割にはあまり精密感の向上に貢献してくれませんでした。

M_image

  ブラボーとは

細かいパーツ類をすべて切り出し、一気にプライマーをまぶします。
艦載艇(小型ボート)も、一緒にプライマー処理します。小型ボートだけで、地味に5種類も異なる大きさのものが用意されています。
なお、ボートのお尻には、梶のエッチングが付随しています。

M_image

  ブラボーとは

いよいよ、基本塗装を開始します。
まずは、艦底を黒く塗装します。台への固定方法が何か雑ですが、気にしないでください・・・
艦載艇と救命筏は、表側を木甲板色(タン)で塗装し、マスキングしました。
艦橋の床面には、一部corticeneというリノリウム色によく似た色で塗装するよう指示があります。今回は、リノリウム色で代用しました。

M_image

  ブラボーとは

そして、ダズル迷彩の影響がない水平部分を、エクストラダークシーグレーで塗装しました。一晩乾燥したら、マスキングします。
煙突は、別途黒で塗装し、マスキングしてあります。
飛行甲板の縁に隙間が空いてしまったので、濃度が高いねっとりした塗料を塗り込んでふさぎましたが、面が汚くなってしまいました。これは困った。乾燥後に、どうフォローしようか・・・

そんなこんなで少し最後に不安要素が残りましたが、いよいよダズル迷彩作業に取りかかる準備が整いました。
次回からは、ひたすらマスキング&塗装の繰り返しになりそうですが、引き続き御笑覧頂けましたら幸いです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。