模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【その4】1/700日本海軍航空母艦「鳳翔(竣工時)」をつくります

2019/12/31 18:37

通販サイト

販売価格 ---

M_image

  ブラボーとは

いつもご覧頂きありがとうございます。
本年最後の日誌となります今回は、船体の精密化と甲板デカールの準備をご紹介します。
仕事納めを終え、大掃除もおわり、旧友との忘年会もおわり、ようやく模型いじりが出来ると思いきや、あっという間に大晦日です。どんどん流れる時間が早くなる事に、どこか危機感と焦りを感じています・・・(´д`|||)

M_image

  ブラボーとは

まずは、羅針盤橋の窓をエッチングに変えるための改造を施しました。
窓の上の壁ごとゴッソリえぐりとり、窓枠エッチングを接着し、窓の上の壁はプラ板で復旧しました。
合いがいまいちで、格納庫側壁とは大きな段差が出来てしまったため、隙間や段差をパテで埋めました。

M_image

  ブラボーとは

格納庫側壁は一切のモールドがないツルツルの面でしたので、1939年版鳳翔のキットを「カンモケ山」から発掘し、それを参考に構造物を設置しました。
0.5mm単位で切り出したプラ板箱組の繰り返しでしたので、なかなか地味で疲れる作業でした。
床面が四角くくり貫いてある部分は、階下からの階段が設置されます。

M_image

  ブラボーとは

反対側も同様です。前面部分の構造物は不明な点が多く、一部想定が混じっています。

M_image

  ブラボーとは

煙突下の張り出しには、エッチングの三角板を接着しました。

M_image

  ブラボーとは

これは、艦首に付けるケーブルホルダーとキャプスタンを自作したものです。
プラ棒をピンバイスに挟み、棒ヤスリで削りながらピンバイスごとゴロゴロして、このような鼓形を作りました。
電動リューター等にプラ材を固定し、ろくろのように削り出すのが皆様の方法だと思いますが、私の製作は、電動器具を用いない、超アナログな製作です(笑)

M_image

  ブラボーとは

そして、先ほど作ったケーブルホルダーとキャプスタンを取り付ける前に、ひとつ重要な作業を終えなければいけません。木甲板デカールを切り出すための型紙づくりです。
ケーブルホルダーやキャプスタンなどの細かいパーツが付いていると邪魔になるため、今のうちに行います。
まず、甲板部分にマスキングテープを貼付けていきます。マスキング全体が一体となって剥がせるよう、なるべく重ね気味に、厚めに敷き詰めます。

M_image

  ブラボーとは

慎重にマスキングを剥がせば、型紙が出来ます。
ただ、正直歪みが恐ろしいです。

M_image

  ブラボーとは

試しにトレーシングペーパーで型紙を写しとり、船体にフィッティングしました。
正直、合いが微妙ですし、貼り付け中に破れる危険が極めて大きいので、別の作戦を練った方が吉な気がします・・・
やはり何枚かに分割した方が良さそうです。艦首、左右舷、連絡通路の4枚に分けて貼り付けるのですが、合わせ目が目立たなくなる処理をどうしようか悩みます。

いまいち歯切れの悪い最後ですが、今年最後の日誌は以上となります。
この一年、ホビコムの皆様には大変お世話になりました。
来年も、何とぞ宜しくお願いします。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント8件

グッチ

グッチ
mitte さん こんばんは!

鳳翔の大改装工事、本当にお疲れ様です。
拝見していると三段甲板だった赤城を全通甲板の赤城に大改装するかのような
難工事を頑張られてるなとつくづく頭の下がる思いです。本当に尊敬いたします。

無いものは作る!という姿勢に感銘を受けます。
100均パーツで自作している私が恥ずかしくなります...
本当にmitte さんは神業の持ち主ですね!
それに加えて人並みはずれた忍耐力と並々ならぬ集中力に脱帽です。。。
真似できるモデラーさんはいないと思います。。。

まだまだ先は長いと思いますがお体気をつけて頂いてまた見る者を黙らせる
超絶作品を拝見させて下さいね。

それでは本年も大変お世話になりました。また来年も宜しくお願い致します。

12月31日 22:06このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは。
僕もグッチさまに同感です。
神業ですわ。

どうぞ良いお年をお迎えください。
来たる年も応援させていただきます。

12月31日 22:45このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
こんばんは。
もうあと30数分で令和2年です。本年最後の日記ご苦労様でした。
このマスキングはやはり艦首、左舷、右舷、そのうしろという風に4分割で作るのが安全かと思います。まぁあまり見えない場所ですからさほど神経質にならなくてもいいんじゃないかと。
ツルツルの甲板下構造物の外壁をどうしようかと私もけっこう悩みました。懐かしいです。やはり後発の鳳翔(昭和19年)のモールドを見て同じように貼り付けましたが階下への階段までは考えなかった!これはさすがですね。どんどんあの化石っぽかった鳳翔がちゃんとした空母のミニチュアに生まれ変わりつつあります。これは楽しい見ものです。来年もこの日記を楽しみにしておりますので頑張ってくださいね!

12月31日 23:29このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 今年のラスト投稿、何れも手を抜かない技巧で素晴らしいです。
型紙の切り抜きも見事ですね。 勉強になりました。
今年も後25分、沢山の作品を楽しませて頂くと共に随分と勉強になりました。
来年も演出の才を活かした作品を見せて下さい。 良いお年をお迎え下さい。

12月31日 23:38このコメントを違反報告する

mitte

mitte
グッチさん こんにちは。
明けましておめでとうございます!今年も、何卒宜しくお願いします。お返事が遅れてしまい、失礼しました・・・現在、ほろ酔いでありますヾ(@∀@)ノ
今回の改造も、なかなか大変なものになりそうです。パーツも殆どが自作・流用なので、ヒラメキ力が試されます。
グッチさんの100均パーツ流用は、アイデアに優れたものばかりで、驚きの連続でした!恥ずかしいなんて、とんでもございません(^^;)))むしろ、日用品を新たな切り口で流用するアイデアに多々勉強させて頂いていましたので、お礼を申し上げます。
今年も、相変わらず遅いペースでの更新となってしまうかもしれないのですが、見守って頂けましたら嬉しいです。
改めて、今後とも宜しくお願いします!

01月01日 14:39このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Fame461さん こんにちは。
明けましておめでとうございます!今年も、何卒宜しくお願いします。お返事が遅れてしまい、失礼しました・・・現在、ほろ酔いでありますヾ(@∀@)ノ
お褒めの御言葉頂き、ありがとうございます!旧年中は、多忙から度々休工の危機に遭いましたが、何とか製作を続けられた一番の原動力が、皆様の応援やブラボーでした。毎回応援のコメントを頂きましたこと、深く感謝申し上げます。
今年も、相変わらず遅いペースでの更新となってしまうかもしれないのですが、見守って頂けましたら嬉しいです。
改めて、今後とも宜しくお願いします!

01月01日 14:44このコメントを違反報告する

mitte

mitte
明けましておめでとうございます!今年も、何卒宜しくお願いします。お返事が遅れてしまい、失礼しました・・・現在、ほろ酔いでありますヾ(@∀@)ノ
このマスキングシートは、Toyohataさんのおっしゃる通りの分割が最善の方法だと思います。ちょうど境目辺りに14cm砲が設置されるので、それでうまいこと境目が隠れるように出来れば大成功です。
壁面の改造も、艦首側の構造がわかる文献が殆どなく、大部分が想像です・・・艦載ボートで隠れる部分ではありますが、しっかり作り込まなくては気が済まないサガなので、手を抜くとモヤモヤしそうです(-_-;)
今年も、相変わらず遅いペースでの更新となってしまうかもしれないのですが、見守って頂けましたら嬉しいです。
改めて、今後とも宜しくお願いします!

01月01日 14:58このコメントを違反報告する

mitte

mitte
明けましておめでとうございます!今年も、何卒宜しくお願いします。お返事が遅れてしまい、失礼しました・・・現在、ほろ酔いでありますヾ(@∀@)ノ
マスキングテープを使った型紙づくりは、床面の縞鋼鈑エッチング切り出しでたまに使用していましたが、これだけ大面積かつ複雑な形の型紙は初めてです。型取りを剥がすときに型崩れしてしまったので、4パーツ程度に分割して作り直す予定です(^_^;)
当方も、陸・海・空、そしてフィクション機械と、多様な題材に命を吹き込むトロさんの技術に驚き、そして勉強させて頂きました。心より感謝申し上げます。
今年も、相変わらず遅いペースでの更新となってしまうかもしれないのですが、見守って頂けましたら嬉しいです。
改めて、今後とも宜しくお願いします!

01月01日 15:10このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。