模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【第6回】1/700日本海軍航空母艦「鳳翔(竣工時)」をつくります

2020/01/11 21:48

通販サイト

販売価格 ---

M_image

  ブラボーとは

いつもご覧頂きありがとうございます。
前回に引き続き、煙突のディテールアップを行います。
今回は、ジャッキステーやファンネルキャップ、そして煙突周囲に絡み合う蒸気捨管及び補助缶用煙突(以下「蒸気捨管等」と書きます)を設置し、煙突が完成するまでの工程をご紹介します。
甲板は、まだ仮置きですが、完成後も以外とよく見える場所なので、気合いを入れて取り組みました。

M_image

  ブラボーとは

まずは、煙突にジャッキステーを取り付けます。ジャッキステーは、作品の精密化には不可欠なパーツですが、綺麗に取り付けるのが難しく、私にとって嫌いな作業の一つです(-_-;)

M_image

  ブラボーとは

ファンネルキャップ(煙突の頭に設置する網状の部材)を取り付けました。
汎用のエッチングメッシュを適当な大きさに切り出したものを使用しています。
ちなみに煙突内は予めつや消しブラックで塗っておきます。

M_image

  ブラボーとは

ファンネルキャップの横向きです。ちゃんと膨らみを持たせています。
なお、煙突昇降用の梯子も取り付けています。

M_image

  ブラボーとは

そして最難関、蒸気捨管等を自作していきます。
0.5mm径の真鍮パイプを、キットの形状に合わせて折り曲げていきます。
甲板や支柱などを避けるように設置されている都合上、異常なまでに複雑に曲がりくねっていますので、とても難しい造形でした。

M_image

  ブラボーとは

何とか折り曲げを終え、煙突に取り付けました。

M_image

  ブラボーとは

蒸気捨管等の頭には、雨水流入防止用の笠が設けられていました。
レインボーモデルの汎用パーツに、笠のエッチングが付いているので、これを使います。

M_image

  ブラボーとは

全部で7箇所もある蒸気捨管等に、何とか笠を取り付けました。ちょっとオーバースケールですが、煙突の精密感がアップしました。
しかし、笠がうまく円錐形になるよう造形するのが難しいです。

M_image

  ブラボーとは

そして、この笠のパーツ、正直もっと欲しかったです。
全部で9つしか付いていないので、次の艦をつくるときは、買い直さないといけません。
蒸気捨管固定リングのエッチングは各社が出していますが、この笠のパーツも一緒に付けてほしいものです。

M_image

  ブラボーとは

これで、大きな関門の1つである煙突が出来上がりました。
このあとは、ボートダビットを取り付け、遂に甲板のディテールアップに入ります。特に甲板裏のトラスは、空母の魅せ所 なので、楽しみです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録5   ブラボーとは


コメント6件

kenchick07

kenchick07

M_image

煙突周囲の配管、パイピングは日本空母の場合スペースの関係で仰る通り複雑に曲がりくねっています。1/700ではスルーしても良い部分かとも思いますが(笑)、やるとなれば真鍮線を現物合わせでやるしかありません。
せっかくここまでするのですからむしろオーバースケールで良いのではないでしょうか。とても効果的な工作だと思います。素晴らしいです。
ちなみに画像は私が「天城」で苦しんだ煙突周囲の配管です・・・。

01月12日 08:57このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
前日誌に引き続き再びおはようございます。
これぞ艦船模型ディティールアップの醍醐味キタ――(゚∀゚)――!!という感じですね!
いろいろと感心せざるを得ないところが満載ですが、まず何と言ってもあのヒネクレまくった蒸気捨管を真鍮線で再現されたことは、私もやってみましたが凄く大変なことだったであろうとお察しします。しかもあれ、キットの成型品を取り付けようにもまず上手く付けられないというシロモノ・・・。つまりお手本通りに作っても上手く付かないから現場対処でピッタリなものを作り直さなきゃならない難儀なパーツでしたね。あの時点で私は可動式を諦め、起立状態固定で組むと決めました。
それとレインボーの煙突笠!
これ私も持ってますw 組める自信が全く湧かないのでパーツ庫の肥やし状態です。
今回これを用いた作例を初めて目にしました。さすがはmitteさんですね。
見た目シンプルに面白い艦が複雑な面白みも内包している奥の深い作品になりそうで、非常に期待が膨らみます。ジックリと仕上げてくださいね。

01月12日 11:37このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
こんにちは。
本当に毎回驚きのディテールアップですね。
自分は1/350のジャッキステーですら大苦戦ですので、1/700での作業は、
神業に感じます。
ほんのちょっと力加減で歪んでしまうので、神経を集中したまま、
作業を続けることになると思うのですが、その集中力・気力にブラボーです。

蒸気捨管の傘は初めて知りました。たぶん手に負えないような気がしますが、
ついつい買ってしまいそうです。

製作日誌に続報楽しみです。

01月12日 17:04このコメントを違反報告する

mitte

mitte
kenchick07さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!
お褒めのお言葉、大変恐縮です。とても難しい工程でしたので、とても嬉しいです!
蒸気捨管は、確かに1/700ではなるべく省略したかったですが、実写真や艦船模型スペシャルのイラストを眺めていたら、「徹底的に再現したい病」が発症してしまいました(笑)
天城の配管も、とても難しそうですね・・・みんな平行になるように微妙なカーブを作るのが大変そうですが、すべて揃っていて素晴らしいです!改めて恐れ入りました(^-^)ゝ゛
これからも、宜しくお願いします!

01月12日 21:10このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Toyohataさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!
おっしゃる通り、蒸気捨管の精密化はこのキット一番の見せ場になると思います。しかし、キットの通り折り曲げるだけでも大変な難儀でした・・・しかもパイプで作ったので、硬いし折れるしで苦労しっぱなしでした。どうせ頭に笠を被せるのなら、ただの真鍮線やアルミ線の方が良かったかも知れないです(-_-;)ちょっと後悔しています。
レインボーモデルの笠のエッチング、かなり加工しづらいです・・・綺麗な円錐形を作るために、硬質ゴム板の上で画鋲の先を押し当てて曲げていきました。御参考にして頂けましたら幸いです。
これからも、宜しくお願いします!

01月12日 21:32このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ゆた提督さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!
ジャッキステーの取り付け、ゆた提督さんの丁寧さには及びません(^_^;)はみ出した接着剤でテカテカです(笑)接着面が小さいので、本当は穴を少し空けて挿し込むと良いのですが、そこまで考える余裕がありませんでした・・・
蒸気捨管の笠は、レインボーモデルの煙突セットに唯一付いている貴重なパーツですが、綺麗な円錐形の加工が難しく、失敗しやすいので、もっといっぱい付けてほしいものです(-_-;)
これからも、宜しくお願いします!

01月12日 21:53このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。