模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【その8】1/700日本海軍航空母艦「鳳翔(竣工時)」をつくります

2020/02/02 23:58

通販サイト

販売価格 ---

M_image

  ブラボーとは

いつもご覧頂きありがとうございます。
模型に取れる時間は去年よりは増えましたが、頭の痛くなるような難題の連続で、黙々と作業に勤しんでいました。皆様へのブラボーやコメントをしばらくサボってしまい、申し訳ありませんでした・・・
これは、前回作った支柱を避けるために、甲板デカール用型紙(プラだけど)を細分化したものです。側面の型紙が、10近い細かいパーツに分かれてしまいました。

M_image

  ブラボーとは

デカールの型紙を切り分け、フィッティングをしているところです。
透明プラ板なので分かりにくいですが、光沢があって光を反射している所に型紙が載っています。

M_image

  ブラボーとは

甲板の改造です。
表面のモールドをすべて落とし、縦横に鋼鈑継ぎ目となる格子状のモールドを加えました。

M_image

  ブラボーとは

甲板の裏側は、甲板が薄く見えるようカンナで薄肉化しています。
プラの厚みが目立たなくなるだけで、リアル感が違います。
上の写真が仮載せした様子ですが、薄肉化で精密感が出た様子がお分かりになりますでしょうか?

M_image

  ブラボーとは

甲板上に設置されていたクレーンは、本作品最大の悩み所でありました。
既存の流用可能なエッチングが無く、正確な形を再現するには自作しかありません。
まずは既存のクレーンパーツの寸法を計って、簡単な設計図をつくります。

M_image

  ブラボーとは

このあとは、ただただ黙々とクレーン製作です。
いやはや、とっても疲れました・・・
少し大きすぎますが、これ以上は無理です。

M_image

  ブラボーとは

次は、艦の顔、艦橋です。
竣工時鳳翔の艦橋は、シンプルそうな見た目に反してかなりトリッキーな支柱構成になっていて、そのままでは全く姿がイメージ出来ません。
とりあえず、キットを素組して、全体の構造把握しました。

M_image

  ブラボーとは

一通り各部材の寸法を計り終えたら、ばらしてしまいます。
艦橋本体を面出し等でブラッシュアップしました。

M_image

  ブラボーとは

三脚マストは、1.0mm真鍮線です。
うち1本は甲板を貫通して中甲板まで続いているので、その様子を再現しました。

M_image

  ブラボーとは

艦橋の屋根に当たる幌の骨組みは、0.2mm真鍮線と太めのリギングです。
まだまだ艦橋の改造は続きます。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録5   ブラボーとは


コメント6件

Toyohata

Toyohata
遅い時間にこんばんは。
だいぶ進みましたね。甲板デカールのための台紙10分割は現実的なのかわかりませんが
そうでもしなきゃ支柱を避けて晴れないというなら仕方ない作業なのでしょう。私なら先にデカール貼ってから支柱でぶっこ抜いちゃいますけどそんな乱暴な真似はなさらないのでしょう。賢明だと思います。私はもう歳で我慢が足りない(笑)
さて、クレーンにマストと鳳翔の呼び物が続く楽しい時間に突入ですね!
もうワクワクしてますよ。良い感じの艦橋です。慌てずしっかりやって下さいね。
次の日誌も楽しみにしています。

02月03日 00:50このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。
まさに神業の連続!
気の利いたコメントは残せませんが、足跡を残したくなりました。
僕も次の日誌が楽しみです。
本当に見ているだけでワクワクします。

02月03日 08:45このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Toyohataさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!
正直、私も柱を一度撤去してからデカールを貼ろうか迷いましたが、面倒でも地道に貼れる方法を取りました。下地に甲板色を塗ったので、はみ出たり隙間が開いたら塗装で補おうと思います。不自然になったら、荷物や人で隠します(-_-;)
クレーンや艦橋は確かに見せ所で楽しいですが、造形が難しいです。休み休み進めていきます。
今後とも宜しくお願いします!

02月03日 19:58このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Fame461さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!
お褒めのお言葉頂きとても嬉しいです。とても難しい関門ばかりですが、休み休み頑張ります。
今後とも宜しくお願いします!

02月03日 20:00このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
mitteさん
 こんばんは。すばらしいディテールアップにいつも感動しながら、
 製作日誌を拝見しています。
 クレーンの自作は、効果絶大と思いますが、難易度は飛び切り高そうです。
 mitteさんの技術力の高さにブラボーです。
 マストの真鍮線での自作は自分もチャレンジしてみたく、製作日誌の
 続報を楽しみにしています。本当にいろいろなことをmitteさんの製作日誌
 から教えて頂いております。

02月03日 22:04このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ゆた提督さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!
お褒めのお言葉、とても恐縮です(^-^)ゝ゛たまにひどい失敗もやらかしてしまうので、それも併せて教訓にしていただけると幸いです(笑)
クレーンは、本当に難しかったです・・・柿の種程のパーツのために、1日半もの間格闘してしまいました。クレーンのシルエットが凸凹にならないよう、うまく主部材の間にぴったり収まるように補強材を挿入しなければいけず、とても苦労しました。
強度は劣りますが、極細プラ棒を使った方が、自由度が高いかもしれません。
今後とも宜しくお願いします!

02月05日 00:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。