模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【その5】1/700日本海軍戦艦「扶桑」をつくります

2020/08/30 21:02

通販サイト

販売価格 1,496 円

M_image

  ブラボーとは

いつもご覧頂きありがとうございます。
最近はえげつない暑さをはじめとする理由諸々により、ペースダウンしてきています。何とか週末にぼちぼちと製作をすすめ、ようやく後部艦橋と煙突が出来上がりました。

M_image

  ブラボーとは

まずは、前回中途半端な状態で終わった後部艦橋です。
キットの指示通りに真鍮線を切り出し、太いマストと束ねるように接着します。
後ろに背後霊のように元キットが張り付いていますが、水平材の位置を参照するためです。

M_image

  ブラボーとは

これで、後部艦橋が出来ました。
前部艦橋に負けず劣らずの細さをもち、またマスト頂上も前部艦橋とほぼ同じ高さです。
本当に何もかもが細く、薄い船です。船体自体も喫水が浅く、かなり薄く平べったい船体なので、前部・後部艦橋の高さが余計に際立ちそうです。

M_image

  ブラボーとは

次に、煙突の製作です。
左が元のキットで、これの出っ張りを全て削り取ってから、右のエッチングを被せます。
いきなり、金色尽くしになってしまいます。

M_image

  ブラボーとは

外から見ると、なぜか煙突の根元構造物より下がなく、空洞になってしまっています。
そこで、根元構造物の内部で煙突が1本に集められている様子を再現しようと思います。
完成するとほぼ(※)見えなくなるので、完全に自己満足です。そのため、作り方も若干ガサツです(-_-;)

※実際は、この開口部を塞ぐように細長い小部屋が設置されるので、完成後は「全く」見えなくなります。

M_image

  ブラボーとは

そして、私のいつもの悪い癖、真鍮パイプに置き換え出来そうな蒸気捨管などを作り直ししました。
0.5mm径の真鍮パイプを、キットを手本に折り曲げて作りました。相変わらず作りづらい・・・

4~5本の束ねられた蒸気捨管は、0.1mm銅線で繋ぎました。斜めに大きくカーブした管は、レインボーモデルの蒸気捨管固定リングで取り付けています。

また管の先にある白いメガホンのようなものは、折紙を円錐形み丸めて、前後を切り取って造りました。

M_image

  ブラボーとは

煙突の両脇にある機銃座です。
全体は、なんと1枚のエッチングパーツを折り曲げて作ります。かなり巧妙な折り畳み方法で感心させられましたが、残念ながら折り曲げる前の写真を撮り忘れました。

M_image

  ブラボーとは

煙突本体にも、エッチングをワッサワッサと積み上げて行きます。
並んだ蒸気捨管を真鍮パイプに換えたおかげで、余計に金色分が多くなっています。
上端が折れ曲がった四角く薄いパーツが、かろうじてプラパーツてす。

M_image

  ブラボーとは

煙突頂部とファンネルキャップです。
ファンネルキャップの微妙なカーブ加減が意外に難しいです。

M_image

  ブラボーとは

最後に、13号電波探信儀を取り付ければ、煙突の完成です。
この探信儀、某所で毛虫と呼ばれていましたが、確かに毛虫ですね。艶消しブラックで塗装すると、より毛虫感がアップするのでオススメです(ォィ)

これで、次はいよいよ扶桑最大の特徴である、ジェンガのような不安定な艦橋です。水平垂直の調整がとても難しそうな、本作品最大の山場ではないかと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー16 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント8件

けんちっく

けんちっく
全く見えないなら作らなきゃいいのに(笑)。
・・・いやいや、それをスルー出来ないのがmitteさんでしたね、失礼しました。
ここまでですでにパーツがエッチングに埋もれていますがこれからが本番の艦橋なんですね。楽しみに見させていただきます。

08月30日 23:23このコメントを違反報告する

koh

koh
mitteさん、金ピカで眩しいです。
これほどのエッチングを精密に組み込む事ができるmitteさんの技量に感服しましたため
まるでジェンガのような艦橋とは、上手い表現ですねー。 楽しみにしてますが、暑さは本当にえげつないので、お体にはどうぞお気を付けください。

08月31日 10:34このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんにちは!
猛暑の中のエッチング地獄!
本当にご苦労さまでした。
その甲斐がありましたね。
お見事です。

08月31日 12:23このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
こりゃこりゃまたまた凄いことになってますね!
もうここまで金ピカにしたならこのままで十分に美しいから
趣味が合わないというのでなければ塗装なんかせずに金模型として飾ったほうが・・・
いや、秀吉じゃないんだからそれはないってw

蒸気捨管の金属化は私も大賛成です。
巧く作られましたね!
塗装後、影の出方やシャープさがきっと違いますよ。

08月31日 13:33このコメントを違反報告する

mitte

mitte

M_image

けんちっくさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!返信が遅くなってしまい、失礼しました・・・
最初は、煙突より下が空洞で、向こう側が見えてしまうのを防ぐために、半ば好みで枝分かれした内部を作ってみました。が、実際は窓格子つきの部屋(写真)で完全に隠れてしまいます・・・
唯一、窓格子からの向こう側が透けるのを防止する、という観点では役に立ちました(^_^;)
これからはいよいよ最大の山場でありお楽しみである艦橋です。材質がエッチングであり、水平垂直ずれないように組むのが難しそうでありますけど、頑張ります!
これからも、何卒宜しくお願いします!

09月01日 00:22このコメントを違反報告する

mitte

mitte
kohさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!返信が遅くなってしまい、失礼しました・・・
今回のエッチングもなかなか骨があるので、すんなり組んでいるように見えて、苦労しっぱなしです。煙突の真鍮パイプ置き換えは、ちょっとやりすぎでした(-_-;)
ジェンガという呼称はネットでの扶桑のあだ名の一つですが、あのツイストしてくびれた層状の艦橋、まさに勝負がつく手前のジェンガですね!
これからも、まだまだ暑い日が続きますので、kohさんも、呉々も御自愛ください(^-^)ゝ゛
これからも、何卒宜しくお願いします!

09月01日 00:31このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Fame461さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!返信が遅くなってしまい、失礼しました・・・
最近はあまりに酷い暑さなので、流石にずっとエアコン付けっぱなしでした・・・この暑さ、私のようなデブには大敵です。
おかげで、難しい工程ばかりでしたが、辛くも組み上がりました。これからはいよいよ艦橋なので、楽しみです!
これからも、何卒宜しくお願いします!

09月01日 00:36このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Toyohataさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます!
確かに、このままエッチングの金色丸出しにしても、なかなか格好良くなりそうですね。ハセガワの1/350長門の無塗装エッチングを組み込んだ作例が思いの外格好良くてビックリしたのを思い出します(画像の引用はちょっと憚られるので、サイトのURLを記します)。
www.hasegawamodel.co.jp/shop/nagato/Z24/Z24.html
蒸気捨管は、キットのままでも十分に精密ですが、やはり開口部が無くて寂しいので、全てエッチングパイプに置き換えました。4~5本並んだ管は、もう少し斜に切った方が本物っぽかったかもしれませんが、これで良しとします。
これからも、何卒宜しくお願いします!

09月01日 00:50このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。