模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品1/700 米海軍航空母艦「CV-11 イントレピッド」

2022/07/17 14:13

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/700 米海軍航空母艦「CV-11 イントレピッド」

  ブラボーとは

mitteです。いつもご覧頂きありがとうございます。
1/700アメリカ海軍航空母艦「CV-11 イントレピッド」です。ネットではスカイママという渾名(?)で有名ですね。迷彩模様を施された1944年頃の姿を再現しました。
ピットロードのCV-9エセクスをベースに、ファイブスターのエセクス級(短船体型)用パーツで精密化しました。機銃座の改造など、大幅に手を加えています。特に艦橋は、実艦写真を見ながら大規模な改造を施しています。

本作の目玉は、甲板着脱ギミックと、ギャラリーデッキ内部の再現です。ギャラリーデッキは、格納庫再現中に思い付きで作りましたが、これを模型仲間に見せたら思いのほか好評で、「これに甲板を被せるなんて、もったいない!」というお言葉を頂きました。
私自身も、完成後に殆ど見えなくなることに寂しさを感じていたので、蛮勇を奮って飛行甲板を改造しました。すでに甲板はほぼ完成していたので、既存構造物を破損しないよう気を遣いました。
まずは2枚重ねの甲板を分離し、甲板周囲の小部屋内に磁石を仕込みました。甲板裏面にガルバリウム鋼板を貼って、磁性を持たすと同時に甲板強化を図りましたが、鋼板が非常に硬く、加工はとても大変でした。
製作途中での改造につき、綺麗に仕上げるには限界がありました。

ギャラリーデッキには、作戦室やトイレを再現しました。ピザやトランプ、バレーボールを楽しむ乗組員、図面を広げて打合せをする乗組員がいます。バレーボールの様子は、実写真に記録されている光景です。
甲板を取り外すとギャラリーデッキの隙間からの光で、LEDなしでも格納庫内部がよく見えます。

艦載機は、F6Fヘルキャット、TBMアヴェンジャー及びSB2Cヘルダイバーの3種類、計58機です。翼を折り畳んだ姿に改造するなど、大変手間のかかる製作でした。

起工が2020年11月30日なので、1年半近くもかかってしまいましたが、その分細部まで情報量たっぷりに出来ました。写真も、いつもより欲張り気味です。
本作でもちょっとした遊び心を仕込んでいます。是非、見つけながら鑑賞頂けると嬉しいです。艦内のどこかに潜む「それ(it)」と呼ばれしもの。「それ」が見えたら、あなたの耳元で、赤い風船が割れることでしょう。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ホビコム月例コンテスト(2022年7月応募分) 最優秀賞

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
これは大作! デッキ内の作り込みは圧巻です。乗員もきちんと“芝居”しているのが良いですねぇ。デッキ内に目を奪われがちですが、甲板上の艦載機の工作も丁寧で、また艦橋の情報量も文句なし! そして館内のどこかに潜んでいる「それ」、遊び心もあって一層楽しんで拝見できました。

通販サイト

販売価格 ---


ブラボー87 お気に入り登録34   ブラボーとは

コメント83件

ブロンディ

ブロンディ
完成おめでとうございます。
やりましたね!
本人の満足感が一番ですがその7掛け位の満足度で
拝見してます。
ホビコム史に残る力作だと思います。
細かいデティールは勿論、絶妙なウェザリングが
船を巨大に見せていると思います。

ウルトラクレイジーです!!!

07月17日 16:02このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ブロンディさん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
完成は先週日曜日ですが、多忙で写真撮影や整理が中々できず、今日遂に投稿できました。
本当に、苦労の絶えない超難作でしたが、ゴール出来て良かったです(*^_^*)艦載機58機から始まり、格納庫作り込み、艦橋の再現、甲板着脱ギミック、約300人もの人物・・・どれもこれもやり遂げた自分を誉めたいです。
ウェザリングも、巨大な壁感を意識して塗装し、いい塩梅に仕上げることが出来ました。
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月17日 16:46このコメントを違反報告する

ジオラマ素人

ジオラマ素人
こんにちは!!  完成おめでとうございます!!㊗
1/700の感覚が分からなくなりますよ
TOP画像から圧巻ですね、ただただ凄い!!
まず艦載機の密度(58機)が凄いですね
そして内部の作りこみも限界を越えてますね
\( 'ω')/ヒィヤッハァァァァァァァア!!!絶対に常人ではできない、驚きですよ
これが1/700 う~ん 信じられない
お疲れ様でした

07月17日 17:22このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
完成おめでとうございます!!!
もう圧倒されるばかりの仕上がり、凄いとしか言えない語彙の乏しさが
恨めしいです!!!ブラボー
実際に拝見してみたら、更に凄いんでしょうね・・・見たいな~
これからもよろしくお願いします。

07月17日 18:20このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ジオラマ素人さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
「1/700とは思えない」というお言葉、最高の褒め言葉です(*^_^*)トップ画像は、選定にかなり悩みました。私が一目惚れして製作のきっかけになった、右舷側の幾何学的迷彩模様にしようか、艦載機ドッサリの様子にしようか悩み、最終的にドッサリの方を採用しました。
艦内の作り込みも、私の悪癖である「覗いたらスゴイ事になっている格納庫」づくりの極みですね(笑)そのために、甲板を着脱可能にする事になりました。
今作品は、本当に大変でした。無事完成してよかったです。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

07月17日 18:27このコメントを違反報告する

mitte

mitte
modeller田村さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
今回の船は、過去最大級のパーツ数と手間、情報量を誇りますので、写真10枚では紹介しきれないです(^_^;)そのため、大量の写真を割付配置して1枚の画像にしているので、ややカオスな投稿になってしまいました(笑)
本作は、9月17〜18日に前橋で開催される、前橋ジオラマ部の作品展で飾る予定です。ただ、奈良県からですとかなり遠いですね・・・(*_*;)
いつか、ホビコムの皆様とも直に作品を披露しあい、交流できる機会があれば、是非出たいですね。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

07月17日 18:38このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは!
完成おめでとうございます。
もう「凄い」という言葉しか出てきません。
この密度感!堪りません。
mitteさんの作風が100%生かされた傑作だと思います。もとより僕の論評など不要であることはわかっています。
それでも激賞せずにはいられないのです。
お見事です!

07月17日 19:02このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
長きに渡っての製作お疲れさまでした。
漸く全工程を終え為すべきことも無くなったようでおめでとうございます。
ここまで複雑怪奇にして精緻のキワミとも言える構造物群満載の艦を、ちゃんと無傷で永らえて守ってこれたことは素晴らしい管理能力であります。
どこぞの編集長が当艦を見て変態と口走ったとか聞き及びましたが、この神技に対して失礼なことであります。
思い描いたことすべてを実現し得た究極の努力に対しては、無条件の敬意が払われるべきであります。
これは間違いなく最高傑作です。物心両面で相応しい報酬を得てください。
Bravo!

07月17日 19:54このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Fame461さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
今作は、兎に角甲板を着脱可能にする改造が大変でしたので、制作終盤で気持ちがダレがちになる頃でも「甲板改造の苦労を無駄にしてはいかん!」と自分に言い聞かせながら完成まで漕ぎ着けました。一大事業でしたので、無事ゴール出来て良かったです(*^o^*)
写真は、見せたい部分がたくさんあるために、コマ割りを多用しすぎてかなりカオスになってしまいました(笑)
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月17日 20:32このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Toyohataさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
この作品は、兎に角苦労の連続でしたので、無事完成出来て安心しています(*^_^*)。格納庫の作り込みに夢中になり、ギャラリーデッキまで作ったために、急遽甲板を着脱可能に改造することになるという、かなり無謀でいきあたりばったりな施工計画だったと思います。ともすれば修復不可能になって、エッチングパーツをもう1セット購入することも覚悟する、不退転の決意での改造でした。
いえいえ、変態という言葉は、徹底的に作り込む人にとっては自他共に認めることで、ある意味褒め言葉ですよ!普通の人でしたら、ピザやトランプを1/700で再現するという無茶はしないと思いますし(「失礼」というお言葉はジョークだと思うのですが、あえてのマジレスです(笑))
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月17日 20:42このコメントを違反報告する

ロッシFD

ロッシFD
こんばんは。
完成おめでとうございます。
やはり圧倒的な作り込みに目が行ってしまいますが、船自体の塗装やウェザリングもお見事でとてもカッコ良いです!
あれ程の内部ですから、見れるように甲板を取り外し式にしたのも素晴らしいですね。
自分だったら、甲板の戦闘機がどっか行っちゃうんじゃないかとまず出来ません。(笑)
後はただただ「凄い」という言葉しか出て来ません。
素晴らしい作品を拝見出来、ありがとうございました。
本当にお疲れ様でした。

トイレを覗くのはマズいかなとも思ったのですが(笑)、何やらデンジャーな!?が(; ・`д・´)

07月17日 21:48このコメントを違反報告する

U1

U1
完成おめでとうございます!
みなさん仰るとおり「スーパーウルトラ最高傑作」ですね!
いろんなモノが米粒以下じゃないですか。。。
中を見せるギミックも素晴らしいです。
ちなみにピエロ見つけましたよ。

07月17日 21:56このコメントを違反報告する

Nobby

Nobby
こんばんは! 流石の作り込みですねー。甲板下の情報量が凄すぎてクラクラします!艦載機の数!いや〜半端ないです。是非とも実物を拝見したいです!

07月17日 22:16このコメントを違反報告する

shu3848

shu3848
完成おめでとうございます。
眼福です!
精密な工作塗装、内部構造の再現、甲板の着脱など見どころがたくさんあって楽しすぎます(^^)
各所の写真をたくさん載せていただいたのも嬉しいです。
横から格納庫内を除いたり、見上げたアングルの船体、甲板裏側や天井が見えるのもたまりません。
長期に渡る製作、お疲れさまでした。

07月17日 22:27このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ロッシFDさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
船体のウェザリング、アメリカ空母特有のシンプルな直壁のような舷側を迫力あるものにするため、汚しすぎず綺麗すぎずの塩梅がなかなか難しかったです。上モノの情報量に埋もれがちな中、注目して頂き嬉しいです(*^_^*)
艦内の作り込みも、ギャラリーデッキの出来が良かったので甲板着脱可能にしましたが、今思えば結構無茶な挑戦だったと思います。恐らく、ガルバリウム鋼板に出会わなければ、失敗していました。
あぁ、「それ」を見つけてしまいましたね・・・今夜、あなたの元に、現れるかもしれません・・・(笑)
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月17日 23:10このコメントを違反報告する

たか

PROたか
いや~これは素敵な作り込みですね。
眼福です。
勉強させていただきます。
ありがとうございました。

07月17日 23:17このコメントを違反報告する

けんちっく

けんちっく
完成おめでとうございます。
ここまで作り込んでくれたらキットも喜んでいるでしょうね。
このイントレピッドといいポントスの大和といい、どうしてmitteさんは自ら苦行の道に入りたがるのでしょう???
私などいつも「どうやって簡略化しようか」しか考えていないんですけどね・・・。
根気と集中力の賜物ですね。いつか機会があればぜひ直接拝見させてください。

07月17日 23:18このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 完成おめでとうございます。 やっと苦行から解放されましたね。 
ご苦労された甲斐あっての作品です。 素晴らしいです。 
あらゆる技と知識の集大成、スケールを考えると気が遠くなりますが何時もながら流石です。 

07月17日 23:19このコメントを違反報告する

mitte

mitte
U1さん おはようございます。
コメント頂きありがとうございます。
仰る通り、船体は大きいのに、総パーツ数に占める米粒以下パーツは80%に達するかもしれないです。人物も、約3ミリと米粒より小さいので、ポーズ付けや立体化などがとても大変でした・・・(*_*;)
U1さんも、例の「それ」を見つけてしまいましたね・・・「それ」は、乗組員の立体化に失敗してデブになったものを見て、思い付きで作ってみました。遊び心のある演出が出来ましたが、実際の場面としては超ホラーですね(笑)
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 11:23このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Nobbyさん おはようございます。
コメント頂きありがとうございます。
この膨大な情報量を演出するのに、本当に苦労の連続でした・・・初っ端から、拙作最多の27機(加賀)の2倍以上もある58機もの艦載機を、翼折り畳み改造付きで組立てるという苦行に始まり、極めつけが、常に既存パーツ破損の恐怖と隣合わせの甲板着脱改造でした。
ギャラリーデッキ内部は、まるでドールハウスを作るように楽しんで製作出来ました(^_^*)
いつか、是非合同展示会が開催されたら出席してみたいです。まずは、根っからの出不精を直さないと(笑)
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 11:43このコメントを違反報告する

mitte

mitte
shu3848 さん おはようございます。
コメント頂きありがとうございます。
今作品は、掲載写真の選定に悩むほど、見せたい場所が沢山ありました。それを無理矢理10枚に収めるため、大量の写真を割付統合したことで、一見カオスな写真になってしまいました(笑)
甲板裏の複雑な補強材や迷路のような回廊は、空母の機能美の醍醐味でありますので、沢山の写真を撮って寄集めました。
また格納庫内部(9枚目)は、コマ割りの線が細すぎて、ファミコンのバグ画面みたいな訳がわからないことになっているので、このあとハッキリしたコマ割りの写真に差し替えたいと思います・・・
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 11:53このコメントを違反報告する

mitte

mitte
※補足です
以下の写真のコマ割り線が細く見づらかったので、はっきりした線に修正しました。
3枚目:艦載機の写真
6枚目:飛行甲板裏の補強材や通路の写真
9枚目:格納庫内部の詳細写真

07月18日 12:26このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
このような化け物模型を久し振りにみました。これは本当に凄いの一言です。
これをよくぞ1年半で作りました。
でも、作ったことの無い人からみると、「ふーん。スゴいね(以上)」と簡単に終るんですね(笑)

07月18日 13:07このコメントを違反報告する

mitte

mitte
たかさん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
自分でも、ここまで徹底的に手を入れた模型は初めてでしたので、辛いながらも一つ一つの作業が勉強になり、貴重な経験でした。
「ここをもっと綺麗に作れば良かった」「ここの作り込みは詰めが甘かった」など、完成に気付くことも多いので、次作品に活かしていこうと思います!
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 13:41このコメントを違反報告する

ctmsk058

ctmsk058
画像をアップするまで甲板上がどうなっているか
わかりませんでした。とんでもない情報量素晴らしいです。
圧倒されました。1/700とわかって2度びっくりです。
もうこれは世界レベルですね。大ブラボーです。

07月18日 13:50このコメントを違反報告する

mitte

mitte
けんちっくさん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
自ら苦行の道に立入る理由・・・良くも悪くも妥協出来ない性格と、それに歯止めが効かない性格のせいかもしれません。実艦の写真・図面を見ていると、どんどん「再現したい病」が発してしまうのです。平たく言うと、やはり変態の一言に尽きるのしょう(笑)
1/700という小スケールのため、適宜省略してしまうこともありますが、再現出来る所は再現しないと、完成してから後悔することもあります(-_-;)
私も、いつか是非けんちっくさんの作品をはじめ、鳶色の会の皆様の作品を見に関西に行きたいです!艦船模型好きにとって、憧れの作品です。
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 13:54このコメントを違反報告する

mitte

mitte
トロさん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
本当に、長い長い闘いでした。無事ゴールできて感無量です。塗装が終わっても、ゴールが見えそうでなかなか見えず、まるでアメリカの何もない大平原をひたすら走っている感覚に陥りかけました(^_^;)
膨大な艦載機と300人近い乗組員、複雑なレーダーが林立する艦橋、そして甲板着脱ギミックという未経験の改造と、自分の力を総動員して取り掛かりました。過去作の鳳翔(竣工時)に並ぶ、自身の最高傑作になりそうです。
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 14:04このコメントを違反報告する

mitte

mitte
やっしーさん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
いえいえ、やっしーさんの超大作の大和ジオラマには、迫力では遠く及ばないです。結局は、1/700という小スケールの船に過ぎないので(~_~;)
最終的に1年半かかりましたが、中断期間も多く、実質1年前後と思われます。それでも自身の模型製作期間では最長です・・・
どんなに苦労しても、作ったことない人には「ふーん、すごいね(以上)」、、、結局人それぞれ趣味も嗜好も感受性も異なるので、その反応は悲しいながら逃れられない真理です(泣)
なので私は、ホビコムや地元模型サークル以外では、他人に拙作を見せることにかなり消極的です。仕事等の雑談中に、趣味の話題になった時であって、かつ私の艦船模型に興味を示して下さる方がいる場合のみにしか見せていないのです・・・
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 14:26このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ctmsk058さん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
1枚目の小さい画像で少しネタバレしていますが、はじめの数枚は、甲板内部が全くわからないように撮りました。その後甲板を外し、「実は中も恐ろしいことになっていた」ということを明かす写真構成になっています。
ほんの思い付きで作り始めたギャラリーデッキが、まさかここまでの目玉ポイントになるとは思ってもいませんでした。その分、改造はとても大変でしたが、苦労に見合った楽しい作品になりましたので、満足です!
世界レベル、、、これは誠に恐縮です(((^_^;;;)
海外の恐ろしいクオリティのジオラマをたくさん拝見していますが、とてもとても及ばないです・・・乗組員の立体化は、そのうちの一人、ヨーロッパのモデラーが紹介していた技法を無謀にも真似したものです。
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 14:37このコメントを違反報告する

きたけつね

きたけつね
こんにちは。
超絶凄作CV-11の完成おめでとうございます。
・・・・・1/700・・・・・・すいません。もうコメントが思いつかないです!!
作品をホビコムで拝見できることに感謝しかありませんです。

07月18日 16:28このコメントを違反報告する

59a9c9efa9

59a9c9efa9
Excellent!!というかこれ1/700ですかあ?驚愕!!!

07月18日 17:32このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
まずは完成おめでとうございます。素晴らしい作品に、しばし拡大して見入ってしまいました。バレーボールのネット越しにジャンプしている再現など凄すぎて笑ってしまいました。デッキの分離化は分離方法とともに素晴らしいですね。せっかくの内部再現を見ることが出来て良かったです。こうして作品を見るとプラモ制作の効能の一つとして精神鍛錬を養うこともあると思います。大Bravoです。この作品を実際見てみたいです。

07月18日 18:03このコメントを違反報告する

DXまん

DXまん
こんばんは。謎の超古代技術で作ったとしか思えない作品ですね!すごすぎます(☉。☉)!画像でも見入ってしまいますが、実物を拝見してウットリしたいものです!素晴らしい〜!!!

07月18日 20:10このコメントを違反報告する

mitte

mitte
きたけつねさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
いえいえとんでもないです!とても嬉しいお褒めのお言葉です。感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)
今までで一番苦労の多かった船ですので、なんども心が折れかけました。そんな中、沢山応援のコメントを頂いたことで、完成まで漕ぎ着ける事が出来ました。
応援に応えるため、絶対に完成させるぞ!と自分を奮い立たせながら、膨大すぎるパーツを組み遂げました。
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 20:36このコメントを違反報告する

mitte

mitte
59a9c9efa9さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
ズバリ1/700です。8枚目の写真の右下に、1円玉入りの写真がありますので、是非御覧ください!
1/700の限界に挑戦すべく、ピザやトランプなどを無謀にもチャレンジしていますが、あまりに小さいと何を表現したか判らないので、臨機応変にオーバースケールにしています。
因みに過去には船乗り猫を無謀にも再現したこともあります(イギリス海軍航空母艦ヴィンディクティヴ)ので、恐縮ながら、ご覧頂けましたら嬉しいです!
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 20:46このコメントを違反報告する

mitte

mitte
TacTacさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
バレーボールのシーンは、イントレピッドの写真記録に残されており、この場面は再現したい、と当初から目標にしていました。ちょっと乗組員の造形がいびつになってしまいましたが、作品の賑やかさを象徴する場面になりました。
甲板の着脱方法については、構想を練るのが大変でした。どの範囲を取り外し可能にするのか、どうやって装着時の安定を保つのか、等々。ガルバリウム鋼板による裏打ちを思いつかなければ、完全に破綻していたかもしれません・・・
精神鍛錬、仰る通り、膨大なパーツを統合する大変さを思うと、かなりの忍耐力と集中力を要しますね。地味に苦労した、フローターネット(手すりの籠に入った円筒形の浮き)なんて、細いプラ棒を1ミリ長に切ったものを、籠に詰めるという恐ろしいものです(~_~;)
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 21:20このコメントを違反報告する

mitte

mitte
DXまんさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
実は、製作にあたっては棒ヤスリやノコギリ等アナログな道具中心という昔ながらの製法で、ある意味古代技術かもしれないです(^_^;;)
エアブラシやヒートペンを除いて、リューターや電動カッターなどの電動工具は殆ど使っていないのです(単に電動工具を使いこなせないだけですが(笑))。
ちょっと宣伝になってしまいますが、9月17〜18日に前橋市内で「前橋ジオラマ部」の展示会が開催され、このイントレピッドもお披露目予定です。ただ、大阪からはかなり遠いですね・・・
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 21:33このコメントを違反報告する

wataru

wataru
完成おめでとうございます!!!!
凄いですね…もうなんというか圧倒されます…
まず、全体の塗装が素晴らしいので、サイズ感が全く分からなくなりますね…
艦載機の1機1機、翼の改造含む丁寧な工作、張り線しかり、デカール、車輪含む塗り分け…それを58機…信じられないです…
人も凄いし、ギミックも凄い、このギミックのおかげで、この作品の魅力が
何倍にも増してると思います…
しかも、1/700サイズ…ちょっと脳がおかしくなりそうです…
呆れるというか、恐ろしいというか…
ホントに凄いです…
この凄い作品にブラボーが1回しか押せないのは、ホントにもどかしいです…

07月18日 22:08このコメントを違反報告する

mitte

mitte
wataruさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
1/700のスケール感がわからなくなるというご評価、私にとって大変励みになります!
艦載機を1機1機改造する作業は、本当に手間がかかりました。特にTBMアヴェンジャーは切り口が複雑で難しかったです。58機作り終えた時点で、普通の船1隻分に相当する達成感でした(^_^;)
甲板着脱ギミックも、折角作ったギャラリーデッキをよく鑑賞出来るようになり、苦労の甲斐がありました。おかげで、甲板の有無で2度楽しめる作品になりました。
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月18日 23:17このコメントを違反報告する

タクサブロウ

タクサブロウ
ぬぉおおおおおお!はじめましてっ!
完成おめでとうございますっ!
mitteさんの作品は以前から見ていまして凄まじい作品ばかりですが、これまたどえらい物が出来ましたねっ!この妥協することない作品作り半端ないでありますっ!見どころ満載ですごいとしか言いようがありません!凄いっ!

07月20日 08:47このコメントを違反報告する

mitte

mitte
タクサブロウさん こんばんは。はじめまして!
コメント頂きありがとうございます。
熱いアイコンに熱いお言葉での激励、とても嬉しいです!暑いですっ!(笑)
本作は、これまでの作品の中では飛び抜けて手間も労力もかかりました。注意を要する繰り返し作業の連続や、既に完成しかけの飛行甲板を取り外し可能にするなど、本当に疲れました・・・いつもならダレてくる終盤も「今までの労力を無駄にしないぞ!」と自分に言い聞かせながら、手を抜かずに最後まで力を出し切りましたo(^_^)o
今までの拙作もご覧頂き、誠にありがとうございます。一隻一隻、一魂集中で作っています。
これからも、何卒よろしくお願いします!

07月20日 21:15このコメントを違反報告する

koh

koh
完成おめでとうございます!
細かな所をクローズアップして頂いておりますが、全てを見きれない程です。凄まじいです。
トップは艦載機が正に鈴なりでど迫力です。
これは永久保存版ですね。

07月21日 18:39このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Kohさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。返信が遅くなり、大変失礼しました・・・
今回のイントレピッドは、見せたい場所、紹介したい場面が盛りだくさんなので、ついつい大量の写真を割付結合した写真ばかりになってしまいました。9枚目など、カオスな事になってしまいました(^_^;;)
トップ画像の選定も、どの写真にしようかかなり悩みました。最終的に、少し低めの見下ろしアングルで無数の飛行機が入り乱れる写真を採用しましたが、正解だったと思います。因みに、最後までトップ画候補として迷ったのが、10枚目の下段の写真です。
これからも、何卒宜しくお願いします。

07月22日 18:05このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
完成おめでとうございます。
甲板にぎっしり並ぶ艦載機に甲板に溢れる人、人、人。
船の中にも人、人、人。こんなに生活感溢れる艦船模型は初めてです。
凄さと楽しさに溢れる仕上がりに超ブラボーです。

07月24日 12:35このコメントを違反報告する

mitte

mitte
たぬぽんさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
艦内外でひしめき合う人々は、全部で300人近くもいます。ここまで沢山の人物を乗せた作品は初めてで、ポーズ付けや塗装など、神経を使う反復作業で大変でした・・・
いつものように、戦いの最中ではなく、泊地など安全な場所で思い思いにリラックスする様子が再現でき、見ていて楽しい作品に仕上がって満足しています(*^_^*)
恒例の遊び心も仕込むなど、ウォーリーをさがせ的な鑑賞ができるのも魅力です(笑)
これからも、何卒宜しくお願いします!

07月24日 22:30このコメントを違反報告する

にゃ

にゃ
遅ればせながら、竣工おめでとうございます!
もう圧巻・圧倒的ですね~
よくぞここまで作り込んだというか、途中で止めたくならなかったのだろうか?と
思ってしまいます。
私だったら途中で他艦に浮気してますね~ (ΦωΦ)キリョクガモチマセン・・・
ホンとお疲れ様でした~
次の力作を期待してます~♡

08月02日 22:28このコメントを違反報告する

mitte

mitte
にゃさん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。返事が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
今回のイントレピッドは、本当に苦労作で何度も心が折れて休工に追い込まれています・・・甲板の着脱改造は勿論ですが、にゃさんもかつて苦しめられた、エセクス用エッチングパーツの不親切な説明書によるものも大きいです(;_;|||)
本作完成までに、気分転換がてら3作品も浮気してしまい、うち2作品はイントレピッドより先に完成しました。
お労いのお言葉、本当に嬉しいです!次作の1/700ポントス大和もかなりの難物ですが、頑張ります。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月04日 00:21このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
よしキタコレ!
最優秀作品賞受賞おめでとうございます。
当然の結果なれども作品を改めて拝見すれば籠められた情熱のエネルギー量の膨大さに胸打たれ陶然となるは必定必至。
最早何びとといえどもこの変態的こだわりを凌駕するのはほぼ不可能と言ってよいでしょう。
ただ本人だけがその可能性を残しますが、流石にここまでやられますと期待してよいものやら…
また興味の赴くままに自在な作品を見せて頂ければと思います。
ではごゆるりと。

08月25日 12:22このコメントを違反報告する

トロ

トロ
最優秀賞おめでとうございます! これを持ち出されると少々の作品じゃ太刀打ちできませんよね。 何度拝見しても努力の塊、受賞も当然のご褒美です。
暑い中、また難敵に挑んでいるご様子ですので体調には配慮して頑張って下さい。
これからも応援し、作品投稿を楽しみにしています。

08月25日 12:31このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
最優秀賞おめでとうございます。圧巻です!
このレベルなら誰も文句が言えないです。
そして、楽しんで作っているのが伝わってそれも本当に良いですね。
もう一回だけ言います。
凄い!

08月25日 13:16このコメントを違反報告する

ライトエース

ライトエース
おじゃま致します!
最優秀賞おめでとうございます!受賞されるまでこれに気がつきませんでしたが、皆さんおっしゃる通り、もう文句なしです。
最初から、その情報量の多さに頭がクラクラしてましたが、
サイズも感覚もわからないなか、出現した一円玉にもう一度驚きました。
人はここまでの物を作れるのか…という、模型の一つの限界点を見たような、そんな気分です。
いやはや、おそれ入りました。

08月25日 13:50このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
ホビコム月例コンテスト 最優秀賞おめでとうございます!!!ブラボー
素晴らしい仕上がりと毎度同じコメントで・・・語彙の乏しさが恨めしいのですが
このスケールでここまで造り込めるのは、やはり凄いですね!!!
これからもよろしくお願いします。

08月25日 15:01このコメントを違反報告する

けんちっく

けんちっく
まずは最優秀賞のご受賞、おめでとうございます。
といいますか、応募された時点で決定事項のようなものですが・・・。
変態とは言われ慣れているでしょうからここは「ド変態」と言わせて頂きます。
もはや別のステージに行ってしまいましたね(笑)。追いかけようとは思いませんが・・・。
アイデア・技術・精神力、全てが特A級でひたすら尊敬するのみです。
ちなみに我々のサークルの間ではあの「三笠の戦闘ジオラマ」の評価がとてつもなく高かったんですよ、「これは誰にも真似できんな」と・・・。
ご製作中の大和にも自然と期待してしまいます。「頑張ってください」と見るだけの立場の気楽な私が言ってみました(笑)。

08月25日 15:38このコメントを違反報告する

tada771

tada771
コンテスト、最優秀賞おめでとうございます。選考委員も納得の出来栄えでしょう。
素晴らしいです。

08月25日 16:46このコメントを違反報告する

McLaren720SGT3X

McLaren720SGT3X
こんなことができるんですね。本当に感動しました。

08月25日 19:14このコメントを違反報告する

昔はクーさん

昔はクーさん
最優秀賞おめでとうございます。
いゃ~誰が見ても異存ないでしょうね。
全く隙無いし、何時間でも見てられそうなアイデア満載の作品で、ほんと色々勉強になります。
…って、凄すぎて全く真似できませんが…(^O^)
次回作本当に楽しみにしています。

08月25日 20:15このコメントを違反報告する

zin

zin
こんばんは~
受賞おめでとうございます!
圧・倒・的・圧・巻!!の一言に尽きますね。
おなじ1/700を嗜む者としてどこを切り取ってもそこに至る苦労が透けて見えて眩暈がします。
これは個人が所有するレベルを超えています。
博物館で展示しましょう!!

08月25日 21:02このコメントを違反報告する

U1

U1
最優秀賞おめでとうございます!
そりゃそうだよな!ってこの作品を見た誰もが思いますよね。
大傑作の誕生、改めておめでとうございます!

08月25日 21:28このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Toyohataさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!
本作は、今までで最大級に手がかかった難作でした。徹頭徹尾困難続きで心が折れかけましたが、応援のお陰様もあり完走出来ました(*^_^*)今回の受賞も、そうした苦労が報われた気がして、とても嬉しいです!
製作終盤はいつもダレそうになりますが、本作では「今までの苦労を無駄にしてはいけない」と自分に言い聞かせ、最後まで意地と根性で乗り切る事が出来ました。
拙作の中でも、最大級に思い入れのある作品となりましたので、模型人生の代表作の1つとなると思います。ただ、もう一度作りたいかと言われると、「ウ~ン・・・」となるかもしれませんが・・・(笑)
これからも、引き続き頑張ってまいりますので、何卒宜しくお願いします!

08月25日 22:42このコメントを違反報告する

ブロンディ

ブロンディ
最優秀賞おめでとうございます
誰がみても当然の結果だと思います。
最優秀賞5回分の出来です。
今後のご活躍も楽しみです。

08月25日 22:43このコメントを違反報告する

おやじプラモ

おやじプラモ
最優秀賞おめでとうございます!
超絶のディテールですね。すごい!もう圧巻です。1/700でこの作りこみ、乗員たちも生き生きとしているし、情報量が多いので、どこを見ても興味津々です。
良いものを見せていただきました。ブラボーです!

08月25日 22:48このコメントを違反報告する

mitte

mitte
トロさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!
受賞出来ましたこと、恐縮ながらとても嬉しいです。何度も心をへし折ってくる、過去最大級に困難の多い船でしたので、喜びもひとしおです。
次のポントス大和も恐ろしく手強いキットですが、何も考えず説明書通りに作っているので、考証をあまり挟まなくて良い点が、幾分気楽です。暑さにマケズ、頑張ってまいります。(そんな中、今朝、夏の相棒である扇風機がいきなり壊れ、帰宅後も暫く格闘しましたが結局駄目で、軽くショックです・・・)
これからは暑さに加え台風が多くなる時期です。トロさんも、くれぐれも御自愛ください∠(^_^)
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月25日 23:16このコメントを違反報告する

mitte

mitte
やっしーさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!
人々を配置しているときは、ドールハウスやミニチュアの街を作るみたいで楽しめました。特大ピザを食ってトランプを楽しむ乗組員や、「それ」を忍ばせるなど遊び心ある演出も出来ました(笑)
一方で、船体そのものや艦載機、極めつけは甲板着脱改造と困難の連続で、心が折れそうになりました。そこかしこでポーズをとる乗組員のおかげで、苦しい中でも楽しむ工程も盛り込む事が出来たのは良かったです。苦しいだけでは、恐らくずっと放置でした・・・
今回の受賞に慢心せず、これからも精密で楽しい作品を作れるよう頑張ってまいります。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月25日 23:25このコメントを違反報告する

ko_miura

ko_miura
こんばんは!
細部まで再現されたすごい作品で圧倒されます。
先日、横須賀にロナルド・レーガンが帰港しましたが
この作品のほうが歴戦をくぐり抜けたすごさを感じられます。
いつものことなのですがこの日の基地の込み具合もすごかったですね~
これからもよろしくお願いします。

08月25日 23:43このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ライトエースさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!
自分でも、やりすぎたと感じる程情報量が渋滞していますが、1年半もの間諦めずに取り組んで来た成果が実った結果です。その分苦労も多かったので、今回受賞出来た喜びは一層大きかったです!
一円玉は、大きさ比較でよく使いますが、今回はあまり目立たない所に置いてしまいました。自分の限界を顧みず細部までトコトン作り込んでしまう癖、やはり、コメント欄で皆様仰っている「変態orド変態」だからかもしれないです(笑)
これからも、何卒宜しくお願いします!です

08月25日 23:45このコメントを違反報告する

Nobby

Nobby
まさに堂々の最優秀賞!おめでとうございます!作品を超える700艦艇は出てこないでしょう。改めて見ても凄さがハンパないです!

08月26日 06:04このコメントを違反報告する

にゃ

にゃ
受賞おめです~♪
ココまでやって最優秀じゃなかったら、あとは何をすればいいんだろ?という
気もしますが、今年は艦船系で最優秀賞が出て無かったので、やっと受賞者が
でてくれた~という安堵感も。笑
これを機に艦船製作者が増えてくれるといいなぁ~
車・飛行機と比べると圧倒的に少ないですからね・・・

08月26日 15:47このコメントを違反報告する

mitte

mitte
modeller田村さん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
今作は、ちょっとした思い付きで作ったギャラリーデッキのおかげで、恐ろしく難工事となりました。心が折れかけた事もありましたが、皆様の応援のお陰様で完走出来ました。改めて、感謝の気持ちで一杯です。
これからも、皆様に楽しんで頂ける作品を作っていきたいと思います。
これからも、何卒宜しくお願いします!

08月26日 22:37このコメントを違反報告する

mitte

mitte
けんちっくさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
変態からステップアップした「ド変態」の御評価、ありがたい限りです!さらなる高みを目指して頑張ってまいります。(傍目では、かなり危ない人か、ドMみたいな発言ですね(笑))
艦船模型の世界では屈指の職人さんであるけんちっくさんから多大なお褒めのお言葉を頂きましたこと、大変光栄です。
また、拙作の三笠についても、けんちっくさんのサークルの皆様よりご講評を頂けたことも、恐縮ながらとても嬉しいです。
これからも、皆様に楽しんで頂ける作品を作っていきたいと思います。
今後とも、何卒ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いします!

08月26日 22:50このコメントを違反報告する

mitte

mitte
tada771さん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
不親切な説明書に泣かされ、膨大な艦載機に泣かされ、甲板の改造に泣かされ・・・と七転八倒の製作でしたので、賞を頂けた喜びもひとしおでした。
次作の大和でも、イントレピッドとはまた方向性の違う大変さで苦戦していますが、最後まで頑張ってまいります。
これからも、何卒宜しくお願いします!

08月26日 23:00このコメントを違反報告する

mitte

mitte
McLaren720SGT3Xさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
非常に困難な工程ばかりで、頭の痛くなる製作でしたが、ギャラリーデッキの作り込みや、甲板の取り外し機構など、私にとっても未知の改造ばかりでしたので、大変勉強になる、有意義な製作でした。
これからも、見ていて楽しい作品を作れるよう、頑張ってまいります。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月26日 23:11このコメントを違反報告する

mitte

mitte
昔はクーさんさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅れてしまい、大変失礼しました・・・
今回のイントレピッドは、甲板を着脱可能にする改造に踏み切ったのは、大きな賭けでした。甲板自体がほぼ出来上がっていた状態でしたので、ともすれば修復不可能な破損や、汚い出来形になってしまうかもしれず、かなり危険な綱渡りであったことは、反省すべき点だと思います。
次回同じギミックを作るときは、起工当初から、甲板着脱を見込んだ計画をしっかり練りたいと思います(次回がいつになるかは、相当先かもしれませんが・・・)
これからも、遊び心ある楽しい作品を作っていきたいと思います。
これからも、何卒宜しくお願いします!

08月26日 23:25このコメントを違反報告する

mitte

mitte
zinさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅れてしまい、大変失礼しました・・・
仰る通り、もう苦労の塊のような作品です・・・。艦載機、スポンソン改造、乗組員など難関続きでしたが、思い付きで作ったギャラリーデッキに始まる甲板改造地獄には兎に角苦しめられました。
最終的には、甲板着脱ギミックの改造が成功しましたが、一つ間違えば、取り返しのつかない大失敗に繋がりかねない挑戦でしたので、プレッシャーが半端ではありませんでした。
博物館、もし依頼があれば是非検討したいですが、甲板の着脱方法のレクチャーが必要かも、しれないです(^_^;;;)
これからも、何卒宜しくお願いします!

08月26日 23:43このコメントを違反報告する

mitte

mitte
U1さん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!お返事が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
今回のイントレピッドは、1年半という拙作最長の製作期間、艦内外ともに気合で作り込んだ断トツの情報量の多さなので、自分でも代表作の1つと位置付けできる作品となりました。
何度も心が折れそうになる超難作でしたが、苦労が多かった分、賞を頂けた喜びは一層大きなものとなりました。
これからも、楽しい作品を作れるよう頑張ってまいります。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月26日 23:57このコメントを違反報告する

59a9c9efa9

59a9c9efa9
ご受賞おめでとうございます!!

08月27日 12:19このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ブロンディさん こんにちは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、誠に失礼しました・・・
甲板着脱改造をはじめとする難所続きで、過酷な組立でしたが、その分達成感は格別でした。更に最優秀賞も頂く事ができましたこと、あまりに喜びが大きく、語彙力が追いつかず、言葉に出来ないです。
この作品は、過去作の鳳翔とともに意欲作・代表作として、今後も私の金字塔になると思います!
これからも、見ていて楽しめる作品を作っていきたいです。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月27日 16:05このコメントを違反報告する

mitte

mitte
おやじプラモさん こんにちは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!おやじプラモさんも、大迫力の三笠の受賞、おめでとうございます!
お返事、そしてお祝いのコメントが遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
今回のイントレピッドは、甲板改造や艦載機で苦労しましたが、その分、最後まで「今までの苦労を決して無駄にしないぞ!」とモチベーションを保ったまま完成までこぎつける事が出来ました。
気合が入りすぎて、情報量が渋滞しすぎて雑然とした印象もあるかもしれないですが、その分ウォーリーをさがせ的な楽しみができる作品になり、私も満足しています(^_^*)
これからも、引き続き楽しい作品を作っていきたいと思います。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月27日 16:13このコメントを違反報告する

mitte

mitte
ko_miuraさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅れてしまい、大変失礼しました・・・
イントレピッドは、舷側が高く垂直になっているので、迫りくる壁のような迫力がでるよう、少し汚し塗装を強めにしました。
ドナルド・レーガンを生でご覧になったのですか!とても羨ましいです。私は海なし県の群馬に住んでいるので、海そのものが遠い存在です。いつの日か、生で自衛艦や米空母などを見てみたいですね~
これからも、見ていて楽しい作品を作れるよう頑張ってまいります。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月27日 17:58このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Nobbyさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、誠に失礼しました・・・
1/700の小さな船体に、1/350並の情報量を盛り込むことにチャレンジし続けていますが、本作イントレピッドは、その中でも一位二位を争う意欲作になりました。何度も挫折しかけた労作ですが、賞を頂く事ができ、苦労が報われた気がして喜びもひとしおです。
虫眼鏡でないと、うまく鑑賞出来ないキットですが、これからも楽しめる作品を作っていきたいと思います。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月27日 18:05このコメントを違反報告する

mitte

mitte
にゃさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
仰る通り、艦船模型は数が少ないかもですね・・・艦これ人気で以前よりは艦船を楽しむ方が増えましたが、パーツが膨大で細かく、なかなか手を出しづらいというお話を伺ったことがあります。ちび丸や艦NEXTなどパチ組無塗装で完成する船なら多少は気軽に取り組めますが、普通のウォーターラインなどは腰を据えて造らないと、パーツ破損や紛失のリスクが大きく、気楽に作れないのが弱点ですね。
今回は、少数派である艦船が2つも受賞した事がとても嬉しいです!このことを機に、皆様にもっと艦船模型の魅力を知って頂けると幸いです。
これからも、何卒宜しくお願いします!

08月27日 18:27このコメントを違反報告する

mitte

mitte
59a9c9efa9さん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!御礼が遅くなってしまい、大変失礼しました・・・
1年半という、1/700の船ではあまりに長い製作期間でしたが、その分情報量たっぷりに、遊び心も盛り込んだ、見ていて楽しい作品を作り出すことができました。
今回の受賞に慢心せず、これからも引き続き頑張ってまいります。
今後も、何卒宜しくお願いします!

08月27日 18:30このコメントを違反報告する

タクサブロウ

タクサブロウ
mitteさん
最優秀賞おめでとうございますっ!
艦船の精密な作りとmitteさんのアイデアも色々と盛り込まれて素晴らしい作品で、このような模型に出会えて幸せであります!お見事ですっ!

08月31日 14:48このコメントを違反報告する

mitte

mitte
タクサブロウさん こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます!
今回のイントレピッドは、本当に頭の痛くなる場面ばかりの難作でしたが、賞を頂きましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
そう仰って頂けて、私もとても嬉しいです!同じような甲板着脱ギミックを、今度は空母「赤城」でもチャレンジしてみたいです。恐らく、イントレピッドより複雑で難しい改造になると思うので、まだ構想にも入っていませんが(^_^;)
これからも、皆様を楽しませる作品作りを頑張ってまいります。
今後とも、何卒宜しくお願いします!

08月31日 20:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。