模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/700 日本海軍水上機母艦「能登呂」

2017/11/12 20:52

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/700 日本海軍水上機母艦「能登呂」

  ブラボーとは

日本海軍の水上機母艦「能登呂(のとろ)」です。特徴的な天蓋を装着した1937年以前の姿を再現しました。
能登呂専用エッチングを使用せず、すべて汎用エッチングパーツやプラ板、真鍮線等で精密化しています。木甲板と天蓋は、Ship Yard Worksの汎用木甲板を使用しています。
制作にあたっては、主に実艦写真や能登呂のかつての同型艦「知床型給油艦」の写真を参考にしました。写真や資料でも不明な部分は、模型映えを意識しつつ想像で作っています。
特に手を加えたのが艦橋で、前部はほぼすべてプラ板で作り直しています。マストやクレーンも真鍮線等で自作しました。
なお、艦載機格納庫の下フロアはリノリウムではなく、実際は木の甲板であることがわかりました(1931年ガソリン爆発事故の状況写真より)。件の写真を見つけた時にはすでに甲板を作り終えてしまっていたので、やむなくリノリウムのままにしています。


通販サイト

販売価格 15,645 円


ブラボー49 お気に入り登録7   ブラボーとは

コメント5件

Ful Bos

Ful Bos
こんにちは。
丁寧な工作と臨場感が素晴らしいですね。
ディテールへのこだわりもスゴイ!

11月12日 22:08このコメントを違反報告する

mitte

mitte
Ful Bosさん
コメントありがとうございます。
ちょっと写真が見づらいですが、煙突のそばで材木を移動する作業員が、個人的にお気に入りだったりします(笑)

11月12日 23:11このコメントを違反報告する

34船渠

34船渠
mitte さん 初めまして
よく勉強されての「細かい工作」、素晴らしいです。

11月13日 12:19このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こちらも大和以上に手が込んでますねー。 素晴らしいです。 天蓋の汎用木版は初めて見ましたが、色々と勉強になります。

11月13日 15:39このコメントを違反報告する

mitte

mitte
34船渠さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
能登呂は資料が少なく、図面も解釈がまちまちなので、それらをうまくニコイチサンコイチして統合するのが難しかったです。
能登呂や大和含め13隻作ってきましたが、おそらく最高難度の船かもしれません・・・

トロさん
大和に引き続き、コメントありがとうございます。
確かに、大和より遥かにスクラッチしなくてはいけない部位が多い上、それらの擦り合わせにも苦労しました。
天蓋の表現は、箱絵のような「骨組みの浮き出た様子」の表現が難しく、色々試行錯誤しました・・・

11月14日 01:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。