模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

mitteさんのプロフィール


基本情報

表示名 mitte
年齢 非公開
模型歴 6年11か月
性別 男性
居住地域 群馬県

興味関心のあるテーマ

商品カテゴリ

もっと見る »


自己紹介

赤城山の麓にある田舎で、艦船模型を製作している群馬人です。専ら週末に作業に取りかかっているので、製作ペースは遅いです。気長にご覧頂けると幸いです。
毎回、腕の及ぶ限りの精密さを目指して製作しています。空母甲板裏や艦橋フロア天井のトラスや補強材の構造美を再現すべく、見える範囲は出来る限り手を入れています。

◆模型歴
幼少期に、ファミコンの「1943」というゲームをよく遊んだのをきっかけに、軍艦が好きになりました。
小学生の頃にアリイの1/600大和が、最初の艦船模型でした。中学生の頃は、1/350の大和や1/700の比叡も組み立てましたが、ディテールアップはおろか、塗装もほぼ無しという状態だったものです。艦船以外に城や車、たまに飛行機など作ることもありましたが、例のごとくほぼ無塗装で「組み立てるだけ」でした。
それから社会人になるまで模型から遠ざかっていましたが、2014年の6月に何気なく立ち寄った模型ショップでフジミの1/700航空戦艦「伊勢」を購入。この時初めてエッチングパーツにも挑戦し、プラモがどんどん精密に、リアルになってゆくのに感動し、艦船模型の魅力にどっぷりとはまってしまいました。この「伊勢」を購入した記念すべき2014年6月を、模型を本格的に始めた年月に設定しています。
以来、作りたい船があればコレクションのように購入していたせいで、部屋の押入には艦船模型の箱が積み上げられています。私は、それを「カンモケ山(艦船模型の山)」と呼んでいます。

◆「カンモケ山」について
山頂の海抜標高:約223.8m(比高約2.1m)
mitte宅の押し入れに存在する、艦船模型の箱が堆積したことで形成された山の通称。主に第二次世界大戦時の各国艦船の箱や、そのディテールアップパーツの箱で構成されていますが、こんごうやスプルーアンス級等の現代艦、帆船カティーサークや戦列艦ヴァーサ等の帆船、地球深部探査船「ちきゅう」も混在しています。
艦船模型の新発売の度に、山頂の標高が高くなります。

◆mitteについて
・好きなもの:トラス構造物、たらこスパゲティ、セダンタイプの車、昭和レトロな雰囲気の店、ヒーリング系音楽やクラシック音楽
・嫌いなもの:軟体動物(特にナメクジ、ヤマビル)、ネバネバ系食材、わらび、人混み、マフラー改造車の音、パリピ系人物、右側に小机の付いた椅子
・人物像:性格は物静かな方だと思う。酒豪そうな風貌と言われるが、酒は苦手。20年前から喘息を患っている。愛車はアコードハイブリッド(CR-6)。左利き。

◆アイコン画像について
我が家に昔からあるデカンタで、中に人魚のオブジェが入っています。
模型とは、全く関係ありません。