模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

超音速の後出しジャンケンです…。

2020/01/06 20:52

通販サイト

販売価格 ---

M_image

  ブラボーとは

新年早々意味不明なタイトルですが、特に意味は無く、正月休み中に本編投稿を急いだので製作日誌を後回しにした次第です。
さて、ハセガワの1/72 SR-71を作ります。普段はヨンパチにこだわっているのですが、これは流石に大き過ぎます。今後の方針としては爆撃機や超大型のものや、背景に使うものは小さいスケールでも可とマイルールを変更しますm(_ _)m。

M_image

  ブラボーとは

さて、ベテランの部類に入るキットですね。そしてパーツ数が少ない!
正月休みは意外と時間が取れないのでこの位が丁度かも。そして上下二分割はありがたいです。さすがはハセガワ!

M_image

  ブラボーとは

コクピットをサクッと作り、下面のエッジの段差が少し気になるのでエポパテで修正し、前脚・後脚内部を塗装の後マスキングして全体塗装の準備です。

M_image

  ブラボーとは

そしてエンジン。もう少し奥行きが欲しいですが、まぁキットのままです。モールドもなかなか。黒鉄色、焼鉄色、シルバー、フラットブラックでそれらしくしています。

M_image

  ブラボーとは

まずは黒を全体に吹きます。
全長40cm越えですので取り回しに注意です。F-102ではボコボコぶっつけましたので…。
そして今回は全体に抑揚をつける前にデカールを貼ります。赤ラインなどデカールが大きい(長い)ので貼りやすくする為と、黒地に純色の赤や白だと明度差がありすぎるのでこの段階で貼って全体のトーンダウンを試みます。

M_image

  ブラボーとは

今回のトップ絵の構想では大人しい構図になりそうです。この機はバンク角を通常30度、最大でも45度までに制限されているのですね。
そこで「敵役」MiG-31を作る事にしました。レベル1/144です。

M_image

  ブラボーとは

照明が適当なのでよくわかりませんね。全体像はこんなんです。
完成投稿だと筋状に色を入れているのが分かると思います。

M_image

  ブラボーとは

キャノピーの裏側から偏光シールを貼ります。実際は透明ですが、写真だと色が入って見えますので…。
良い道具がありますねー。

M_image

  ブラボーとは

裏側です。フロントのカメラ、センサー部の表示がザ・偵察機ですね。
ここで一旦作業を完了とし、撮影に入ります。

M_image

  ブラボーとは

最後に足を付けます。
後はタイヤ3本で一組、うーんデカさが分かります。

と、投稿順が前後しましたが日誌はこれで終わりです。

ご覧いただきありがとうございました!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント4件

G太郎

G太郎
雅信 さん>お邪魔します。
超音速でコメントしました!
デッカイことは良い事ですね!
と言いたいところですが
製作風景から苦労が伝わってきました(笑)

01月06日 21:48このコメントを違反報告する

雅信

雅信
G太郎先生
こちらにもコメントありがとうございます。
そうなんですー。想像以上にデカいですね。
目下の悩みは「ハテ?どこに仕舞おう…」
模型に関しては小さい事も良い事かもしれません…。

01月06日 23:11このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
完成おめでとうございます。
こんな物が飛んでた時代もあったのですね。今は衛星写真がありますが、
当時は高高度からの写真に頼っていたのですから、やはり時代なんでしょうね。
ところで、どこに飾るか?そこが問題です。本棚一列開けるしかないですね。
じゃあ本はどこに片付けるか、古本屋さんに買い取ってもらうのがいいと思います。

01月10日 22:32このコメントを違反報告する

雅信

雅信
MASAHARUさん。
コメントありがとうございます!
その昔飛行機は偵察機の用途で戦場に出現し、進化を遂げて〜ってやつですねー。
戦闘では偵察機飛ばして即攻撃!っということでとても重要な役割→被弾も多い→ならば速いやつ!がこの機体ですが、後継機は無人機なんですね。時代ですが無機質になっていきます…。

本棚ですかー。
もうすでに積みによって本棚は隠れてしまってます…。うーん。

01月10日 23:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。