模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フジミ 1/72 隼一型

2014/03/12 17:04

通販サイト

販売価格 ---

M_image

  ブラボーとは

今年もアカデミー賞の授賞式が終わりました。
残念ながら「風立ちぬ」の受賞はかないませんでしたが、
賞を取るよりも、巨匠の最後っ屁として記憶に残る作品でした。
というわけで、”オスカー”です。
蜜柑山の中から引っ張り出しました。

M_image

  ブラボーとは

ビルマ上空を飛ぶ、武田金四郎中佐機の素晴らしいイラストが描かれた箱を開きますと、
こんなでした・・・。
度重なる蜜柑山の崩壊によるものでしょうか、尾輪が折れて無くなっています。
プロペラシャフトも・・・。

M_image

  ブラボーとは

デカールに至っては・・・・あ~~~~あぁ(;_;)。
使い物になりません。
覚悟を決めます。

M_image

  ブラボーとは

今回、なぜ蜜柑山からこれを引っ張り出したかというと、決してアカデミー賞のせいではありません。
あるところで、隼の特徴である蝶形フラップ(自動空戦フラップ)の作動動画を見てしまったからなのです。
通常は、着陸時フラップダウンして揚力を稼ぎ、低速度でも失速せずに短距離で着陸するためのものですが、空戦時使用すると、小回りが効いて優位に戦闘を行えたものだそうです。ただし、操作が難しく、かなりのベテランでないと使いこなせなかったということです。

M_image

  ブラボーとは

もともとスリムすぎる機体で、あまりにもスマートなので、完成時物足りないと思い、
失敗覚悟でこの蝶型フラップをダウンさせることにしました。
蜜柑山に戻ることのないことを祈ります。

M_image

  ブラボーとは

マスキングテープでフラップの形を1mm厚のプラ板に写し取ります。

M_image

  ブラボーとは

すでに士の字になった機体のフラップ部を強引に切り取ります。
初めからやっていれば苦労は半分でしょうが、もう後戻り出来ません。

M_image

  ブラボーとは

切り出した蝶型フラップをあてがって、数少ない資料と見比べます。
軽め穴がボコボコ空いてます。
さて、どうしようかな~と解決策を見いだせないまま、ガリガリと切り取っていきます。

M_image

  ブラボーとは

削り出したフラップを仮止めして見ます。
ボコッと空いた穴、ムムムム・・・・どうして埋めるか?
そしてあの軽め穴、どうして再現するか?

M_image

  ブラボーとは

こうして考えている時が、一番楽しいですね、
フラップダウンした状態を上から見ると・・・・
おおっ、スリムな隼が、ちょっとボリューミィになって、なかなかかっこいいじゃありませんか(^O^)。
コクピットもちゃんと作っておけば良かったと後悔してもすでに遅し・・・(;_;)。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント1件

Dannyboy

Dannyboy
>模型道楽さん、コメントありがとうございます。
見事なまでのシンプルなデザインに惹かれますね~(^O^)。
こんな飛行機だったら、自分でも操縦できそうな気がしてきます(^O^)。
今回も、模型道楽さんの作品、参考にさせていただきますので、
よろしくお願いしますね。(^O^)。

03月12日 22:01このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。