模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1957 Cadillac Eldorado Brougham2夜(塗装)

2014/06/30 03:29

M_image

  ブラボーとは

便利な世の中で、いまじゃGoogle開いて調べたい車を検索したらすぐに多くの画像が見られます。想像だけで作るのも嫌いじゃないですし、それもいいんですが参考になる画像があれば想像もふくらむと思います。
さてエルドラドですが、友人が乗っているのは現在前途そうされて写真右下に近いシルバーグリーンになってるそうです。
ですが真ん中左のキャンディレッドもたまらないですね・・・
ということでオイラはキャンディーグリーンにすることにします!

M_image

  ブラボーとは

すでにスターライトシルバーを吹いてます。。
写真撮り忘れましたがヘアラインのルーフはなかなかうまくいきました!好御期待
まずはしっかりマスキング!
やっぱり塗装の上手い下手はココで決るような気がします
あとは調色と溶剤の量さえ合えば吹き付けるだけですから(爆

M_image

  ブラボーとは

サイドの窪地はキャンディーブラックにする予定です
0.4mmの曲がりやすいマスキングテープで縁取りしてから本マスキングしました
たぶんこの方が輪郭をしっかりとらえられるとおもいます。
0.4mmの縁取りがなかなかよかったので、、、0.4mmでなにかラインを入れてもカッコイイかも知れません

M_image

  ブラボーとは

なぜかガイアノーツのクリアグリーンだけ持ってなかったんです。。。
まとめ買いしたのでお店になかっただけかも
あまり使わないであろうクリアーブラウンは持ってるのに・・・
なければ作れば良いんです、、、クリアイエローとクリアブルーを1:1で
ついでにクリアを少量入れて、溶剤入れてまぜまぜ
濃いめのグリーンが完成です!

M_image

  ブラボーとは

ダッシュボードやドアパネルにも使うかもしれないので小瓶に取って起きます
色合いはティッシュで確認
たぶん良い感じのはず・・・個人的にはキャンディになればいいので気にしません(爆

M_image

  ブラボーとは

2回重ねた程度のテールフィン
中々のキャンディ具合です!
下地にはこれまたガイアカラーのスターブライトシルバーを吹いていますが、塗装の奥行きを出すためにあまり濃くは吹いていません。
きちんと吹けばギンギンになるスターブライトシルバーですが、キャンディ塗装でギンギンにしてしまうと、塗装が明るすぎて奥行きを感じにくくなります。

M_image

  ブラボーとは

3回くらい重ねたフロントです。
だいぶ光沢も入り塗装の奥行きを感じられる要に成ってきました。
ココイラで止めておくか、もっと深いグリーンにするかは作り手次第ですね(´。`)ふぅ
キャンディグリーンと普通のシルバーグリーンの違いは、光が当たったとき奥と手前とで色の濃淡があるかないかです。
光が直接当たる場所は下地のラメが反射して明るく、そのほかは暗くなる仕組みです
車の塗装にキャンディが好まれるのは、光の当たり具合でボディーラインやエッジが際立つからですね!

M_image

  ブラボーとは

ついでにダッシュボードの上面も塗装しておきました
こちらはスターブライトシルバーをギンギンに入れているので、かなりグリーンが鮮やかに
ないそうなのでこのくらいが良いと思います(゜_゜;)たぶん


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。