模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

SASジープ 北アフリカ

2019/03/20 09:57

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

SASジープ 北アフリカ

  ブラボーとは

タミヤ 1/35 英軍SASジープです。
MMシリーズ初期の名品で、プロポーションは良好ですが、いかんせん、今の目で見ると、キットの肝とも言えるジェリカン等は正直キツイ(取っ手が二本しかなかったり、注ぎ口のキャップが省略モールドだったり)ので、装備品は可能な限り流用でお手軽ディテールアップを目指します。

芯となる車体は素組です。より精度を求めるのなら、現行のタミヤ製のウィリスジープの車体を利用する手もありますが、そこまではしませんでした。
ただし車体に関しては、車体前面の復水器にダメージ痕を付加したのと、シートにパテ盛りして立体感を強調しました。

各所に固定されたジェリカンはイタレリ製を使用。元キットではアメリカ型のジェリカンだけだったのを、適度にブリッツ缶を混ぜておきます。プラ板で固定具やラックを、マスキングテープで固定ベルトを作成します。

武装はM2機銃をフロントに装備するタイプを選択しましたが、これもキットのままだとかなり簡略化されたものになるので、アカデミーの機関銃セットから流用しました。ヴィッカースK機関銃はキットのものを利用しましたが、固定架はプラ棒で自作しています。

車体の周囲に吊るした雑嚢等はタミヤ英軍歩兵巡回セットの装備品から。数が必要なので一部、エポパテで複製しています。

塗装はタミヤアクリルのダークイエローを吹き付け、変化をつけるために薄く溶いた近似色をフィルターの要領で筆塗りしています。

フィギュアはマスターボックスのLRDGからターバン姿のを2体、ミニアートの英軍士官からコート姿のを1体。この組み合わせは是非やってみたかったんです。


通販サイト

販売価格 890 円


ブラボー41 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント1件

エメマン

エメマン
懐かしのイリヤクリヤキンですな。

03月20日 19:44このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。