模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

仮名の世界忍者"Roger SSK"さんの商品レビュー


1 - 10 / 29

1/144 ガンダムW トールギス2

小品で小気味良い仕上がりが得られる佳作。
 ずいぶん昔のキットなので今の水準からは見劣ります。  しかし、むしろ至らない点こそモデラーの制作意欲が湧こうと言うもの。  丁寧に作るだけで十分満足できる作品に仕上げられるでしょう。  安価で良く動くのも嬉しいポイントです...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/05/29

職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R

改造するなら必携!筋彫りするなら更に必携!
商品紹介に書いてある事が正に全て!! 他に解説も考えましたが、蛇足にしかなりませんでした。 金額に見合う以上の効果が得られるので、モデラー諸氏にはお勧めするしか有りませんね!
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/02/04

オプションシステム シリーズ Xデカール 2

4割は使えないが、残る半分に十分な価値が有る。
見ての通り、写真の上部40%はセンスが無くて使えません。 迂闊に使うとダサ感が炸裂するような代物ばかりですww しかし、残る半分が非常に使えます! 特に注意書き類はMa.K(SF3D)用としか思えない、そっくりそのままのデザイン。 ...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

1/100 ガンダムデカール MG アッガイ用 (14)

1/144から1/100まで、ほぼ万能選手!!
No.10グフ用とは段違いに練り込まれたリアル感!! 抑えた色調のグレーに考えられた書体での注意書きにストイック感が溢れるナンバー。 どれもこれも使いたくなる事請け合いのベストデカールと言って過言では無いでしょう。 是非とも使っ...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

1/100 ガンダムデカール MG グフ用 (10)

今の目で見ると厳しいデザインが多いなぁ・・・。
1/100MGグフver.1用なので、デザインセンスが如何にも古いです。 特に書体を気にしない注意書きマークはリアル感を削ぎ殺します。 ネオジオン章はグフには不要でナンバー書体も不適当。 素直に使えるのは階級章くらいなので、敢えて購入...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

1/144 ガンダムデカール HGUC汎用-ジオン用4 (39)

HGUCでMSV機体を再現するなら必須!
こちらは発売中のHGUCでMSV機体を再現するなら必須と言えるマーク類が収録されています。 汎用と有りますが、むしろ専用と声を大にして言うべきでしょう。 ジオン章は汎用2にも有る赤・白・黄色に加えて灰色と合計4色! 古参モデラーに...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

1/144 ガンダムデカール HGUC汎用-ジオン用2 (29)

特定機体の再現マークと赤いジオン章は貴重ですが。
黒い三連星のドム・MSイグルーのヅダを再現するには必須です。 そして珍しい赤いジオン章が白&黄色と共に収録されています。 しかし汎用と言う割には、いささか使いにくい書体の番号やマーク類が多くて、個人的には今イチな使用感でした。...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

オプションシステム シリーズ Iチップ 台形

ネジ穴を、これで隠せ!
アクションベースに感じる不満は、組み立て後のネジ山が丸見えな事。 せっかくの飾り台なのに、これではスケール感が台無しです!! そこで使うのが、この『Iチップ 台形』。 上から貼るだけで、ほら、御覧の通り格好良く仕上がります。 ...
  •      
  • 1
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

ガンダムマーカー リアルタッチマーカー ぼかしペン GM400 【HTRC 3】

君もガンダムマーカー使いなら、こいつが必要さ。
ガンダムマーカーを使いこなすなら必携の1本です。 筆先とペン先の2種を使い分けて、ぼかした色味を追加しましょう。 下地の色と合わせるも、補色効果の色を差してぼかすも良し。 臭いと手間の両方を省いて作品の仕上がりが一層良くなり...
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

ガンダムマーカー リアルタッチマーカー リアルタッチグレー2 GM402 【HTRC 3】

ガンプラビルダーなら、持っておいて損はしないぜ?
素直な色味と入手の容易さにおいて、必携と言えるでしょう。 ぼかしペンとの相乗で塗りっ放しの表現不足から解放されます。 他の色味とも合わせ易いので、まずはお試し有れ。
  •      
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2018/01/24

1 - 10 / 29