模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

HMSヴィクトリー製作記 100号

2014/07/10 19:34

M_image

  ブラボーとは

今回もステー張りが続きます。締めこむ強さを考えなくてはなりません。ピンと張りたいのですが、強く締めると以前張ったステー等が緩みます。後から全体を締め直せばいいのでしょうが、果たして可能なのか、手が入るのか?ちょっと無理そうなので強くは締めず加減してます。

M_image

  ブラボーとは

メインとミズン

M_image

  ブラボーとは

フォア。何となくそれっぽくなってきました!

M_image

  ブラボーとは

メインステーテルを張ります。一枚目の帆です!
風入れ表現ですが、別の布地でいくつか試してみました。(洗濯糊・水溶きボンド等々)で、結局白井一信氏の「形をある程度作って、クリヤースプレーで固める」方法にしてみました。帆の中心部を指でしごき、膨らんだ形状にします。端材で枠を作り、形を作った帆をクリップで固定。Mr.カラースーパークリヤーつや消しでコーティングです。思ってたより簡単に形状ができましたが、まだ一枚だからいいけど、錯綜してきた時、しっかり形状が出せるか心配です。

M_image

  ブラボーとは

各ロープの締め加減が難しいです。

M_image

  ブラボーとは

ロープの端末処理は別途製作で貼り付けとなりそうです。直接末端を処理するなんて、とてもできません。
と言うわけで、いよいよ本格的なロープジャングルに突入です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント9件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
大型模型を自由に製作できる広い部屋が有る様ですがうらやましいですね。
こちらは狭い家に大量の荷物(引越)があって小さいスペースで行っていますので、デアゴの「赤城」の船体今後どの様にしてスペースを作りだすかで完成するかしないか決まりそうです。
ヴィクトリー残りも少なくなりましたね。
最終完成待ち遠しいですね。

07月10日 20:08このコメントを違反報告する

m-やっさん

m-やっさん
いつもですが綺麗に正確に作成されていますね。いろいろと工夫もされている様子
感心して拝見しています。これからもよろしくお願いします。

07月10日 20:28このコメントを違反報告する

tada771

tada771
お疲れ様です。丁寧に作られてますね。
私は補助金具を使う指示でやったらデッドアイの間隔狂いました。使わない方が、やり易かったです。103号で梯子結ぶともう調整出来ないので今のうち納得いくようにした方が良いと思います。

07月10日 20:46このコメントを違反報告する

阿修羅

阿修羅
何時もながらの丁寧な作りに感心しています。
ロープ張りですが先に張ったのが緩まないように力加減が大変難しいのですが見事な出来栄えです。
ステースルの風入れ色々試されているのには感服します、Mr.カラースーパークリヤーつや消しでコーティング方法、今後参考にさせて頂きます。
素晴しい出来栄えに本当に驚いています。
これからもよろしくお願いします。

07月10日 20:52このコメントを違反報告する

トロ

トロ
何処をとっても丁寧で素晴らしい出来栄えに尊敬と驚嘆しています。 スタンディングリギングの糸のサイズを使い分けてる様で仕上がりがきれいですね。  帆の整形も巧く行っているようで見事です。 私も似た方式でやってますが帆が大きくなると難しくなってきます。 工夫と試行錯誤で日々勉強です。  これからもよろしくお願いいたします。

07月11日 00:49このコメントを違反報告する

ボギー

ボギー
お疲れ様です、いつみても正確な仕上がりです。手間を惜しまずさすが職人という感じですね。糸が混んでくると取り付け、大変になりますがお互い頑張りましょう。よろしくお願いします。

07月11日 02:39このコメントを違反報告する

SHIN3310

SHIN3310
ロマン・スミルノフさん
そんな広いわけではありませんよ!このクラスの大きさでは机の上では作れませんので、床置きやベッドの上、椅子の上等に置きなおしながら作ってます。それは良いのですが、いつか落とすのではないか、それが現在の最大のリスクです!

m-やっさん さん
コメント有難うございます。過程を楽しむ方なので、こうしたら、ああしたらどうかと考えている時が一番なのかもしれません。最終盤、是非頑張っていきましょう。

tada771さん
コメント有難うございます。確かにあの金具で全て解決ではありませんね。どうしても締め具合の差で、デッドアイの高さは変わってくるので、私も途中から仮固定の治具だと思って使いました。最後に締め直しについては、どう考えても私には無理だと思います。できるだけ調整無しでいけるよう注意して締めるしかないなと思ってます。

阿修羅さん
コメント有難うございます。クリヤーがけの方法は、やり直しが効かないので、かなり抵抗があるのですが、形は割りと簡単に決まります。ただし組付け前に形状をつくるので、帆とロープが込み合ってきた時の微調整が問題と考えてます。120号に向けてスパートを掛けていこうと思ってます。これからも宜しく御願いします。

模型道楽さん
過分なお言葉、恐れ入ります。白井さんの作品は、私の中では多くの名人の中でも格別のものなんです。特にビクトリーの作例は、部品一つ一つがとても木製とは思えない、とても手作りとは思えないシャープさですよね。少しでもあの雰囲気に近づけたら、と思い取組んでいます。最後まで宜しく御願いします。

トロさん
コメント有難うございます。糸はここからレース編み用の絹糸に変えてます。少々光沢が強いのと、色が思っていたより白いので、少し染めてくかもしれません。
帆はまだ2~3枚の段階ですから何とでもなりますが、皆さんの様な10枚以上の帆とロープジャングルになった時どうなるか・・・最後まで宜しく御願いします。

ボギーさん
コメント有難うございます。もう既に指の筋をつりそうです。こういう所でイライラして台無しというパターンがよくあるので、冷静に行こうと思います。最後まで是非宜しく御願いします。

07月11日 10:39このコメントを違反報告する

第二人生丸

第二人生丸
お疲れ様です、細部まで手を抜かない丁寧な作業が仕上がりに現れています、アップしてもアラが見えない仕上がり、感動です。
ロープ張りは後の調整を考えず最初から無調整を心がけるのは正解と思います、最初のロープを強めに張り、あとはほかに緩みがでないよう調整しながら張るとうまくいきます。

07月11日 13:47このコメントを違反報告する

SHIN3310

SHIN3310
第二人生丸さん
コメント有難うございます。ロープ張りは今でさえ、強く締めると思わぬところが緩んでくるので、後から締めるのはかなり難しいと思います。なかなかスムースにラインを結べなくてイライラする事も増えてきましたが、落ち着いていこうと思います。最後まで宜しく御願いします。

07月11日 13:59このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。