模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/10 LOTUS-78 JPS フルスクラッチ

2013/07/23 18:47

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/10 LOTUS-78 JPS フルスクラッチ


ご覧いただきありがとうございます。
1977年にデビューしたLOTUS-78。ボディ両サイドに付いた箱はいったい何?周囲のどよめきは驚きに変わる。 それは巨大なウィングでした。ボディ全体でダウンフォースを得ようと言うLOTUSチームの大胆なプロジェクト。
翌年のLOTUS-79に繋がるエアロダイナミクスの究極マシンです。
1/20,1/12ではキットが存在しますが、1/10であえてチャレンジした作品です。
P-34と同じネイキッドタイプなので、まずはDFVを製作。JPS・IMPの2台分を作ったので  
それだけで約半年かかりました。ボディはいつものプラ板製。JPSのマーキングはRC用のLOTUS79タイプを流用しています。これがケッコウ大変でした。
いつもそうですが完成したマシンを眺めると、それまでの苦労が吹き飛びます。
これがフルの楽しさですね。 
こうならカッコいいと言うデフォルメも沢山しました。納得のマシンです。


ブラボー28 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント8件

てぃふぉし

てぃふぉし
以前も拝見いたしましたが、これは反則技でしょう ( ´▽`)

技を盗みたくても とてもじゃないけど盗めませんね~

07月23日 18:55このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
どの作品も素晴らしいの一言ですが、エンジンも自作なのでしょうか!?
そうであればどの様にしてここまで精巧に製作されたのか、出来る範囲でご教示ください。m(_ _)m

07月23日 19:43このコメントを違反報告する

アイナイ

アイナイ
tomo0707様へ
コメントありがとうございます。DFVは1/12の部品をストレッチしています。
各部品を1,2倍になる様に切った延ばしたで、それらしく仕上げました。
あまり正確ではありませんが、あまりこういった作業は得意ではありません。
最終的にボディとシャシーに対してバランスが取れていればいいのかなって
言う作り方ですよ。

07月23日 20:55このコメントを違反報告する

アイナイ

アイナイ
てぃふぉし様へ
ごぶさたです。何をおっしゃいますか!バイクのエンジン製作こそ神業ですよ。
あれこそ真似できませんです。我がクラブもバイク好きが増えつつあるので、
いずれ自分も1台・・と思っているのですが・・。また製作のコツを教えて下さい。
KZ1300やGSX1100あたりを作りたいのですが、ドンガラになりそうで・・。

07月23日 21:00このコメントを違反報告する

サク

サク
神業ですね。
ボディをプラ版で作りあげるのも然ることながら、エンジンまでも作ってしまわれるとは・・・。
凄すぎます、仕上がりも、市販されてるモデル以上の出来って言っても言いすぎじゃないですよ、これは!!
感服しました。

07月23日 23:48このコメントを違反報告する

アイナイ

アイナイ
サク様へ
いつもコメントありがとうございます。
この頃のF1マシンは直線基調で、以外とプラ板で工作し易いです。
曲面はパテの大盛りでガリガリやるしかないですけど・・・。
背伸びせず、自分のレベルなので、気が楽ですよ。あとで後悔する事も沢山
ありますが、次に生かせればいいですね。

07月24日 08:57このコメントを違反報告する

hamten

hamten
これもF1マシンの歴史に残る一台ですね!
空力の新しいゾーンに飛び込んだ画期的なマシン。
そのスタイリングは同じシーズンの他のマシンがクラシックカーに思えてしまうほどです。
サイドポンツーンの重要性はいまのマシンに繋がるものですね(^_-)
しかし同時にピーターソンの悲劇を思い出させるマシンでもあります(u_u)

各パーツ、全体のバランス…相変わらずの完成度です(*^^*)
DFVのヘッドカバーからギアボックスへと続くメカメカしさのリアリティは素晴らしいです。
特徴的なインダクションボックスの形状も凄い完成度です(@_@)

自分も1/20,1/12キットは作りましたが、このスケールの存在感は相当なものだと思います。
アイナイさんの作品を拝見することは、あの時代のF1マシンが好きな自分にとっては最大の楽しみになっています。
次回作も期待してます!(o^^o)

07月24日 09:42このコメントを違反報告する

アイナイ

アイナイ
hamten様へ
いつもコメントありがとうございます。このLOTUS-78からF-1の新時代が
始まったと言っても大げさではないでしょうね。L79の成功はL78の存在があって
こそだと思います。インダクション部は骨組み・エポパテ・ポリパテの順番で
かなり盛り盛りで作りました。現状、径年変化でパテが痩せてしまい、凄い事に
なってます。模型も「なまもの」なんですね。生き?のいい時に沢山写真を撮って
おいた方がいいです・・。トホホ。

07月24日 12:31このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。