模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

流星改 1/48 (その5:ウェザリング他)

2020/01/10 23:41

M_image

  ブラボーとは

こんばんは。流星の製作が快調です。毎日すこしずつですが、進捗しています。
本日の成果は、
 ・ノンデカール達成(ほぼ)
 ・ウェザリング
 ・エンジンの設置&パイピング
です。製作工内容は以下のとおりです。

ウェザリングは、以下の色としました。
  機体上面:ダークグリーン+フラットブラック
  機体下面:ニュートラルグレー+フラットブラック
エナメルを薄めに希釈し、全面に塗ってから、空気の流れ方向にシンナーを含ませた
筆でふき取っています。墨入れ+ウェザリングになればよいのですが。
機体上面は、ベースが濃緑色のため、効果がよくわからずです。

M_image

  ブラボーとは

機体下面は、ベースが明灰白路炉のため、効果がはっきりでています。

主脚のカバーも一緒に撮影していますが、”10”の番号等は塗装です。
機体番号プレートを除き、ノンデカール達成です!

M_image

  ブラボーとは

主脚の”10”他の塗装は、
トレーシングペーパーでデカールの形状をなぞり、塗装用の型を作成しています。
トレーシングペーパーは薄手で、切り抜きが容易なのですが、粘着力がないため、
塗装面との隙間が生じ、
ちょっと吹き込みが発生しました。吹き込みした部分は、ペーパーをかけて、
ごまかしています。

昨日の製作日誌では、マスキングシートにデカールをコピーしたコピー用紙を張り付け、
切り抜きましたが、なにぶん厚手のため、切り抜きがうまくできません。
一方で、粘着力があるため、吹き込みは発生しません。
いろいろ試行錯誤していますが、苦戦中です。

M_image

  ブラボーとは

機体後部からです。やはりウェザリング不足でしょうか。
エナメル塗布まえと変化があまり感じられず。ふき取りすぎたかな?

M_image

  ブラボーとは

エンジンのアップです。一応、パイプ(スパークプラグ用?)を追加です。
本当は円周方向にも構造物を追加したかったのですが。手抜き工事です。

明日以降は以下の予定です。
 ・小物(プロペラ、主脚他)を製作 
 ・色調を整えるためクリアー(多分、半艶くらい?)塗装
 ・主脚格納庫、風防付近へのドライブラシ
1日あれば、完成でしょうか。

お読みいただきありがとうございます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー20 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント6件

Fame461

Fame461
おはようございます。

ウエザリングも素晴らしい!
うまいなーっ。
僕は塗装が剥がれ落ちたような塗装は好みではないので、好感度大です。
いよいよ完成ですね。
ブラボーでございます。

01月11日 08:12このコメントを違反報告する

グッチ

グッチ
ゆたさん おはようございます!

新しい技法に積極的に取り組まれてますね!素晴らしいです!

数字を自分で切り抜いて塗装することはおそらくプロの方もあまりやらない
方法なのではないでしょうか。そんな方法を自らの技量アップの為に選ぶ
ゆたさんを尊敬します!!ブラボーです~!! 

私も以前家具作りでよくトレーシングペーパーを使ってマーキングをしていたので
(プラモデルでいうマスキングですね)懐かしいです!その時は吹き込みを防ぐ為に
トレーシングペーパーの裏にスプレーのりを吹いて貼り付けていた記憶があります。
木材相手でも吹込みが無かったと思ったので多分、プラモデルでもいけるんでは?
と思います。

01月11日 08:27このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Fameさん
 おはようございます。流星改は終戦直前に国内に配備されたので、
 整備良好ということで、剥がれなしにしました。
 以前、シリコンバリアーを使って盛大に剥がしてみたのですが、やりすぎて
 反省しています。
 飛行機モデラ―の皆さんの作例をみて、美しい塗装が素敵だなと思い、
 また、塗装の練習も兼ねて、今回は綺麗目を目指そうと思います。
 まだまだ試行錯誤中です。
 

01月11日 09:01このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
グッチさん
 おはようございます。実はデカールが大苦手です。
 マークソフターをつかってなじまそうと思い、計器盤のデカールは
 破損しました。以前、作った飛行機では盛大にシルバリングしましたし、
 これなら、塗装のほうが自分にとっては楽なんです。
 1/350とかの小さいデカールはうまくできるのですが。
 レーシングカーとかの大き目のデカールをはる方って、ちょっと真似できません。

 トレーシングペーパーにスプレー糊のアイディアありがとうございます。
 ネットでみると貼って剥がせるタイプもあるみたいですね。早速、
 カートに入れました。お知恵を頂きありがとうございます。
 これなら吹き込みませんね!!
 
 これからもよろしくお願いします。赤城2号の進捗の楽しみです。
 うまく時間が見つかるといいですね。
 
 

01月11日 09:05このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
おはようございます。
デカール不使用への挑戦は意義があると思います。
デカールにはいろいろと問題が多いですから
安全な工法として確立できるといいですね。
友軍識別帯がの黄色が映えて秀逸です。

01月12日 10:57このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Toyohataさん
 こんにちは。コメントありがとうございます。
 赤城の甲板上の白線を引く際、デカール(木甲板だったのドライデカール)
 に躊躇しました。ほとんど一発勝負でやり直しがききません。
 思い切って塗装にしたのですが、これ以来、塗装好き(?)になりました。
 
 塗装はやり直しもある程度効くし、マスキング途中で
 歪み等に気づいたら、簡単に修正できます。デカールはなかなかやり直しが
 難しいですね。
 
 敵味方識別帯は、濃緑色の上からの塗装で、発色が心配でしたが、
 白をベースに吹くことで、うまく発色しました。ラッカーの隠蔽力は
 強いのですね。
 これからもよろしくお願いいたします。

01月12日 16:42このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。