模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

流星改 1/48 (その6:機体完成 そして飛行甲板へ)

2020/01/12 16:37

M_image

  ブラボーとは

流星改 機体が完成です。
前回の製作日誌以降、小物を取り付け、クリアを吹いて、最後に張線、
排気管周りの汚し表現を加えています。汚しはタミヤのウェザリングマスターで
お手軽表現です。
もうすこし手を加えるかもしれません。まずは、現状確認のため写真を撮りました。
ちょっと排気管まわりのウェザリングがくどいかも。修正します。

つやありで仕上げた魚雷がよい感じになりました。
サフ → 研ぎ出し → ブラック(つやあり)→ シルバー(8番) → 
クリアー の順で塗装しています。先頭部分は最後にセミグロスブラックを吹いています。作業しているうちになんだかカーモデルをが作りたくなってきました。
(実は1台注文済)

M_image

  ブラボーとは

一応バックも撮影です。流星の特徴である逆ガルウィングがよくわかります。
美しい飛行機ですね。
製作日誌に書かなかったのですが、風防もコンパウンドで磨いています。
この作業をしていると、カーモデルが作りたくなります。

M_image

  ブラボーとは

さて、製作の第2段階です。
だいぶ前に買って積んでおいたエデュアルドの飛行甲板です。
エッチングを別にすると、初めて買った海外製モデルです。といっても、
塗装だけで組み立てる要素はほぼなしですが。

なんとなく購入したのですが、いまさらみると瑞鶴型の甲板想定だそうです。
流星を甲板にのせてから判明したのですが、エレベーターに流星は収まりません・・。
大戦後半の大型機は空母を選ぶとは聞いていましたが。

流星が瑞鶴に露天係止されたいたという謎の設定でお願いします(泣)

M_image

  ブラボーとは

エレベータ、木甲板のつなぎ目がモールドされています。
木甲板をどこまで丁寧に塗装するかで手間が変わります。板毎に
色を変えたりすると、サイズも大きいだけあって作業量膨大です。
いままで、木甲板は木甲板シールで塗装から逃げてきましたが、今回ばかりは
逃げられないようです。あまり先々を考えず、まずは軍艦色から塗装しようかな。

お読みいただきありがとうございます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント6件

Fame461

Fame461
こんばんは。
1枚目の写真、格好いいですね。
写真撮影も凄腕なのですね。お見事です。
空中線には、碍子もバッチリ再現されてるし、主脚には、ブレーキパイプも!
もはや飛行機モデラーです。
さすがですね。

01月12日 17:58このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Fameさん
 こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
 Fameさんの作品をはじめ、ホビコムのみなさんの飛行機モデルに
 触発されて、なんとか流星が形になりました。
 1枚目の写真は、ぎりぎりまで近づいて撮影しましたが、
 飛行機のアップはかっこいいですね。
 主脚のブレーキパイプは、根拠ゼロのデッチアップです。
 もうちょっと資料を調べからやれば、
 パイプの取り回し等にリアリティがでたかもしれません。
 0.3mmの銅線を着色しています。 
 
 今回は撮影ボックス使用しましたが、
 早く甲板にのせて、自然光で撮りたいものです。
 これからもよろしくお願いいたします。
 

01月12日 18:15このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 完成ですね。 光線の加減か渋い色の濃緑色でに見えます。 
機体も魚雷も良い艶に仕上がってますね。 飛行機モデルも制覇ですね。 流石です。
エデュアルドのこのベースは便利で使い回しが出来て重宝してます。 完成披露を楽しみにしています。 次のカーモデルも楽しみにしています。

01月12日 19:26このコメントを違反報告する

グッチ

グッチ
ゆたさん こんばんは!

晩ご飯前にお邪魔しますね。流星完成したんですね!おめでとうございます!

ゆたさんは本当に何を作られてもうまいですね!! 本当に尊敬します!
特に一枚目の写真の流星は迫り来る迫力が凄すぎます!
塗装も完璧でぬかりなしですね! それに魚雷も良い艶加減ですね。

実践では爆弾や魚雷は整備兵の方々が日頃から磨きこんでいたと思いますので
まさにゆたさんの魚雷のリアルな艶が堪りません!!!

甲板にディスプレイされた流星、楽しみにしていますね!

01月12日 19:41このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
トロさん
 こんばんは。なんとか機体が完成しました。
 写真でみるとかなり濃い濃緑色ですが、ソフトボックスのLEDライトの
 下でとったもので、自然光ならまた違う見え方になるかなと思います。
 飛行機模型は、5機目の投稿ですが、製作には少し慣れたのですが、
 塗装がどうにもこうにも方向性がわからず、これからも試行錯誤が続きます。
 綺麗につくったり、塗装を剥がしたり、なにを目指すか難しいです。
 
 エデュアルドのこのベースは、これからも使いまわせると思うと、
 気合いが入ります。単なる板ですが、楽しみながら作れればと思います。
 

01月12日 20:58このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
グッチさん
 こんばんは。1枚目の写真は自分でもお気に入りなので、お褒めの言葉、
 ありがとうございます。
 やはり写真は構図が一番ですね。ただ、写真の写りはあまりよくなく、なんだか
 塗装の濃淡とか苦労したポイントはわからないような気がします。
 本格撮影では、もうちょっと頑張ります。写真は奥が深いです。

 魚雷は、ちょっと頑張って艶を出してみました。黒、銀、クリアーを
 重ねていますが、より本格的に各段階で研ぎ出しをすれば、鏡のように
 なるようですね。

 甲板の作成頑張りますね。いままで木甲板シールに頼り切りで、
 まともに甲板の塗装をしたことがないので、ちょっと緊張します。
  
 これからもよろしくお願いいたします。


  

01月12日 21:06このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。