模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

あたご 1/350 その0 (準備編)

2020/01/13 15:13

M_image

  ブラボーとは

こんにちは。本年の1隻目は「あたご」です。
艦船はWW2の日本艦のみしか製作した経験がなく、レパートリーを
広げるため、外国艦、現行艦のいずれかをと悩んでしましたが、護衛艦とします。
資料豊富が豊富、なによりホビコムの諸先輩の製作日誌も参考になりますので、
心強い限りです。
ぎりぎりまで、レベルかタミヤのビスマルクも候補だったのですが、これはいずれ。

1/350ということで、赤城や大和をつくった経験からは、小ぶりで、
パーツ数もすくないのですが、なにしろ初の護衛艦ということで、製作工期は、
ゆとりをもって、3~4か月とし、まずは拘らず、兎に角完成させることを目標
とします。

M_image

  ブラボーとは

エッチングはライオンロアのものを購入。
艦載艇等のレジンパーツ、真鍮砲身もついていいるので、ひとおおり揃っている
感じです。
護衛艦は初ということで、そもそも何をディテールアップしてよいかわからず、
参考として、”あたご モデルリングガイド”(イカロス出版)を購入しています。
WW2の船と違って、豊富なカラー写真が付いていて、資料も充実です。

M_image

  ブラボーとは

そして、今回の製作にあたり、新兵器導入です。
イマイの帆船用工作台です。船体を固定し、角度を変えることができるので、
製作の効率アップが期待できます。

本来、木製帆船模型用の工具ですが、なかなか入手できず、オークションでやっと
購入できました。いずれ木製帆船にもチャレンジしたいので、そのための布石でも
あります。

長文お読みいただき、ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント12件

Toyohata

Toyohata

M_image

おぉおおおお!「あたご」来ましたー!
これはまた楽しみが増えましたw
ぜひ舞鶴へも足を運んでくださいね。
1/1を前にして、今からお前を組むんだぞ!ってやると
ものすごくテンション上がりますからね(笑)
期待して刮目いたします。がんばれ!

01月13日 16:35このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Toyotahaさん
 あたごに開始します。Toyohataさんの製作日誌も拝見して、
 自分も作りたくなりました。いろいろ教えてくださいませ。
 護衛艦初体験なので、まずは挫折せず、完成までいければと思います。 
 艦橋のすりあわせ、うまくいくといいのですが。

 舞鶴の海上自衛隊の基地にはいってみたいですねー。
 昨年は呉に行きましたが、「かが」をはじめ間近に護衛艦をみることができて、
 感動です。実艦をみるとモチベーションあがりそうですね!
 
 

01月13日 17:31このコメントを違反報告する

グッチ

グッチ
ゆたさん こんばんは!

またまた晩ご飯前にお邪魔しました! 
新年初の艦船はあたごなんですね! 洗練された艦影がかっこいいですね!

私は日本海軍の艦船専門なのでゆたさんが現行艦をどのように味付け
されていくのか凄く興味があります!!!

エッチングや塗料も買い揃えられていて気合の入りようが伝わってきます!
一作品ごとにメキメキと腕を上げられるゆたさんの製作日誌が凄く楽しみです!
ぜひ頑張って下さいね~

01月13日 20:02このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
グッチさん 
 こんばんは。護衛艦のシンプルな姿もいいなと思い、作り始めました。
 日本海軍の船と比べると勝手が違い、とまどいながら、ゆっくり進めます。
 赤城や大和に比べると、部品点数が少なく、簡単かなと思いましたが、
 部品の合いがわるく、初戦から苦戦中です。これからもよろしくお願い
 いたします。

01月13日 20:19このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

では、これから1/350護衛艦「あたご」を組まれるに当たって現在判明している問題点と対処を軽くブリーフィングしてみようかな。

・まず、用意すべきエッチングセットだがライオンロアのものにはマスト上部のUHFアンテナがないのでこれを付けるならばテトラのエッチングセットが必要となる。
・テトラのセットの換気ルーバーはライオンロアのものより造形的に優れているけど取り付けには気を遣う。また、マストのディティールもテトラが正確。
・マスト頂部の味方識別装置はややこしいわりに出来がよくないので不使用が吉。
・注意すべきは救命筏支持架の数が足りないのでこれはライオンロアを使うべき。
・ホイップアンテナはライオンロアのものでは短すぎるので、真鍮線などから自作するか真鍮マストを数セット調達の要あり。ホイップするアンテナだから長さは自在に変えられそうだがこの辺りは実物を見て判断されたし。
・マスト前部のAN/SPQー9B水上レーダーはベテランモデルからVTM35021 AN/SPG-62 イルミネーターレーダー(SPQ-9B レーダー 付)として出ている。

・艦橋その他の箱組はゲート処理さえ怠らねばさほど心配はいらないと思う。
・キットの格納庫内モールドは結構いい加減である。他のイージス艦のものかも?

・舞鶴へは京都駅発8:00の高速バスが10時代に着けて便利。ネットで予約できる。
遊覧船に乗るなら終点の東舞鶴まで乗り徒歩20分。北吸桟橋へ直行するなら中舞鶴下車徒歩10分ほど。ただし復路が14時過ぎと17時過ぎという微妙な時間帯しかなく、帰路はJRを使うことも。

こんなところかな。「かが」は敦賀港で乗艦しましたよ。凄く広かった!
いつか艦戦仲間で集まって舞鶴詣でができるといいなとボンヤリとは思っています。
では健闘を祈ります。

01月13日 20:54このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Toyohataさん
 貴重な情報がありがとうございます。
 テトラからもエッチング出ているのは把握していたのですが、
 ライオンロアは、レジンパーツも含まれていて全部揃うイメージで、こちら 
 を採用しました。
 テトラのほうがマスト周辺の造形が精密のようですね。
 既にライオンロアを購入済なので、テトラに手を出すのは・・と思いますが、
 実はそこまで高くないんですね。一部だけ(マスト周辺)つまみ食いする
 なんてこともできちゃうかもしれませんが、予算が許すでしょうか・・。
 
 まずはライオン・ロアで作っていて、マストが気になるようだったら、
 テトラに手を出すとか・・。作りながら考えてみます。

 舞鶴情報ありがとうございます。呉では遊覧船に乗りましたが、自衛隊OB
 の方の説明が楽しいですね。舞鶴も似たような感じなんでしょうか。
 ずっとカメラを握りしめ、撮影をしてました。楽しいですね。
 舞鶴で実際に”あたご”をみたら、めちゃくちゃモチベーションあがりそうですね!
 作品と実艦を比較できるのが、護衛艦のだいご味ですね。

 これからもよろしくお願いいたします。

 
 
 
 

01月13日 21:23このコメントを違反報告する

トロ

トロ

M_image

こんばんは。 最早、次の建艦計画発表ですね。 仕事が早いです。
もう準備も万端、心が踊りますね。 あたご型はカッコいいです。 SF映画の「バトルシップ」で敵宇宙船との交戦で奮闘していました。 私はライオンロアの「こんごう」のキットでしたが「あたご」で入手されている様で何よりですね。 クレオスの海自色も充実してきたので色の苦労も無くなりました。 C609で「滑り止め塗装部色」も出ているので戦闘通路等に微妙な違いが演出できますよ。 これからの投稿も楽しみにしています。

01月14日 01:17このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。

「あたご」に決まったのですね。
秘密兵器も導入し、制作も快調に進みそうです。
それにしても大きな作業台ですね。
流星改の撮影をされている写真でも思ったのですが、綺麗だし使い勝手がよさそうで羨ましいです。

01月14日 08:39このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
トロさん
 こんばんは。流星が終わったので、本業(?)の艦船モデルに復帰します。
 初の現行艦ワクワクします。ただ、いろいろパーツの合いが悪く、初戦から
 苦戦中です。
 クレオスさんも、最近は日本海軍の軍艦色をばら売りしてくれたり、
 艦船模型へのご理解が深まってきたのでしょうか。以前は、呉・佐世保・舞鶴
 の3色セットでした。海自色も増えたのですね。うれしい限りです。
 塗装は、塗装図では側面と上面で色を変えるよう指示がありますが、 
 どうしようか悩ましいところです。艦底色は個人的にはタミヤカラーが
 明るくて好きなので、そちらにするつもりです。

 バトルシップ、ネット以前みました。あたごも出演していたんですね。
 ミズーリの活躍ばかり記憶に残っています。
 ストーリはともかく、WW2の艦、現行艦(日米)が出演する艦船好きには
 たまらない映画ですねー。映画といえば、ミッドウェーが秋公開ですね。
 こちらも楽しみです。

 これからもよろしくお願いいたします。

01月14日 21:52このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Fameさん
 こんばんは。流星完成の余韻にひたりつつ、あたご製作開始です。
 艦船模型は作成期間がながいので、合間に飛行機かカーモデルをつくって
 みようかなと思います。
 作業台は、前作の赤城の際、新規購入したものです。
 流星をのっけると大きく感じますが、赤城を載せ、塗装ブースをのせると、
 ギリギリのサイズです。艦船モデルはいろいろ大変です。
 幅140cmのもので、ニトリで購入しました。
 飛行機モデルなら、もうすこし小さいサイズでも大丈夫かなと思います。
 
 これからもよろしくお願いいたします。

01月14日 22:04このコメントを違反報告する

mitte

mitte
こんばんは。
遂に、ゆた提督さんも現用艦にチャレンジなさるのですね!第二次世界大戦中の艦船とは異なる洗練された姿なので、いつもとは一味違った楽しみのある製作になりそうですね。ゆた提督さんの丁寧な施工で、キットがどのように変身していくか、これからも楽しみに拝見します!
秘密兵器、懐かしのイマイ製なのですね!イマイと言えば、カタロニア船をとても気に入っていたのを思い出します。(そのカタロニア船は、新潟県中越地震で落下・轟沈しました)
ちょっとレトロな、年季の入った雰囲気が良いですね。

01月15日 00:53このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
mitteさん
 こんばんは。いろいろ製作の幅を広げようとおもって、
 護衛艦に手を出してみました。緒戦からパーツの合いがわるく、
 パテのお世話になっており、これからどうなるやら・・という状態ですが、
 まずは1隻、出来はともかく完成までもっていければと思います。

 秘密兵器は、そうイマイ製です。今は懐かしいメーカですね。
 イマイの帆船模型とか昔は結構、ありましたね。
 今は帆船模型は本当にすくなくて、ちょっと寂しいです。
 余裕ができたら、帆船模型にもチャレンジしてみたいのですが、
 なかなか選択肢が少ないですね。

 これからもよろしくお願いいたします。

01月15日 21:51このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。