模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

あたご 1/350 その2 (上部構造物の製作①)

2020/01/26 16:31

M_image

  ブラボーとは

こんにちは。先日は拙作の赤城が12月の月例コンテストで優秀賞を
頂きました。応援をしてくださった皆さんにこの場を借りて御礼申し上げます。

モチベーションがあがったところで、あたごの製作を進めます。
上部構造物を製作し、護衛艦らしいフォルムになってきました。WW2の軍艦を
見慣れた身からすると、艦橋が巨大です。高雄型の艦橋よりも大きい印象です。

さて、以下に製作手順を示します。

M_image

  ブラボーとは

マスキンテープを使っての艦橋の仮組です。
艦橋の製作をどのように進めるか悩みました。

 案1:艦橋を船体と独立して製作し、艦橋完成後に船体に接着
    メリット:船体の塗装が楽
    デメリット:艦橋の組み立て精度が悪いと、船体との接着時に隙間が発生

 案2:艦橋下部のパーツから船体に順番に接着し、積み上げるように艦橋を製作
    案1とメリット/デメリットが逆

あたごは艦橋の1面毎にパーツが分割されていて、これを角度を気にしながら組み上げて
行くので、どうしても艦橋の組み立て誤差が大きくなりそうです。案2で行くことに
しました。

M_image

  ブラボーとは

艦橋下部から順番に艦橋を組み上げてます。写真をよくみて頂くと、
手書きのパーツ番号が読めるかと思いますが、1面毎にパーツが分割されていて、
角度に注意しながら接着します。

M_image

  ブラボーとは

艦橋がほぼ完成です。パーツをマスキングテープで仮止めし、
流し込み接着剤で接着していきます。

M_image

  ブラボーとは

艦橋完成です。
隙間がどうしてできてしまったので、溶きパテで隙間を埋めます。
この写真は溶きパテを筆で塗った状態です。すこしはみ出ています。

M_image

  ブラボーとは

シンナーを含ませた綿棒ではみ出たパテをふき取ります。この方法だと、
やすり掛けをして、モールドを損なう心配もなく、隙間がしっかり埋まります。
ただし、隙間が大きいとこの手は使えません。

M_image

  ブラボーとは

後部艦橋(?)です。主にヘリコプターの格納庫、煙突で構成されています。
後部艦橋は、内部構造の塗装が必要となり、完成後に内部が見えるため、
後部艦橋を独立してつくり、最後に船体を接着します。先ほどの案1の方法です。
仮組したところ、予定通り(?)船体との間に隙間ができていますが、マスキングテープで
押さえるだけでも隙間がだいぶ塞がるので、うまく接着すれば何とかなりそうです。

M_image

  ブラボーとは

艦尾からの撮影です。
ヘリコプターの格納庫付近のパーツの合がわるようです。
あとでパテで補正します。

本日の製作日誌は以上です。お読みいただきありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント8件

グッチ

グッチ
ゆたさん こんばんは!

またご飯前に来てしまいました(笑)

あたご建造順調に進められてますね! やる気MAX状態!無双状態ですね!
みなぎる情熱がこちらにも伝わってきますよ~ 

隙間埋めテクニックは凄く参考になります!ありがとうございます!
後でシンナーで拭き取る方法であればモールドも潰さなくて良いですね!

私も赤城の建造は奥さんの隙を見ながら本当に少しずつ進捗してます・・・
ただ撮影用の古いデジカメが壊れてしまっているので工程の写真は取れず・・・
又、中古のデジカメを買うまで写真を撮れないので今度投稿する時はいきなり
完成写真の可能性が高いです。。。

引き続き、あたごの製作頑張って下さいね~!!
組んで

01月26日 19:05このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは。
この日誌で、優秀賞を受賞されたことを知りました!
当然の受賞です。
本当におめでとうございます。
ゆた様の日誌を拝見するとグッチ様の元気な様子もわかるので嬉しいです。
この「あたご」も受賞できますように。

01月26日 19:48このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
グッチさん
 
 こんばんは。溶きパテを使った隙間埋めは割とポピュラーな方法みたいですけど、
 ちょっと前に知って、重宝しています。参考になればうれしいです。

 グッチさんの赤城もすこしずつ進捗しているんですね。よかったです。
 子育ての優先だとなかなか時間がとれないですね・・・。
 
 自分の製作日誌は、iphone(しかも古めの7)で撮影です。
 小まめに撮影しようと思うと、スマホのほうが便利ですね。
 完成写真は、ちょっと頑張って撮影しますが、日々の撮影はスマホ
 で十分かもしれません。
 スマホ撮影もおすすめですよ。結構、ホビコムの皆さんもスマホ派が
 多いんじゃないでしょうか。
 
 これからもよろしくお願いいたします。でも、無理しないでくださいね。

01月26日 20:37このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Fameさん 

 こんばんは。そうなんです、赤城が受賞しました! びっくりです。
 これもいつもコメントをくださるFameさんのおかげです。

 赤城は考えられるディテールアップをすべて盛り込んだのが良かったの
 かなと思います。でも、1隻で半年はかかりすぎですね。 
 あたごは、あまり拘らず、楽しみながら作ろうと思ったのですが、
 なかなか難しいキットで、苦戦しています。

 Fameさんは、体調不調とか。まずはゆっくりしてください。
 回復後の怒涛の製作を楽しみにしています。

 これからもよろしくお願いいたします。

01月26日 20:44このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 随分と進んでますね。 1/700艦隊とは別にこれもでしょ。 快調ですね。 私もこの「あたご」の艦上構造物には苦労しました。 直角で付くところが無いでしょ。 ステルス性を狙ってるのか斜め接着の連続ですね。 パテ埋めは必須ですね。 工夫を重ねて綺麗に纏められてるので何よりです。 

01月27日 13:01このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
トロさん
 こんばんは。あちらこちらにコメントを頂き恐縮です。
 あたごに10とすると、1/700艦隊は1、2くらいしか時間が掛けられ
 いないのですが、やはり1/350でディテールを拘ると労力がかかりますね。
 
 トロさんの言われるとおり、イージス艦全般なのでしょうか?
 パネル1枚1枚を精度よく斜めにはり合わせるのは、なかなか難しいですね。
 他の方の作例をみても、隙間が大きく空いたり皆さん苦労しているようです。
 自分も例にもれず、後部艦橋と船体のずれが多く、塗装前に無理やり
 接着し、それから塗装、エッチングを付けざるをえない状況です。
 
 同じ艦船モデルでもWW2の軍艦とは勝手が違い、勉強不足を痛感です。
 これからもよろしくお願いいたします。
 



 
 

01月27日 21:20このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

いよいよパネルだらけの上部構造組み立てですね。
私は基底部の最初の形を作るまでが結構苦労しました。
確かそこまでは船外で組み立て、まだ全体が柔らかいうちに乗船させて定着。
あとは積み上げ式でやったでしょうか。
私の場合はなるべく圧着でやりたい方針でしたので、それでも開く隙間に対しては
伸ばしランナーやプラペーパー片を流し込みで溶かす作戦を主に使いましたがやはり若干のヤスリ掛けを必要としましたね。特に凹部は難儀しました。
私の場合は、溶きパテはまだ使い方がよくわかってないせいか何度やっても隙間がちゃんと埋まらずイライラするので補助的な気休めくらいの使い方しかできません。
モールドを汚すことを避けすぎなのかもしれませんね。
ゆたさんのダイナミックなやり方での成果に注目しています。

01月28日 09:34このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Toyohataさん

 こんばんは。
 上部構造物の組み立ては、いろいろやり方があるみたいですね。
 自分は後部艦橋(?)はゆがみが大きく、圧着でいくつもりです。
 そうすると、エッチング等は後付けにしたほうがよさそうです

 誤差なく構造物を組み上げ、エッチングの接着を終えてから、
 一気に塗装したほうが、楽&綺麗にできるのですが。自分の組み立て
 精度では、ちょっと無理そうです。修行が足りないですね。

 溶きパテは、隙間に流し込んでも、乾燥後にひけでたりして、
 なかなか埋まらない場合があり、
 2,3回繰り返しやっています。なかなか面倒かもしれませんが、
 モールドを消さずにすむメリットは捨てがたいです。

 今週末は時間がとれそうなので、あたごを製作を進めます。
 これからもよろしくお願いいたします。

 
 

01月30日 23:15このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。