模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

KV-Ⅱ

2018/01/29 22:03

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

KV-Ⅱ

  ブラボーとは

タミヤ 1/35 KV-Ⅱです。

子供の頃、近所にあったどの模型屋のショーウィンドウにも、なぜか必ずコレの完成品がありました、
なんでだろう?

と、いうぐらい古いキットですが、
その広大な表面積はウェザリングの練習には最適と言えます。(トラペ高いし)

いぢくり箇所は‥
砲身をプラパイプへ、
各ステップを金属線へ、
車体、砲塔の省略されたリベット跡?を再現、
前照灯を炙った透明ランナーへ、(電球再現)
フェンダーステーをプラ板で、
牽引ワイヤーを金属へ、
同固定器具を金属パイプ等で自作、
ロッドアンテナを金属線へ、
各覗き孔に透明プラ板を、
機銃を金属パイプ組み合わせで、
履帯をトランペッター製KV-Ⅱのベルトタイプを流用、(タミヤのは内側にディテが無い為)
履帯の弛み再現の為、金属線貫通。

以上、ほとんど金を掛けないのが私流。
トラペのキットは連結プラ履帯が付いてるので作れるし。
ってか、
最初からトラペ作った方が‥orz

塗装は、
ロシアングリーンをメイン、
それに白を足したものをエアブラシでエッジに吹いたり。
ドライブラシは履帯のエッジの金属表現ぐらいです。

ウェザリングは、
デカールを貼った後、
一旦クリアー吹いてテカテカに。
塗装の剥がれ、錆、雨垂れ、
搭乗員の動線に靴の跡などを
エナメル、または色鉛筆で描き込み。
立体的な泥や土塊は庭の土+木工ボンドで。

最後に艶消しクリアーを吹いて完成ですが‥
実物では、光の当たり方によってはその大きさゆえに、艶があったり無かったり、
全てが同じ艶には見えない部分があります。
よって、それを意図的に再現する為、
各エッジや砲塔、砲身、エンジングリルなど、日光や熱で退色しそうな所をエアブラシで狙って吹いてます。
(缶スプレーは広範囲過ぎるし、粒子も荒いので)
特にロシア戦車はそれほど艶消しの塗装では無いように「見える」写真もありますし。

んで完成な訳ですが最後に言いたい事、
それは‥
私の作る(塗る)戦車や飛行機は
艶有りでも艶消しでも
もちろん半艶消しでもありません。
強いて言うなら‥
「全艶塗装」って事でしょうかね?♬

2005年春頃の完成品。


ブラボー39 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント8件

shimiyan21

shimiyan21
ソ連戦車らしい汚さ(良い意味で)全開ですね。
なるほどこの戦車、車体下部で戦車の泥等の汚し、
あっさりした車体上面やのっぺりした平面の多い砲塔でウエザリングの練習のもってこいなんですね。
アフターパーツを使わないで弄繰り回す・・・大好物です(笑)

01月29日 22:20このコメントを違反報告する

つぶろぐ-2

つぶろぐ-2
shimiyan21さん、
ありがとうございます。

やっぱり戦車はウェザリングを楽しむものだと思うんですよ、しかも金を掛けずに。
庭の土と木工ボンドが有れば無敵♬

や、
アフターパーツ、買えないだけですQrz

01月29日 23:04このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
こんにちは。
庭の土は最強かもしれない。。。(笑)
カッコいいウェザリングにホレボレします。

01月29日 23:20このコメントを違反報告する

雅信

雅信
つぶろぐ-2さん。
KV-2のソビエトっぽい汚れ方がリアルです。
グリーンもぴったり!

そして数々のディテールアップに工夫と賢い選択。
モデラーの鑑です!

01月30日 07:59このコメントを違反報告する

DIYおじさん

DIYおじさん
そうなんですよ。この大きな車体はいろいろやって楽しいですよね。
私は過去作で(なんちゃって)ドイツ軍鹵獲使用にしちゃいましたが、トラペにキットが出てる(しかもキューポラまで付いてる)のを知ってしまって…
でも、楽しかった思い出。
つぶろぐ-2さんも、これだけ手を入れて作ってると、楽しかっただろうなと思いつつ、素晴らしい完成度のこの作品を眺めさせて頂いております。

01月30日 11:34このコメントを違反報告する

つぶろぐ-2

つぶろぐ-2
Ful Bosさん、
ありがとうございます。

そうです、庭の土は最強です。
採取中ご近所さんに見られても
「や〜、ガーデニングってホンット、
楽しいですよね〜」
って言えますし♬

01月30日 18:33このコメントを違反報告する

つぶろぐ-2

つぶろぐ-2
雅信さん、
ありがとうございます。

聞いた話ですが
ロシアの戦車は、交換したエンジンオイルとかを錆止め代わりに車体にぶっ掛けたりするらしく。
って事はすぐにホコリが付いてドス黒いホコリ色になるハズで、
さすがにそんな戦車はヤダなぁと。

>工夫
>モデラーの鑑
も一度言います、
ビンボなだけですっ♬Qrz

01月30日 18:43このコメントを違反報告する

つぶろぐ-2

つぶろぐ-2
DIYおじさんさん、(←慣れてきました♬)
ありがとうございます。

先程拝見させて頂きました。
細部にまでコダワリが行き届いて、
なおかつ斬新な物語性がある、
まさにディオラマと呼ぶにふさわしい
素晴らしい作品と思います♬

鹵獲キューポラKV-Ⅱ、
私も悩みましたが、すでにもう1個タミヤと
トラペ、さすがに4両目は
「お腹すいた‥」とすがる子供の涙眼を見たら
罪悪感で買えませんでした♬

はい、楽しかったです♬

01月30日 19:00このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。