模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

BMW635CSi イェーガーマイスターその2

2013/08/13 17:13

M_image

  ブラボーとは

削り過ぎた部分の修正が終わりました。

ペーパーで注意深く均しました。まぁこんなもんで良いかな?と思います。ちなみにペーパーは800番を使いました。

M_image

  ブラボーとは

ボディ整形時に書き忘れましたが、レーシングカーということで、クイックフュラーとなっています。従って、トランクリッドに穴開け加工をしなければなりません。

これは、ボディ裏にガイドとなるモールドが施されていますので、ルーターで大雑把に抜いたあと、半円形の金ヤスリで整えます。

M_image

  ブラボーとは

洗浄したら、基本塗装に入ります。

カーモデルの場合、僕はムラになりにくいのでスプレー缶で塗ることが多いのですが、今回は30年近く前のマシンですから既製のスプレーのオレンジではちょっと派手過ぎるのではないか、若干の退色があったほうが良いのでは?と考えて、調色してエアブラシで行こうと思います。
かなり賭けになると思いましたが、敢えて下地に白を塗らずにグレーのサフェイサーの上から直接塗ってみました。

クレオスのオレンジに黄橙色を多めに調色しました。
結果は・・・。う~ん・・・ちょっとくすみ過ぎかなぁ・・。ビミョーです。でも、やり直したくないのでこのまま行きます。・・・っと思っていたところ、大失敗に気づいてしまいました。バンパーの上部がボディ色なのに調色した色を使い切ってしまいました。
ヤバい・・・。

M_image

  ブラボーとは

気を取り直して、バンパーを塗りました。
基本色は退色した感じで行ったのでメッキパーツをそのままではギラギラし過ぎます。
ハイターでメッキを落とし、勘を頼りに再度調色して塗りました。金属部分はメタルックで行くか、クレオスのメッキシルバーNEXTでいくか、はたまたハセガワのミラーフィニッシュでいくか、後々考えて決めます。

M_image

  ブラボーとは

ボディが乾くまで他に手を着けて行きます。

シャシーや内装は、このマシンの元のボディ色が白だったのでしょうね、白が指定されていますので、おとなしく白で塗りました。

M_image

  ブラボーとは

エンジンにも着手します。
エンジンは筆塗りです。後にパイピングなどもしていこうと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。