模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

BMW635CSiイェーガーマイスターその13

2013/11/06 09:51

M_image

  ブラボーとは

ボディの仕上げを進めました。
テールランプの塗装と取り付け、ウインドウに貼るデカールを貼り、取り付けてフィラーキャップを接着。ヘッドライトも取り付けました。
これで大体ボディを被せる準備が整いました。
テールランプのメッキモールはエッチングパーツですが、切り取る時に失敗して右側が少しよれてしまいました(泣)

M_image

  ブラボーとは

とりあえずボディを被せました。
簡単に書いていますが、被せるのはかなり困難でした。ボディのサイドが絞り込まれているスタイルですので恐る恐る広げながらの作業はウレタン塗装が割るのではないかとヒヤヒヤしました。
ここは後、ラジエーターグリルのエッチングパーツのモールを取り付ければ終わりです。

M_image

  ブラボーとは

後はフロントバンパー、ワイパー、キルスイッチ、前後のボンネットフック、サイドミラーなどで終了となります。完成も間近です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント3件

modeller田村

modeller田村
やっと完成が見えてきましたね。
デカールがきまっていますね!!!
これはラリーカーですよね・・・・車に詳しく無いので違っていたらすみません。
完成品の投稿楽しみにしています。

11月06日 10:47このコメントを違反報告する

yasu311nori

yasu311nori
modeller田村様
コメントありがとうございます!
あと一歩というところまで来ました。来週ぐらいには完成をアップ出来れば良いなと思っています。
車にお詳しくないとの事ですので、僕のわかる範囲で僭越ながら説明させていただきます。
この車は1980年代に行われていた、DPM(ドイツ・プロダクションカー選手権)にエントリーしていたGr.A仕様のレーシングカーです。
現在行われている、メルセデス・ベンツ・BMW・アウディ等がしのぎを削っているDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)の前身の大会ですね。
DTMでエントリーしているマシンはデザイン的には市販車を踏襲しているものの、中身は別物のモンスターマシンですが、この車のようにDPMでは市販車に改造を施したもので戦われていました。見た目も概ね市販車と変わらないので親しみやすいと感じらるかもしれませんね。プラモデルでもDTM仕様のマシンは結構、製品化されていますがGr.A仕様はあまり見かけないのでチョイスした次第です。

11月06日 14:42このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
yasu311nori さん
ハハハ折角説明してもらっても半分位しか理解できないでもドイツで1980年代に
行われたドイツ車のレースに参加したレーシングカーだという事は理解しました。
ガードバー=ラリーカーでは無いのですね。インプットしました。
制作頑張って下さい。

11月06日 18:29このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。