模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

AU-09 アナライザー (宇宙戦艦 ヤマト 2199)

2017/11/27 15:13

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

AU-09 アナライザー (宇宙戦艦 ヤマト 2199)

  ブラボーとは

AU-09 アナライザー (宇宙戦艦 ヤマト 2199)  1/12  バンダイ が完成しました
前日の夕方から製作をスタート、次の日の午前中に完成しました
キットの素材の赤色と黒色を活かして、細かい部分だけ塗装しました
電飾ユニットが別売なので、ゲットして光らせたいと思います
******************
主に調査・分析を任務とする、等身大のロボットである。全体の大半が赤で占められたドームのある円柱に手足が生えた形状をしている。顔はなく、昆虫のような見た目の「頭部」の3枚のフィンがある側が背中。
頭部を中心にメーターが多数ついている。ボディーは「頭部」「胸部」「下半身」の3つに切り離し可能で、完全分離状態では空中に浮遊する。足はキャタピラとなっている。
手首(腕)は伸縮可能で、腕部をロケットパンチの要領で飛ばすこともできる。また、臀部に内蔵したロケットで推進も可能。
ガミラス戦車を持ち上げるほどの怪力を持つ。また、電磁バリヤー(『ヤマト』第8話)やレーザー銃撃(『さらば』中盤、『ヤマト2』第14話、『ヤマトIII』第13話など)などに耐える高い耐久性を持つが、
鈍い衝撃に対しては破損した描写も数度ある(『ヤマト』第23話、『さらば』終盤、『完結編』序盤など)。
酒に酔い、感情・触覚を有する。いかにもロボット然とした外観とは裏腹に内面は極めて情緒性に富んでおり、森雪に想いを寄せ、たびたびセクハラ行為に及んでいる。
ムードメーカー的なお笑いキャラであり、やや頼りないところがある、いわゆるズッコケキャラ的存在。普段は生活班調査・分析担当するほか、敵基地攻略などの白兵戦に駆り出されることもある。
固定した配置場所を持たないが、必要に応じて第一艦橋前部左側の席に着く。 話すときには特徴的な電子音が混じり、各部の計器が点滅する。


ブラボー29 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント1件

がんばるとくちゃん

がんばるとくちゃん
製作過程は http://hwsa3.gyao.ne.jp/tokui/1G61.htm をご覧ください

11月27日 15:14このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。