模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

CB750レーシング タミヤ 1/6

2017/12/02 17:24

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

CB750レーシング  タミヤ 1/6

  ブラボーとは

CB750レーシングを組み立てました
http://hobbycom.jp/…/a892a29d…/photo/products/confirm_create
製作過程は http://hwsa3.gyao.ne.jp/tokui/1G65.htm
最近は1/6大型プラモを主に製作していますが、
CB750レーシングのプラモは再販されていないみたいで
模型店などでキットを見たことがありません
ヤフオクには時々出品されていますがも高いし、
デカールも心配なので…ジョーシンwebで
半完成品のプラモを注文(定価54000円が、37500円)
商品が届いたので、さっそく組み立てようとしたら、
後輪のスポークがかなり外れていたので…
とりあえず修理してダメそうなら
カスタマーサービスで交換してもらおうと思いましたが…
ピンセットでチマチマと入れ直して、なんとか修理完了
高い半完成品のプラモのわりに、ゲート処理がしてないので
サスペンションの頭や、ディスクブレーキなどの
目立つ部分は自分で整形しました
前後のホイールは、アルミ削り出し製のリムとハブに、
精細なステンレス製のスポークを張った高い質感で、
組み立て済みのスタンドは高品質なアルミ削り出し製、
これだけでも十分定価54,000円の価値がありそうです
***********************************
世界最大のプロダクションマシンレースと言われるデイトナ200マイル。1970年3月15日に行われたこのレースに、Hondaは市販のCB750をレーシングタイプに改造したマシンで挑戦。
平均速度164.3km/hのコース新記録を樹立して見事な総合優勝を飾ったのです。最高出力95ps/9500rpm、最高速度240km/h以上というすばらしい性能を持つCB750レーシングタイプは、
日本のレースはもちろん、海外のレースにおいても圧倒的な勝利を続け、その高性能を示すとともにベースとなったCB750がいかに高い性能を持つマシンであるかも証明したのです。


ブラボー32 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。