模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

機動戦士 ガンダム 第11話「イセリナ 恋のあと」 1/20

2018/05/18 16:28

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

機動戦士 ガンダム 第11話「イセリナ 恋のあと」 1/20

  ブラボーとは

最近のマイブームは、ファーストガンダムの第1話から43話までの
名シーンをプラモで再現することです
しかしアニメ43話の中には、プラモで再現できる名シーンがないものがあり悩みます
この第11話もこれといって印象に残るシーンがないので、
ラストでホワイトベースのクルーが、イセリナを埋葬したあとのシーンを再現しました
予想ではフラウ・ボウが花を添えたと思います
製作過程は http://hwsa3.gyao.ne.jp/tokui/1G93.htm をご覧ください
************************
亡きガルマの執務室を訪問したイセリナは元部下のダロタ少尉に懇願し、ガウ攻撃空母によるホワイトベース追撃に同道することになった。
ガンダムはガンキャノンとガウの翼に飛び乗って攻撃を開始し、封印を解いたビーム・ジャベリンで破壊する。
しかし、シャアのルッグン偵察機による爆撃でホワイトベースは推力を失い、砂漠へ緊急着陸する事態に陥った。
乱戦の中で活躍を続けるガンダムの姿を見たイセリナは、ガルマの死への怨みをこめてガウの操縦桿を握り、ガンダムにぶつけようと試みる。
ガンダムは機能停止し、点検のために外に出たアムロにイセリナは銃口を向けた。自分が“仇”と呼ばれたことで衝撃を受けるアムロ。
だが、彼女はトリガーを引くことなく息をひきとった。埋葬しながら、アムロは見ず知らずの人間に“仇”と呼ばれてしまう戦争の実相に悩むのであった。


ブラボー22 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。