模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ランチア デルタ HF インテグラーレ 16v

2020/01/14 09:40

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ランチア デルタ HF インテグラーレ 16v

  ブラボーとは

ランチア デルタ HF インテグラーレ 16v
ハセガワ 1/24 を製作しました
製作過程は http://hwsa3.gyao.ne.jp/tokui/1G70.htm をご覧ください
映画「私をスキーに連れてって」の矢野文男の愛車は、
トヨタ カローラⅡ リトラGPターボでしたが…
スキーに行くにはやはり4WDでないとダメと言う事で、
次のシーズン前には愛車を、ランチア デルタ HF
インテグラーレ16V 4WDターボ に買い替えたという設定です
シートのチェック模様はデカールでしたが、
思ったより簡単に仕上がって良かったです
**************************************
当時の欧州では、1975年に発表されたフォルクスワーゲン・ゴルフが
非常に大きな人気を博しており、2ボックス車に勢いがあった。
デルタは、フィアットから先に発表されたリトモに引き続き、この流れに乗るべく投入された。
スタイリングは、ゴルフを手がけたジョルジェット・ジウジアーロ率いる
イタルデザインが担当し、1976年のコンセプトカーのマセラティ メディチ Ⅱを
小型化したスタイリングで、大衆車然としたゴルフに対し、
人工皮革のアルカンターラを多用した上品な内装によって「小さな高級車」を目指している。
そのデザインは好評を持って迎え入れられ、1980年にランチア初の
ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得している。
インテグラーレ 16vは、1989年に設定され、 4気筒DOHC2.0Lターボエンジンを
16バルブ化し最高出力は200PS(147kW)に達した。


通販サイト

販売価格 4,320 円


ブラボー40 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント4件

CHIEZE

CHIEZE
すいません、小説らしい説明に感動しました。

01月14日 20:14このコメントを違反報告する

がんばるとくちゃん

がんばるとくちゃん
CHIEZEさん、コメントありがとうございます
映画では自宅にガレージも持っているので、かなりのカーマニア…
故障の多いイタリア車でもなんとかなりそうです(^^;;;

01月14日 22:48このコメントを違反報告する

がんばるとくちゃん

がんばるとくちゃん

M_image

キャリアにスキー板を取り付けました

01月16日 14:14このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。