模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Xanavi nismo Z

2016/10/23 23:07

通販サイト

販売価格 8,980 円

M_image

  ブラボーとは

画像を整理してましたら過去に製作したもので投稿していなかった画像が有りました。
Xanavi nismo Zですが、Zが好きな同僚が退職して実家の旅館業を継ぐことを知り、プレゼント用として製作しました。
製作過程の画像も撮影して、パワポを使用して製作過程のレポートを添えてプレゼントしました。
その時の製作過程の画像を使用して製作日誌として投稿させて頂きます。

M_image

  ブラボーとは

先ずはボディーの確認を…
ヘッドライト脇にあるエアジャッキ用のエアホース挿入口があまりにも簡略化されてるのでこの部分を少しディテールアップします。

M_image

  ブラボーとは

モールドをリューターで削り、ドリルで開口したところに真鍮パイプを挿入。
細かいディテールでは有りませんが、それらしくは見えそうですよね?(笑)

M_image

  ブラボーとは

次に外装塗装の準備です。
インストに記載されているスプレー塗料を準備しましたが、エアブラシで塗装するので塗料を抜き出します!

M_image

  ブラボーとは

先ず初めに…
この方法は以前、ホビコムメンバーでもある「とある方」から教えて頂いた方法です。
ですが、慣れないと大変危険で、場合によっては塗料を撒き散らす事になります。
もしも真似をされて大惨事に見舞われても一切当方は責任を負いません。
あくまでも真似をされる場合は、個人の責任で行って下さい!

では、
1. スプレー缶をよく降って一晩放置します。
2. 1mmのピンバイスでゆっくり穴を開けます。
開口中の途中で引っ掛かり始めたら貫通直前
ですので慎重に開口します。
3. 貫通すると同時にガスが抜けて来ます。
この時、絶対に缶を動かしたら地獄です!
ちょっとでも缶が動いたら塗料が吹き出しま
す!
地獄を経験した私が言うのですから間違いありません!(笑)

M_image

  ブラボーとは

ガスが抜ける音が小さくなったら、缶切りでスプレー缶を開けます。
中のガスが抜けて行くに従い、缶の中の気圧が一気に下がる為、缶に霜が出ますので画像のようにトレーやハンカチ等で事前対策しています。
この状態では、炭酸ジュースのように塗料の中からガスが抜けているので約半日このまま放置します。

M_image

  ブラボーとは

ガスが抜けたのを確認したら、缶から紙コップに移しかえたら缶に残った塗料を綺麗にすることも兼ねて、希釈用シンナーを缶に入れて綺麗にしたらそのまま塗料が入っている紙コップに入れて希釈し、別の容器に入れます。
紙コップを使用する利点は、注ぎ口を作り易く廃棄する際も比較的容易なので利用しています。

M_image

  ブラボーとは

準備が終わったら、ボディー塗装。
インスト通りに塗り分けしました。

M_image

  ブラボーとは

次に、無線アンテナの基部を六角プラ棒と真鍮線でディテールアップします。

M_image

  ブラボーとは

次は、フロントバンパーに取り付けられたカナードをディテールアップします。
資料画像を見ながらカーボンの目を合わせてカーボンデカールを貼付しました。

画像枚数の関係も有りますので、今回はここまでとさせて頂きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。