模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72 X-29レシプロレーサー

2013/08/23 11:15

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/72 X-29レシプロレーサー

  ブラボーとは

ハセガワ 1/72 X-29 を改造。重心位置を合わせる為にエンジン位置を決め、ラジエター位置をカナード付近に設定しました。エンジンはH(工)型24気筒です。コックピットには射出座席。前進翼は操縦性がかなり敏感になるのでコンピューター制御にフライバイワイヤ採用です。また先尾翼機は大変危険なものでして、カナードが失速した瞬間に(重心位置の関係から)機首が真下に!!。。主に失速するのは低速時なので離着陸時には要注意、失速した瞬間に墜落です。怖いですね。だからカナードには失速しにくいデルタ翼やこの機体の様に四角に近い形状が使われています。先尾翼機は実際に飛ばして(Uコン機ですが)みていろいろと研究してみました。
安全の為には無尾翼機の特性を取り入れればいいのかな?ちなみに重心位置は一般の尾翼式とは全然違います。

blog 架空飛行機工場にて製作記事あり


1/72X-29A

ハセガワ
1/72X-29A
通販サイト

販売価格 659 円


ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。