模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

☆プラモデル 1/144 百式 バンダイ☆

2021/10/26 10:40

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

☆プラモデル 1/144 百式 バンダイ☆

  ブラボーとは

<趣味製作品>子供~社会人5年目ごろ製作シリーズ^^
(1982~1990)

☆プラモデル 1/144 百式 バンダイ☆ 
1985年製作品。
当時新発売されたキットです。
価格は、500円。
使用カラー=Mr.カラー、タミヤアクリル、タミヤエナメル。
全て筆塗装。

エアブラシを持っていなかったので
金色塗装表現が
大変でした^^

このとき、クリアー塗料の使い方を
覚えることが出来ました^^

過去作品


ブラボー22 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント2件

菜月 潤

菜月 潤
たかおい さん こんにちわ。
この頃のキットとしてはかっこいい百式。
これを元に改造するとかなり見栄えが良くなりそうですね。
エアブラシ、、、まだまだ高い頃だったと思います。
エアブラシをメインに使っても結局は筆使いのレベルで作品の出来が
左右されるのは今も昔も変わらないと思います。

10月30日 15:07このコメントを違反報告する

たかおいちゃん

たかおいちゃん

M_image

菜月さん、
こんにちは~
コメントありがとうございます^^

正確には、この百式製作の時には、
「オリンポス・ピースコンヤング」
という、初級版エアピースを
持っていました。
社会人1年目初任給で購入したのですが、
これが、エア缶直結のもので、
エアコンプレッサーにはつなげず、
同人誌活動、アニメ誌読者コーナー投稿など、
カラーイラスト用に使用していました。

1985年暮れに、
ツクダホビーのイクサー1&加納渚を
製作したとき、
模型では初使用となりました。
あまりにも使いにくいので、
翌年、オリンポスPC102エアピースを購入、
こちらは、エア缶とエアピースをエアホースでつなげることが
出来たので、1996年にボークスでエアコンプレッサーを購入
するまで、使用を続けました^^

メカは筆塗装でもいけそうですが、
フィギュアキャラクターは、
やはり、エアブラシは必要ですね^^

10月30日 16:13このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。