模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ミニプラ ジュウオウキング制作(その2 塗装)

2016/03/16 23:18

M_image

  ブラボーとは

前回に続いて部分塗装です。
せっかく成形色で色分けされてるのに全部塗るのはなんなので
シールで表現されている部分+αを塗装でなんとかすることにしました。
 
すでに物自体は人にあげてしまって手元に無いので
残念ですが写真の撮り忘れがかなりあります。
色の組み合わせだけは、ここに書いておこうと思います。
 
使用塗料は水性ホビーカラーです。白い所はホワイト(H-1)で
黒い所はブラック(H-2)、赤い所はレッド(H-3)まんまですね(;´Д`)

目の緑は一度シルバー(H-8)を塗装してしっかり乾燥。その後
クリアーイエロー(H-91)にクリアーブルー(H-93)を少量混ぜた物を
上から塗装しました。これに関しては少し失敗かも。
発色がいまいちだったのでメタリックグリーン(H-89)などを
使用した方がいいかもしれません。くちばしの金色については後述。
 
画像の緑で囲ってある所はシールやパーツでは色が無かった場所です。
本物?のジュウオウキングでは白かったので私は塗りました。
 

M_image

  ブラボーとは

キューブイーグルに関してもうひとつシールになかったのは
この数字を表している白い部分です。緑で囲った部分は
シールでは存在しなくて、正直1には見えませんでした。
 
おそらくは子供にはここをシールで貼るのは無理!
との判断から抜けた状態にしたのでしょうが、こちとらおっさんなので
気になるのでぷるぷると震えながら細筆で塗りましたw
 
キューブシャークとキューブタイガーに関しては
次回アップする完成画像で説明しようかと思います。
 

M_image

  ブラボーとは

最後に顔パーツです。こちらは中の顔部分は組み立てる前に塗装。
そうしないと奥まっているので塗るのは無理があるかと思います。
 
まずは顔全体をシルバー(H-8)で塗装してしっかりと乾燥(2日)
その後キューブイーグルに使用した自分で混ぜたクリアーグリーンを
目に、顎以外の顔の外周ラインにはクリアーレッド(H-90)を塗装。

顎とエンブレム?の金色は一度シルバー(H-8)で塗装してしっかり乾燥。
その後クリアカラーのイエロー(H-91)にクリアーオレンジ(H-92)を
ほんの少し混ぜた物を上から塗って金色っぽく作ってあります。
キューブイーグルのくちばしの金色も同じ方法で塗装しました。
 
なぜ金色をこのような方法で塗っているかというと最初からある
金色(H-9)などは以前に使用した時に発色が悪く見えたからです。
 
発色が良い金色としてはAMS121 ガンダムメタリックマーカーセットの
ゴールドは発色がかなりいいのですが単品売りされていないので
これだけの為には購入に踏み切れませんでした(;´∀`)
メタリックカラーをよく使う!という方は買ってもいいかと思います。
 
乾燥が完了した後、組み立ててから頭の黒と赤い部分には上から
クリアー(H-30)を塗装。剣の部分もシルバーに塗るか迷いましたが、
塗装すると厚みが出るので抜き差しした場合に剥離する可能性が
かなり高いと判断して塗るのは止めました。
 
次回は完成しちゃってる画像です。
あまり参考にならなくてすみません(;´Д`)

使用した工具、塗料、材料


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。