模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ドイツ陸軍試作対空戦車 E-75 クロコダイル

2017/12/15 00:39

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ドイツ陸軍試作対空戦車 E-75 クロコダイル

  ブラボーとは

1/35 トランペッター ドイツ陸軍試作対空戦車 E-75 クロコダイル

この戦車はE-100、E-50、E-25、E-10の一連の戦車と同じように戦車の各種構成品を共通化して生産性を高め、また重量ごとに戦車の標準化を行おうという E計画の一環として開発されたE-75の対空戦車タイプです。
E-75は約75~80tの重量で構成され、重戦車であるティーガーIIを代替する戦車となる予定でした。
更にパンター型のE-50とティーガーⅡ型のE-75はEシリーズの最重要車両で、将来ドイツの標準主力戦車となるものだったのです。
しかし、E-100を除くEシリーズの戦車は車体すら完成せずに終戦を迎え、そのままこの計画は終了しました。
本車はそのような経緯があったE-75の対空戦車タイプとして開発されました。
パンターベースの対空戦車ケーリアンを更に大型にしたようなフォルムで、砲塔には5.5cm対空機関砲が搭載されています。
これは同時期に計画されていた5.5cm対空自走砲の砲塔をベースに開発されたとも言われています。
しかし、実際に本車が開発されることもなく、残ったのは図面のみだったこともあり、ほとんどがトランペッター社の想像の産物ということになります。
それでもドイツ戦車らしさを前面に出しつつも既存の戦車からアイデアを拾い、アレンジを加えていくスタイルは素晴らしいと思います。


ブラボー55 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。