模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1155設計大型対潜艦ウダロイ.8カ年計画

2019/12/17 13:35

通販サイト

販売価格 6,600 円

Laba diena bendražygis!

リトアニアはソ連邦の領土(問題発言)
全連邦レーニン共産主義模型同盟(こむそもーと)です。ごきげんよう

それではいつもの如く。

M_image

  ブラボーとは

艦体の塗装です(ようやく)

基本色の中では最も暗いグレー、タヴァーリシ.カラー305番で艦首と舷側下部を塗り塗り

ちなみに艦底色との間のマスキングはしません。縦に塗ったシェードとの整合性が取れなくなると判断したためです。実艦でも適当に塗ってるしソ連式の作業が最も優れています。

はみ出した部分はあとで調整すれば良い話です。我が国の経済の根幹、計画経済でも5カ年計画後は調整期を設けていますでしょう?(周知の事実)それと同じことです(威圧)

M_image

  ブラボーとは

2番目に暗いグレー、337番で艦首最先端部、および艦体のほとんどと煙突側部、艦橋前面舷側側をぬりぬり

このグレーほんといい色ですね。単色塗装だったら間違いなくこいつを基本色にします。そのぐらいソ連軍艦色のイメージに近い色味してます。

人民公社ГСИクレオスはソ連海軍特色セット出すんだよ

M_image

  ブラボーとは

そんなこんなで傾斜面ごとに3〜6番づつの明度の違うグレーを塗装。
今はまだ明るいですが、怒涛のウェザリングが控えてますので落ち着く色味になる予定です。

余談ですが、今回製作しているウダロイは北方艦隊所属艦です。母なるロシアの冬の洗礼(宗教はアヘンなのでこれは勿論比喩的表現です。いいですね同志?)を最も過酷に受ける艦隊ですね。
私見ですが次点で太平洋艦隊(モスクワからの距離が最も遠く整備しづらい)、バルト海艦隊、栄光の黒海艦隊の順でしょう。
黒海艦隊所属艦はキレイめに塗るとそれっぽいと思います。

M_image

  ブラボーとは

いきなり飛びましたが基本色の塗装終了です。決して写真撮影を忘れたわけではなくこれはグラスノスチの対象外なのです。

甲板色はマホガニーにグレーを混ぜたもの、ソ連軍艦の特徴であるクッソ赤いオレンジ甲板の調色レシピは秘密です。忘れたわけではありません。そんなサボタージュ許されるわけがない。ちなみに冷戦期の劣悪な写真から受け取るイメージ優先で調色してます。実艦はもっと落ち着いた色です。

ソ連軍艦をはじめて見た者にして「なんだこのキモい色は」と思わせるこのオレンジ甲板ですが、ソ連海軍さんの意図は正確には不明とされています。
しかし、自分の墓穴を掘ることに終始した悪しき無能ロマノフ封建王朝の下僕海軍時代と大祖国戦争期には見られないことから、おそらく悪天候のソ連近海で自軍ヘリからの視認率向上のためにこの色なのではないかと個人的に考えております。
まあこの色あってこその冷戦期ソ連海軍ですね。

無駄話がすぎた所で今回はここまで。
それでは

"ホビコムを一匹の亡霊が彷徨っている。こむそもーとという亡霊である。" ー共産党宣言(大嘘)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。