模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ブラック・パール号 その6 上層・砲列甲板張りと外板完成

2014/12/18 11:47

M_image

  ブラボーとは

上層・砲列甲板の下張りと舷側の加工。

M_image

  ブラボーとは

模型道楽さんの工作事例をお手本にマイカ板を入手し早速、窓に使ってみました。 

M_image

  ブラボーとは

マイカは薄く剥がれるので、剥がし透明度を確保して整形して瞬間接着剤で張り付け。 白濁も無く、プラスチックには無いガラスの感触が出ました。  この方法は優れものです。 模型道楽さん、ご指南ありがとうございます。<(_ _)>

M_image

  ブラボーとは

船長室を仕上げます。 テーブル、大砲等の配置、梁にランタンの取り付け。 チップLEDをランタンに仕込み梁の溝を伝って楽屋裏まで配線。

M_image

  ブラボーとは

甲板のカーブに付ける曲がり板をコテで整形します。  十分に水を吸わせた板を固定し徐々にコテで曲げ癖を付けていきます。 この部分は曲がりが強い為、柔木を使用しました。

M_image

  ブラボーとは

曲げた板を甲板に取り付け。

M_image

  ブラボーとは

上層・砲列甲板の板張り完了、外板も残った部分を張り完了。 全般に荒い感じに板の感触を残してます。 映画では甲板も黒ですが、ここは少し妥協して板の感触を残しました。 外板は少し透明性を残すため黒色の着色ニスで数回塗装し、最後に艶消しニスで汐を被った感じを出します。

M_image

  ブラボーとは

窓も取り付けました。

M_image

  ブラボーとは

右舷の開口部、電源の入り口はカバーを仮に付けて隠しています。

M_image

  ブラボーとは


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー20 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント1件

トロ

トロ
模型道楽さん、コメントありがとうございます。 どうにか船体が終わりました。 ご指南のお陰でいろいろと新しい方策を取り入れてグレードアップしています。 それにしても色々とアイデアやテクニックをお持ちですね。 好奇心とチャレンジ精神、その知識に驚嘆です。 これから艤装トマスとヤードです。 細かい繰り返しの作業になりますが投稿しながら進めて行こうと思います。  今後ともよろしくお願いいたします。

12月18日 13:33このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。