模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/700 護衛艦のフェアリーダーをカスタマイズする

2019/04/15 11:30

1/700 護衛艦のフェアリーダーをカスタマイズする

  ブラボーとは

1/700 護衛艦の製作でけっこう悩むのが舷側に約2ダースほどもある閉鎖型フェアリーダーです。
キットの状態では小さな突起が2つ立ってるだけで、何らかの方法でこれを繋ぐか
これを支柱にしてエッチングでも貼り付けなさいというメーカーの心遣いかと思われます。
そこに貼り付けることの出来るエッチングパーツは現在のところ、唯一存在するのが模型工房ボラード製の護衛艦用エッチングで、これは高価な上にこのフェアリーダーパーツは4ダースしか入っておらず、薄いのでまともに作れば1箇所に2つを要し、つまり1枚で1隻分です。これでは非常にコスパが悪すぎます。ゆえに護衛艦を量産したい人には頭の痛い問題なのでありました。

 ぽこぺんぽこぺんさんの記事でこの話題が出てきましてコメント欄ではアイデアが披露されておりますが、プラパイプでは大きすぎ、真鍮パイプも加工がけっこう厄介な感じでいまひとつ量産に不向きな実用的でないものに思えました。ということで私もひとつ考えてみました。

 私の案は、
 1/350モデルに付属する錨鎖チェーンの余りを切って使うという方法です。(パンパカパーン!)

この方法だと容易に量産でき、厚みもそこそこありますので1箇所に1つ取り付ければそれで済みます。市販のチェーン付きアクセサリーからも採集できそうです。(メッキ加工してあるのが邪魔ではありますが)
 私の今回の作例にはもう間に合いませんが今後、護衛艦を作られる方でフェアリーダーに凝ってみたい方はぜひ試してみてください。
以上、お悩み護衛艦モデラー用のちょっとしたディティールアップ小ネタでした。

追伸:
 楕円形の錨鎖環は横長に対して水平に切るより縦(垂直)に切るほうがよいでしょう。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー20   ブラボーとは


コメント20件

トロ

トロ
こんにちは。 成程成程です。 巧く考えましたね。 機会が有ったらやって見たいです。

04月15日 12:20このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
トロさん、こんばんは。
 数を揃えてそこそこ安定した精度を保てる物を探すのってけっこう大変ですね。
ビーズなんかも考えましたが2mmが最小で1mm未満の物は中々見つかりません。
この方法は我々の工作力でも慣れで何とか揃えられるかなという感じ・・・
ですが、たぶんこれも棚に飾ればもう見えなくなってしまう体の自己満ディティールUpです。
ボラードのエッチングを使い切ったあとに一度やってみれば納得するでしょうか。
私の5隻目の護衛艦あたりではもうそういうのにも飽きて、何も付けずに済ましているかもしれませんよ。今はまだいろいろとやってみたい年頃です(笑)
いつもコメントありがとうございます。またよろしくお願いしますね。

04月15日 17:36このコメントを違反報告する

との

との
これはどうやってカットしているのですか?

04月15日 18:09このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
Toyohataさん>お邪魔します。
プロホビーから販売されていた¨極小チェーン¨等も適当な大きさだと思いますよ♬
最近では100均アイテムの手芸コーナ等にも小さなチェーンを置いていますので買い物の際についでに探索するの良いですよ(笑)

04月15日 18:34このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
とのさん、こんばんは。
 デザインナイフで一刀両断ですよ。
なに、慣れればどうってことないです。

04月15日 19:35このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
G太郎さん
いらっしゃい。私もアンカーチェーン用のものを探して手芸屋を回ったりしました。
でも1/700には大きすぎましたね。今回はフェアリーダーですのでノギスに依るキット側の実測値で1.4~5mmです。一方、チェーン側の短径は約1.6mmでほぼ一致します。アクセサリー用のチェーンだとこれにメッキの厚みが若干加わると思います。
100均ですか。じゃあ今度見てみましょう。コメントありがとうございました。

04月15日 19:48このコメントを違反報告する

koh

koh
こんばんは。
なるほど、その手がありましたか。思いつきませんでしたね。
ビーズについては考えた事がありますが、私の工作力から判断してパスしました。
カットすると言うことで、もう一つ思いついたのですが、例えば.2mm程度の真鍮線を.6mmぐらいの棒にクルクル巻き付けたものを一気にカットして量産する方法はどうでしょう。 めんどくさいですかね。

04月15日 20:04このコメントを違反報告する

ぽこぺんぽこぺん

ぽこぺんぽこぺん

M_image

Toyohataさん、こんばんは。
チェーン方式、ありがとうございます。参考になります。
私も早速やってみました。
写真角棒の一番右がチェーン方式のフェアリーダーです。
使ったチェーンは手元にあったフラッグシップの「超極細チェーン(黒)」です。
サイズは0.9mm×1.3mm φ0.2mmです。
作業はチェーンを押切り、瞬間カラーパテを土台の角プラ棒につけて、その上にカットしたチェーンをのせて接着です。
なかり小さいので、裸眼でこの作業をつづけるにはしんどいですが…。
いずれにせよ、均一な厚さでつくれて、形状も丸みを帯びているので輪切り感がないので自然ですね。作業もデザインナイフの押切りで楽にできました。
作業面では真鍮パイプより簡単でした。

なお中央は真鍮パイプ外径0.8mm、左はプラパイプ外径1.6mmです。
いかんせん、昨日の時点でキットには真鍮パイプをパテでつけてしまったので、
次回にこの方法でキットを作製したいと思います。
感謝!、感謝!!です。

04月15日 20:06このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん

M_image

こんばんわ。
G太郎さんのコメントにもありましたが、100円ショップにもいろんなチェーンがあります。
手持ちはこのほかもう少し大径のものもあります。
ご参考になれば幸いです。

04月15日 21:07このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

kohさん、こんばんは。
方法はいろいろあると思います。
いけそうならぜひ試作のUpをお願いします。

写真はスペアから試作してみた結果です。
手摺りとの関係はまずまずですがやはり多寡が0.1mm されど0.1mm です。
1/700で0.1mm は 7cmですね。

04月16日 00:14このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ぽこぺんぽこぺんさん
良好のようですね。ただ、あまり小さすぎると取り付けに難儀します。
ボラード製のエッチングでさえけっこう苦労しますからあれより小さくはしたくないです。
今回のものはやはり0.1mm大きいのですが実艦の印象と比べていかがでしょう?
手摺りがオーバースケール気味なので模型的バランスは取れそうですが・・・

04月16日 00:19このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
もんぽよりんさん
コメントと画像ありがとうございます。
こういうものも多種多様ですからいつかの日のために取り揃えておくべきですね。
基部と高さ1.5mmくらいのものが望ましいのです。そして0.3mmくらいの厚みがあって出来れば歪みのないフラットな板状でメッキやコーティングされていない素材。
希望条件はこんなところです。もし心当たりがありましたらご一報ください。

04月16日 00:28このコメントを違反報告する

ぽこぺんぽこぺん

ぽこぺんぽこぺん
Toyohataさん
こんばんは!
実艦画像、参考になります。心遣い、感謝です。
たしかに小さすぎると作業性が悪くなりますね。
あさひもフェアリーダー16ヵ所ありました。
今回は真鍮パイプ方式を採用しましたが、カットでかなりの時間を取られ、取り付け、整形の各作業を16カ所でするには難儀しました。
技量と経験、あと根気が左右するとは思いますが、続けていくには作業性も考える必要がありますね。
それと手すりとのバランスも考えないと違和感が出てしまいますね。
今回はほんとうにいい学びと気づきの機会になりました。
重ねて感謝いたします。

04月16日 20:49このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ぽこぺんぽこぺんさん
こんばんは。再度のコメントありがとうございます。
作業性とパーツが安価に揃う態勢を整えることは量産での課題ですね!
なんて我ながら町工場の社長さんみたいなセリフですな(笑) 
工廠らしくなってきました。

写真はボラード製のエッチングを付けた「みょうこう」との比較です。
いかが判断されますでしょうか? 

04月16日 22:40このコメントを違反報告する

ぽこぺんぽこぺん

ぽこぺんぽこぺん
Toyohataさん
おはようございます。
比較画像、ありがとうございます。分かりやすいですね。エッチングと比べても見劣りしないですね。

それとコスト面での圧倒的な優位性です。ボラードのエッチングが1980円で2枚貼り合わせると1隻分だけなのに対して、チェーンなら安いもので100円、模型や手芸用でも300円程度、しかも1隻に使い切ることはない。
費用対効果を考えると圧倒的にチェーンに軍配が上がります。

私も建造(製作)資金が無尽蔵にあるわけではないので、コストパフォーマンスが良いのは助かります。工廠の資金繰りが楽になりますしね(笑)。
そういう点でも感謝!!感謝です!!

04月17日 08:02このコメントを違反報告する

koh

koh

M_image

おはようございます。
わざわざ試作していただき恐縮です。
写真からは良好な印象を受けました。
思ったのですが、真鍮パイプだとロープを通した場合に角で急角度に曲がるので、鎖など内径にテーパーがあるものの方がより理想的ですね。 あとは鎖などの場合では外側の膨らみをどうするかになりますが、ここはパイプの形状が望ましいように思います。 今後に製作する際の課題とします。
目指してるのは添付した写真の形状になりますが、ヒントをありがとうございました。

04月17日 08:12このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

kohさん、おはです。
いい写真ですね。ありがとうございます。
 ボラード製のエッチングですが平面図的にはよく出来たものだと思います。
1/700モデルでは大きすぎないものが何か付いているくらいが実用的な限度なのかもしれません。穴の楕円にまでこだわるなら真鍮パイプをプレスして加工することになるでしょうか。私はあれを切るだけで難儀してますので自信ありません(笑)
カットチェーン方式では楕円らしき穴は再現できていそうですね。上手く台形になってくれるかは接着時の自然造形にお任せするしかないでしょうが。(運頼み神頼み)
 とはいえまだまだよい方法は捜せばありそうな気もします。
kohさんもまた何かひらめきましたらお知らせくださいね。

04月17日 09:01このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
ぽこぺんぽこぺんさん
おはようございます。
レスの順序が前後しまして失礼致しました。
実は真鍮パイプ方式はキットの造形を利用できることから、切り出しさえ簡便に出来るならかなり有力な方法だと思っているのです。(コストは少し掛かりますがマシにはなります)
ですから私がパイプの加工得意になれば寧ろモールドを切らずに作れるので外形上よさげなのです。綺麗に0.5mmでカットされた真鍮パイプが売ってればいいですが。
 またなにかヒラメキましたらお知らせくださいね。こういう研究は楽しいです♪

04月17日 09:10このコメントを違反報告する

との

との

M_image

こんにちわ。

1.5×1.5×0.3という具体的な数字が出たので
おいらも試作してみましたw

0.3ミリプラバンを幅1.5ミリの帯に切り出して
長さ5ミリでカット。
何枚か重ねてクランプして0.6ミリのピンバイスで穴あけ。
やすりで回りを成形。
あとは1.5ミリにカットして接着。

チェーン加工するのとどっちが楽なんでしょうね。

04月17日 09:46このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
とのさん
こんばんは。試作お疲れ様でした。
プラ板からの切り出しだと工数が多くなるのでエバーグリーンのストライプなどを使うほうが簡便でしょうね。
0.6mm穴を開けたあとは針やすりで楕円に加工すれば更に似るでしょうね。
そのあと高さが揃うように切り出さねばなりません。これが少し厄介かな?
 1度に作れるのは写真にあるように半ダースくらいが適当でしょうか。
イ-ジス艦だと1隻あたり2ダース必要ですので4セットの製作になりますね。
エバーグリーンのストライプを使う前提でまとめると、
1.5mmに切る ×24 (累計工数24)
2.6個ずつ纏めてバイスにセットする ×4 (累計工数28)
3.角を丸める 2箇所×4 (累計工数36)
4.0,6mmピンバイスで穴をあける ×4セット (累計工数40)
5.針やすりで穴を楕円形に成形する ×4セット (累計工数44)
6.高さを揃えて切り出す ×24 (累計工数70)

ざっと3倍の工数になりますがそれに見合う仕上がりが期待できるなら選択肢に入れてよい範囲だと思います。しかしこの工数だと個人の工作力の差が入り込みやすいでしょうね。つまり上手い人は上手くやるが下手糞なら目も当てられないと(笑)
私はパスかな・・・(泣)

04月17日 20:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。