模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

護衛艦「ふゆづき」 旗索展張

2019/10/10 01:15

護衛艦「ふゆづき」 旗索展張

  ブラボーとは

ピットロード1/700「ふゆづき」は終盤の難所、旗索の取り付けを行いました。
インフィニの0.048mmWhite Lycra Rig は眼とピンセットにきつい細さです。
難儀したので幾分不揃いですが私の技量ではこれが限界でしょう。

ところで、以前から薄々分かってはいたのですが、次に空中線を張ろうと考える段になって、困った事実が眼前に立ちはだかっております。

空中線を第1煙突脇の受容部へと繰り出すECMデッキの形状の前後が逆なために実艦の通りに張れないことが確認されました。これはピットロードの設計ミスでしょう。
本来ECMデッキはヤードの上部にありデッキの形は後部に向かって張り出しています。したがって第1煙突との間に障害物は無い筈なのですが、キットではデッキの後部が切り欠かれた状態なのでそこにヤードが被ってしまっているのです。これは参りましたね。どの様にしてごまかすか、一晩寝て考えようと思います。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー18   ブラボーとは


コメント2件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
流石ですね。
益々凄い事になって完成後の姿が待ち遠しいです。
ただ、この凄さが当方の様な門外漢には船舶モデルに二の足を踏ませる元であり、技術面だけでなく年々根気が無くなって来ていますので尚更二の足です。

10月10日 08:48このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ロマン・スミルノフさん
お久しぶりのコメントありがとうございます。
私も年々、視力と根気の減退に悩まされつつ製作していますが、やはりペースはガクッと落ちてきましたね。いま脂が乗り切った旬のモデラーさんたちの製作ペースや高度で美しい作品が羨ましいですよ。
 私の場合はまぁ趣味ですし、見てきた艦でもありますから思いっ切りやらせて頂いてます。目にしたものは妥協なく作りたいココロはあるのですが、それでもサスガに1/700では見てきたものの半分も作れないのが実情です。私が接した全ての艦に1/350以上のキット発売されればかなりの不満は解消されるでしょうが、それを願うのは難しいのでしょうね。
せめて凝った作品で盛り上げに協力できればひょっとしたら出してくれるかなーなんて淡い期待もあったりして、このように半ばレビューのような記事を書いてます。

あと、艦船はいちおう乗り物だけど、自動車や飛行機のような個室じゃなくて建物だと思っています。尖塔を聳えさせて海に浮かぶ壮麗な建築物です。1/700のような小ささであの巨大な構築物を表現するには細かさで迫るしか手はないですよ。
浮き輪や手摺りのような身近なもので大きさが測れるモノが備わっていると、自分の視点を1/700にまで縮小できてあそこの世界が少し表現できますね。

10月10日 10:14このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。